ファンタジースポーツ「Score11」がENJINを採用!日本じゃダメですよ。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ファンタジースポーツ(賭博)のアプリがENJINを採用すると発表されました。

日本では、違法になると思いますので情報としてインプットしておいてください。

 

Score11とは?

f:id:kiyosui:20181022132205p:plain

▼基本情報

  • クリケットのファンタジースポーツ
  • ENJINを採用してアプリ構築
  • インドをターゲットにしている
  • 今後、スポーツを増やしていく予定

インドでファンタジースポーツが人気みたいです。

で、クリケットもインド人気なので、クリケットから攻めていく様子。

 

ファンタジースポーツを知らない人のために少し説明を...

実在する選手を使って、仮想チームを作って勝負していくゲームです。

選手の能力や調子もリンクしていって、基本的に賭博として扱われることが多いゲームになっています。

 

トレーラームービーはこちら。

 

ENJINを採用

f:id:kiyosui:20181022132654p:plain

透明性と公平性を保つためにENJINのブロックチェーンを使用していくということです。

ゲーム内のポイントをENJINのトークン化して、報酬なども分配していくシステムになっていきます。

ENJINウォレットと連動していったら、ENJINユーザーの参加が増えそうですね。

関連記事:ENJINのスマホウォレットの使い方を解説!ENJINゲームをプレイする人は要チェック!

 

ファンタジースポーツみたいなものは、ゲーム内のポイントを仮想通貨に置き換えてしまった方が、報酬として手っ取り早く済む可能性高いですからね。

内容をブロックチェーンに刻んでいけば、透明性と公平性を保つこともできるので、一石二鳥な感じはありますね。

 

日本ではプレイしちゃダメですよ

これ、日本だと完全に賭博扱いになると思うのでプレイしちゃダメですよ。

現状、ファンタジースポーツでブロックチェーンを扱っているものはいくつか知っていますが、プレイしないことをオススメします。

 

ファンタジースポーツとブロックチェーンって相性良いんですよね。

そこまで、スピードを必要としないし、公平性と透明性はマストでほしいゲームなので。

 

日本でこういったゲームがプレイする日はなかなかこないと思いますが...

一度は、プレイしてみたいですよね。

 

最後に

Score11の紹介でした。ENJINはゲームラインナップを着々と増やしていますね。

ひとつヒット作品が出れば、現状のブロックチェーン業界では功績でしょうね。

このまま開発頑張ってください。

 

それでは、また。

Score11 HP