ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』リアル過ぎてビビった。サイコパスな人ぜひ読んで!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

昨日は、『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』を読了!タイトルでわかる人はわかると思いますが『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』の作者の弟さんが捕まってしまった実話です。

名前を聞いたことのない人はこのカバーでわかるかな?ドラマ化もした人気コミックです。

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 9 Amazon

 

今回の感想文はこっち。ではさっそく。

裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか Amazon

マンガ家としてプロ中のプロ

マンガ家ってよくケツの穴まですべて見せるような職業と言われていますよね。この人はその鏡と言ってもいいんじゃないでしょうかね?

プロというものをどういった定義で呼ぶのかで変わってくると思いますが、松橋犬輔さんのプロ中のプロでした。

いつも傍聴席に座って、肉親以外の裁判をネタにマンガを描いている人間の弟が捕まり、自分の弟の裁判を傍聴席で聞くことになるなんてことは、この上ない不幸に見える。

この上ない不幸を松橋さんは、高いクオリティーでマンガとして届けることができていた。リアルをリアルのままで、マンガに落とし込んでいましたね。漫画で読んでいても本当に辛いのが伝わる。

 

精神的にさぞかし辛かったでしょう。マンガを描いたあとも母親が口を聞いてくれなくなってしまったりと。僕じゃ分かり得ないレベルの辛さがあったのにも関わらず。いつもの連載と同じクオリティーで仕上げ面白いものとして世に送り出している。

これってもうプロ中のプロじゃないですか?どんな状況でも力を発揮できるという自由を手にしているように僕には映りました。

サイコパスな人は読んでほしい。

話は飛びますが、僕『サイコパス』な人間らしいんです。最近、意識するようになったんですけど。自認もあります。ってかサイコパスじゃなかったら、「人を殺す目をしている。」なんて言われませんからね(笑)←たまに言われる。

 

どのくらいサイコパスかと言うと...

このマンガの世界だったら、恐らく...だいぶ濁っている(笑)実際に何もしていなくても捕まる可能性ありかもです。

こんなサイコパスな僕が、『裁判長!ぼくの弟懲役4年でどうすか』をなぜ読んでほしいかと言うと。

母親が悲しむ、母親が悲しんでいるのを知って捕まってもあっけらかんとしている弟が悲しむ。という内容がなんとも心にくる!

僕なんかカサンドラ症候群のときによく犯罪起こさなかったよな!って自分で思うんですけど(気力がなくて起こせなかった 笑)あの時、このマンガに出会っていればもっと安全だったかもしれない。

 

母親が悲しむ、母親が悲しんでいるのを知って捕まってもあっけらかんとしている弟が悲しむ。

こんな設定のマンガはちょっと探せばゴロゴロ出てくるんですけど、今回は設定じゃないんで。実話なのでレベルが違うんですよね。だから心への響き具合がまったく違うんですよね。

 

話が少し戻りますが、これを表現できたことが松橋犬輔さんがプロ中のプロだと感じています。

 

サイコパスな人はこれで、ある程度の犯罪発生確率は下げれるんじゃないかな?って感じています。僕の心理状態的にかなり下がった感覚がありますので。

ちなみ軽いサイコパスね!ガチな人は意味ないと思う!軽いって言っても基準が難しいけどね!

一度、手に取ってみてください。サクッと読めますので!kindle unlimitedで読み放題です!

 

 

 

▼関連記事

kindle unlimitedでチェックしたコミック(漫画)のラインナップ 

学研まんが『スティーブ・ジョブズ』と堀江貴文『刑務所にいたけど何か質問ある?』まとめて書評!

kindle unlimitedの概要と登録から解除までの使い方もろもろ!