SteemitのResteemとは?上手に使えば報酬アップを狙えるかも?

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Steemitのresteemに関してまとめておきます。

Steemitを知らない人はこちらの記事をまず、どうぞ!

関連記事:steemitデビューしました!トップクラスで遊べるdAppsですね!

 

Resteemとは?

f:id:kiyosui:20180909165029p:plain

  • Steemit上のリツイートみたいなもの
  • 自分のフィードに掲載される
  • Voting Powerには影響なし
  • 7日以内しかできない

ツイッターでいう、リツイートみたいなものです。Resteemすると自分のフィードに掲載され、拡散されるということ。

もちろん、自分の記事がResteemされれば相手のフィードに掲載されます。自分の記事が拡散されているということ。

 

Resteemのやり方

f:id:kiyosui:20180909165349p:plain

Uターンしている矢印をクリックするとResteemすることができます。

 

f:id:kiyosui:20180909165559p:plain

赤枠の2つの記事が、僕がResteemした記事になります。僕の「My blog」に掲載される形になりました。

 

f:id:kiyosui:20180909165517p:plain

7日以上経つとなくなります。報酬確定されてしまうとResteemできなくなるということです。

特に制限はないみたいなので、期間内であれば好きなようにResteemすることができます。

 

Resteemするメリット

  • キュレーター報酬アップの可能性

Steemitは、Voteをした人も報酬がもらえる可能性があります。早い段階にVoteをして自分よりあとにたくさんのVoteがされれば、キュレーター報酬がアップします。

あとSPをたくさん持っている人などが、自分よりあとにVoteをしても報酬がアップする可能性もあります。

SPについては、こちらの記事をどうぞ。

関連記事:Steemitのパワーアップ、パワーダウンとは?方法を解説!

 

「あ、この記事良いな。みんなVoteしそうだ!」って思ったら、即座にVoteしてResteemして拡散することで、後からVoteされる可能性を上げるということですね!

特にSTEEMを消費する、SPを消費する、Voting Powerを消費するなどありませんので、良いな!と思ったらResteemしていくことをオススメします。

 

Resteemするデメリット

  • 自分のフィードに他の記事が載る

現状のデメリットはこのくらいです。僕からすると全くデメリットには感じません。

Steemitは、記事自体が資産的になっていくことは現状だとないので...自分のフィード(My blog)に何が載ってようが気にならない。

 

自分がVoteしていいな!って思った記事は、ガンガンResteemしていくとキュレーター報酬アップに繋がる可能性ありますので、ぜひやってみてください。

いっくら自分のフィードに他人の記事が載ろうが、1年くらいしたら埋もれますしね(笑)

 

ResteemとVoteはしまくれ!

完全に主観ですが。今のSteemitはまだまだ小さいコミュニティーです。Facebookみたいにはなっていません。

だから、ResteemとVoteをしまくることをオススメします。

『お返し』みたいな感覚で外国人とか日本人もVoteしにくとしてくれるんですよね。

何が言いたいかと言うと、現状だとSteemitの世界に馴染んだもの勝ちみたいなところあります。

 

もちろん、良い記事を書けば評価もされます。ただ、良い記事って毎日書けるもんじゃないじゃないですか...

僕もブログを毎日書いてますけど、良い記事なんかたまにしか書けない。

 

だけど、継続的にSteemitは活動した方が良いと思っていますので、SteepShotとか使って手軽に活動しています。

この時に必要なのが、コミュニケーション(Vote,Resteem)になるわけですよ!

関連記事:Steemitをインスタの様に使うアプリ!Steepshotの使い方を解説!

 

最後に

Resteemの紹介でした。Steemitはサードパーティーも優れているので、ぜひぜひ使ってみることをオススメします。

関連記事:Steemitのサードパーティの探し方!Steem Projectsの使い方を解説!

 

それでは、また。

Steemit HP