「REGAIN」CCAのICO案件第2弾!マイニング事業でした!メリットはBTCを毎月分配!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

CryptoClick Affiliate(以下CCA)の新しいICO案件が出ました。

僕は買うか、買わないか決めてませんが...情報として記事にまとめておきます。

ICOに参加する方は、自己責任でお願いします。

 

第2弾ICO案件は「REGAIN」

f:id:kiyosui:20171207125902p:plain

REGAINという聞いたことのないICOです。僕がツイッターで情報収集している限りは見かけたことがない...

良いICOなのかは、不明です(笑)

 

f:id:kiyosui:20171207130155p:plain

CCAでバウンティも始まっていますので、仮想通貨テーマを取り扱っているアフィリエイターさんは、興味が出たら参加してみてくださいね。

 

REGAINとは?

ぶっちゃけ知名度ゼロ!のREGAIN。この記事を読んで怪しい...と思っているあなた!僕も思ってます。同じです。

そんな中で、なるべく先入観を取り除いて、どんなICOなのか?という『情報』をお送りしていきます。

 

なんでREGAIN作るの?

ビットコインの価値は、マイナーが提供する計算力によって担保されていることは広く知られていますよね。石油や天然ガスによる火力発電や原子力発電など、資源を電気エネルギーに変え、その電力でマイニングを行うことでブロックチェーンが進んでいく。これがPOW(プルーフ・オブ・ワーク)型暗号通貨の基本動作原理ですね。

もとは非中央集権(Decentrized=「ディセントライズ」という単語を海外の仮想通貨コミュニティでよく耳にすると思います!)を目指して作られたビットコインですが、計算力イコール影響力となってしまう側面もあり、電力コストが安く、電子回路の開発技術のある中国を本拠地とするマイナーが、計算力の約60%を占めているのが現状です。

ビットコインはその性質上、通貨としての価値を計算力に依存しているため、影響力のあるマイナーが意図的に計算力を落としたりすると送金にすごく時間がかかったり、ほかの通貨にハッシュパワーを向けて価格を操作したりできてしまうのです!

そんな現状に異を唱えたのが、REGAINのCEO、Dan Affleck(ダン・アフレック)です。

一言でいうと打倒、中国!って感じですね!

そうじゃなくて、もっと現状をフェアにしていこうぜ!っていうのを目指すためにREGAINのCEOが唱えたそうです。

 

REGAINのビジョン

f:id:kiyosui:20171207130432p:plain

ユーザー主導のビットコイン市場を取り戻したい!というのがビジョンだそうです。

ビットコインのどの部分の話をしているか?というとマイニングですね。マイニングって今は普通の人できないじゃないっすか?

それをREGAINがマイニングして報酬を分配していくよ!という企画。

REGAINの動画いわく、マイニング会社ってシェア率が1強みたいになっているらしいです。(本当かどうかはわからん)

それだと、民主主義性が失われてない?って思っているんだと思います。それをユーザー主導に取り戻すためのREGAIN!ってことなんだと認識しています。

 

まとめておくと...

  • 中国1強のマイニングを崩すぜ!
  • マイニングした報酬はトークン所持者に分配する!
  • ビットコイン市場の安定を目指します!

 

こんな感じです。

 

言っていることは、わかる。REGAINのHPや動画で書いてあることが本当ならば、安定してほしい。

今のビットコインは投資的な側面しかない状態なので、通貨として使うことが少ないからそこまで問題視されてはいないけど...

通貨として、しっかり使うのであれば、送金などの問題は超ネック。REGAINの力で安定がされるのであればそれは、素晴らしいことでしょう。

 

ざっくり言うとこんな感じです。その他の詳しい思想はホワイトペーパーで情報ゲットしてみてください。

 

クラウドセールスはいつから?

2017年12月18日17時からクラウドセール事前登録がスタートし、  登録した方のみ REGトークンを購入可能となります。

 

f:id:kiyosui:20171207131643p:plain

f:id:kiyosui:20171207131648p:plain

クラウドセールは、第4段階まであります。4段階目は2018年の11月。

なげーよ!おい!って思った方。もうちょっとだけ、記事を読み進めてください。

 

REGトークン購入のメリット。

ICOで調達した資金は、マイニングマシンの開発費、マーケティング費及び2018年2月以降、マイニングプールへの「ASIC-HARDMiner3.2」の増設に使用されます。また出資者に対してREGトークンという独自トークンを発行します。REGトークン所有者には、当社が受け取るマイニング利益のうち60%を分配して得ることができます。つまりより多くのREGトークンを持っている方が、より多く分配を手に入れることができます。また、この分配はスマートコントラクトによって確実に自動で実行されます。1REGトークンあたりの配当は0.148256 BTC/月〜が想定されます。

REGトークンを購入するに当たっての最大のメリットはビットコインが配当されるということ!マイニング利益の60%がREGトークン所持者に配当されます。

60%ってめっちゃ多いですよね。マジかよ!?嘘じゃねーの!?ってちょっと思うレベル。

 

REGトークン所持者への配当はいつ?

クラウドセールの第4段階が2018年の11月で、いつから配当されんだよ!って思っている人。お待たせしました。

 

f:id:kiyosui:20171207132302p:plain

第1段階のクラウドセールに参加した人は2018年の3月15日からマイニングが開始され、2018年の4月15日に配当が開始されます。

第2段階、3段階、4段階になると配当開始時期がズレていくので、ホワイトペーパーでご確認ください。

 

配当の周期は、月1みたいです。 

f:id:kiyosui:20171207132701p:plain

なぜか、第4段階のクラウドセールが一番月利が高いという(笑)なぜだ...

これ、クラウドセールごとでマイニングマシンが違うという考え方なのかもしれませんね。

第1段階と第4段階でREGトークン買っておくと、毎月2回分もらえるとか?ちょっと憶測なのでわかりませんが...

 

REGトークン購入方法は?

ビットコインで購入できるみたいです。細かい買い方などは現在発表されていない状態です。

事前登録が始まったら、公開されると思いますのでまた追記します。

 

REGAINはどうなのか?考察。

ここまで読んでくれた方は、ざっくりどんな企画なのかわかって頂けたと思います。

ここで僕の持論を挟んでおきます。

 

結論から言うと、ICOに参加するかどうか迷いどころ...

ビットコインの配当はかなり魅力的です。しかも月1での配当...魅力的すぎる。マイニング利益の60%がREGトークン所持者にいくというのも魅力的ですよ。

 

企画自体は超魅力的に感じるんですが...

 

・1REGトークンあたりの配当は 0.148256BTC/月 〜 が想定されます

・配当を得られる権利は、マイニング市場の著しい変化が起きない限り半永久的に与えられます

※ 上記の数値は、マイニングの環境が現在の状況から、全ての条件が変わらないという前提での試算となります。

ホワイトペーパーに書いてあったこの文章。1REGトークンあたりの配当が高すぎる...下手したら毎月20万円以上が入ってくる計算。(1BTC200万円計算)

1REGあたりの価格がわからないから、あれだけど...

本当にこんなにマイニングできるの?って思ってしまいます。

 

さらにマイニングの環境が変わらないことが前提の話なんですよね。変わらないことってないでしょう!少なからず毎日変化出ますからね。何事も。

って考えるとここのマイニング表記は超理想論じゃないの?っていうことが伺える...

 

マイニングの環境変化については、出資者たちから見えないというのも少し不安材料ではあります。透明性にかける企画なんですよね。

んー難しい...

 

ちょっとギャンブル性の高いICOとして、把握しておくといいかもしれません。

安定度はかけるけど、もしホワイトペーパーに書いてあるようなことが起きたらめちゃくちゃハッピー!

 

3000円から5000円くらいの出資が限度ですかね...ってところです。

第1段階で少額購入して、本当にマイニングが順調だったら第4段階で買い増しをするという作戦が一番利口かもしれませんね。

 

なんども言うけど、僕は参加すると決めていないのでICO参加する人は自己責任でお願いします。

 

REGAINのHPはこちら。

 

最後に

CCAの第2弾ICO案件でした!またキワモノを出してきたなー!って感じですごく楽しんでいます。

参加するかわからないけど、情報を追っかけるという意味でCCAは面白いですよ!

今後、成長するかもしれませんし見守っていきます。

 

CCAに関しての詳しい記事はこちらです。

関連記事:【CCA】ICO専門のアフィリエイトサービス!内容は充実しているが...案件次第。

 

それでは、また。