ブロックチェーンゲーム「Reality Clash」とは?AR搭載のFPSゲーム

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブロックチェーン(dApps)ゲーム「Reality Clash」の紹介です。このゲームは大本命かもしれない...ブロックチェーン関係なくても楽しそうです。

Reality Clashとは?

まず動画をご覧ください。この動画でだいたいの事はわかります。

▼基本情報

  • ARのFPSゲーム
  • スマホを使ってプレイする
  • 無料プレイ予定
  • 2018年中頃にリリース予定
  • 実物の建物がゲームに影響する
  • ストーリーモード、トーナメントモードあり
  • 武器を売買してRCCトークンを稼ぐことも可能
  • トークンはイーサデルタに上場済み
  • RCCトークンはERC-20を採用

ARを活用したFPSゲームです。世界初ですかね。さらにERC-20を採用していることから、武器を売買してトークンを稼ぐことも可能になります。

 

Reality Clashの武器

f:id:kiyosui:20180320103852p:plain

  • ゲームリリース後マーケットで販売
  • 自分の武器を売ることも可能
  • プレセール参加者のみが購入できる武器あり
  • カスタマイズ可能
  • 空爆あり
  • 回復アイテムあり
  • ドローンあり

こんな感じで空爆もできるとのこと。すげぇ...

 

こちらに武器のことは詳しく書いてありますので、気になる方どうぞ。

関連記事:https://reality-clash.com/armory/

 

RCCトークンとは?

f:id:kiyosui:20180320104330p:plain

  • イーサデルタで上場
  • TOKEN STOREで上場
  • ERC-20
  • プレセール終了済み
  • プレセールでは350万ドル調達
  • このGOLDを持っていると特殊な武器が買える

ゲーム内通貨ですね。プレセールは残念ながら終了済み。ゲームの人気が出れば間違いなく高値で売買されるでしょう。

ゲーム内で武器商人としてプレイしてもいいし、強いプレイヤーを目指してもいいしということで、ただのFPSでは終わらなそうです。

 

アプリ申請が通るのか?

これですね。心配事は...ゲーム内に武器、トークンを売買できるプラットフォームを備える予定なので、アプリ申請が通らなくなる可能性があります。Apple、Androidのさじ加減ということ。

これさえ通ってしまえば、世界中で流行るゲームになる可能性を秘めています。もちろん、e-Sportsとしてプロプレイヤーが出てくることも容易に想像できますね。

まずは、2018年中頃のアプリリリースが目下の目標となってくるでしょう。

 

リリースされて起きそうなこと

  • 世界大会開催
  • 東京ドームなどでイベント開催
  • プロプレイヤー出現
  • プロ売人出現
  • 事故多発

この辺りのことは、簡単に起きそうですね。一番心配なのは、事故多発です。

車に乗りながら...自転車に乗りながら...なども想像できますし。歩きスマホならぬ、走りスマホになりそうなので...事故は少なからず起きるでしょうね。子供がいきなり飛び出してくる可能性も考えられまし...

ネガティブなことを考えたら、キリがありません。

リリースされたら、いち早くプレイ環境を整える必要がありそうです。ポケモンGOの二の舞にならないように...この辺りのビジネス美味しいかもしれません。

 

マーケットプレイス公開!

RCCトークンをプレセールで購入した方が対象のマーケットプレイス公開されました。

f:id:kiyosui:20180412100342p:plain

いろいろな武器が用意されています。

 

f:id:kiyosui:20180412100405p:plain

3Dでも武器を確認できますので、触ってみてください。

Reality Clash マーケットプレイス

 

最後に

ゲーム性だけ見たら、めちゃくちゃ面白そうなゲームです。やりたいです。

プレイ環境は問題になってきそうですが...田舎の方が安全でいいかもしれませんね。友達さえいればプレイできますから。

ロードマップが詳しく出ていなかったので、続報を待ちます。

 

それでは、また。

Reality Clash