ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

初心者大丈夫?浅草演芸で落語を聴こう!初心者ならではの楽しみ方がある!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170411105018j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

落語を見に、『浅草演芸ホール』行ってきました。

落語は全くの無知ですが...なかなか面白いんですよね落語。お伝えしていきます。

 

初心者の落語!何もわからなくても笑えます。

僕は、落語の話のひとつも知りません。「え?それで行っても楽しめるの?」と声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

笑えるんですよ、落語。落語って時代背景は昔なんですけど、咄家さんの実体験や最近あったことを織り交ぜながら、話を進めてくれます。

 

ですから、難しい話でも楽しめる話がたくさんあるんです。

 

というか、僕の持論ですが話を知らない方が楽しめる一面もあるかと...正直言って、つまらない落語家さんもいます。

話を知らないので、咄家さんが上手に落語をしてくれないと意味がわからない。状況の想像すら難しくなってくるんですよ。

上手な咄家さんは、人が2人3人に見えてくるです。そうすることで初心者の僕らにも伝わってくる。

初心者のあなた、予習なんかしなくてもしっかりと落語を楽しめます。

 

浅草演芸ホールのシステム

システムのお話です。浅草演芸ホールは365日年中無休で寄席をやっています。

 

▼公演時間

  • 昼の部:11時40分~16時30分
  • 夜の部:16時40分~21時00分

毎日プログラムが組んであり、落語・漫才・漫談・マジック・曲芸・紙切り・ものまね・俗曲・曲ごま・コントを様々な公演内容で観客を笑わせてくれます。

 

f:id:kiyosui:20170411105128j:plain

昼の部のプログラムです。入り口に出ています。

 

f:id:kiyosui:20170411105115j:plain

こちらは、夜の部。

 

▼料金

  • 大人:2800円、2300円(18時以降)、1800円(19時以降)
  • 学生:2300円、1800円(18時以降)、1500円(19時以降)
  • 子供:1500円、1500円(18時以降)、1500円(19時以降)

通常料金は2300円と高めですが、5時間ちかく居ることができますから安いです。

夜割という制度があって、時間により料金が安くなっていきます。お仕事帰りに安い料金で落語を見ることができますよ。

 

チケットの予約なんかは、特になしでその日に入れます。混んでいたら立ち見になってしまいますが...映画を観る感覚で寄席に遊びに行ってみてください。

再入場ができませんので...飲食可な浅草演芸ホール。コンビニやスーパーで食べ物や飲み物を買って行くことをオススメします。

 

f:id:kiyosui:20170411105029j:plain

あまり、ニオイがしないお菓子とかがオススメですね。昨日はこのメンツで挑みました。

 

初心者だからわかる?補正が全く入らない。

上手いと言ったら語弊があるかな...わかりやすさ?好み?的なもの入ってきますからね。

僕みたいな初心者って落語は全く詳しくないんですよ、はい。「何の話が好き?」とか聞かれても何も知らないレベル。

「どの落語家さんが好き?」って聞かれても、まーったくわからない...

でもね。笑える落語家さんは、登場人物が全員想像できるというか目の前に見えるというか。

上手い人は、一人何役もが成立しています。いやーあれは、すごい技術ですよ(笑)

たぶん、落語を知ってくると話の内容を知っていれば、多少補正させれくるのかな?って思ってます。あと、知っている人だと笑っちゃう補正ね。

初心者だと、この辺りの補正が全く入らないのは、まさに強み!圧倒的な強みです!

 

テレビで観ない面白い人に出会える。

全国放送されているテレビで観ないような人ばかりです。

なかには、僕でも知っている人いるんですけど一人くらいかな...この前だと林家木久扇さんの息子さん、木久扇さん。

今だと、ナイツさんが昼の部で漫才をしています。

 

初心者だと居ても一人なんですよ。だから90%は知らない人たちです。ですから、テレビだけじゃ絶対に知ることのない笑いを知ることができます。これは、超オススメポイントです。

 

昨日の発見はこちら。

 Wモアモアという漫才師さんがすごーっく僕の中では、斬新でした。結成1970年なので斬新という言葉は間違っているかもしれませんが...

初めて聞いて、終始笑ってました。掛け合いが全くない漫才ってすげーなって感じです。

 

こうやって、知らない笑いと出会うことができるんですよ。初心者のあなた!ぜひ遊びに行ってみて下さい。

 

初心者にオススメ!落語 THE MOVIE

無知、初心者でも落語に行っても楽しめることは、ここまで読んでくれた人はわかってくれましたかね?

だーけーどー!少しでも予習していきたい!という人がいましたら、こちらがかなりオススメ!

 

▼超入門!落語 THE MOVIE

www4.nhk.or.jp

NHKが放送しているこれ!週ごとに曜日が変わるみたいなんですが、月曜日と日曜日の23:00から30分やっている番組です。

落語を話しながら、初心者向けに映像ありきで見せてくれるんですよ!これが面白い!初心者でも、視覚のインプットがあるからすげー楽に観れるんですよ!

 

落語だけだったら、わからないかもしれない話もわかりやすくインプットできます。これはかなりオススメです。いきなり、落語のテープとか聞いても初心者にはつまらないからね!

 

昭和元禄落語心中から落語を知ろう!

それでも、まだ抵抗がある人は...こちら!!

 

アニメで「昭和元禄落語心中」という原作漫画のアニメがあります!こちらもオススメ!僕が落語を観に行こうかな?って思ったのは、このアニメがキッカケです。

このアニメ声優さんたちが、かなり優秀で...本当の落語家さんの話を聞いているんじゃないのか?と初心者は錯覚できます。

ストーリーも面白いので、ぜひ落語に行きたいけど、ちょっと抵抗ある人は観て欲しいですね!!

Amazonプライムビデオで見放題なので、契約してみてください!

 

▼Amazonプライムビデオはこちら

 

最後に

落語は一人で観に行っても何も問題ないです!みんな舞台に夢中で干渉してきませんからね!

若い女性一人とかも落語を観に来ている人いますので、気になったら勇気をほんの少しだけだして、遊びに行ってください。

 

初心者向けの落語記事でした!

 

それでは、また。

 

▼浅草演芸ホールのアクセス

HP:浅草観光なら寄席(落語)に行こう - 浅草演芸ホール