読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

「サイコパス」読了!共感性やXXを持たないあなたもサイコパスかも?

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

ちょいちょい話題になっている「サイコパス (文春新書)」を読了しました。数少ない友人などにサイコパスと言われることが多くなっている僕です。

自分のトリセツになれば良いと買ったんですけど、結果は大当たり!もちろん、この本がサイコパスの捉え方を間違えてなければですが。サイコパスについてもう数冊読む必要ありそうです。

 

まずはこちらの感想を! 

サイコパス Amazon

 

サイコパスの特徴

・外見や語りが過剰に魅力的で、ナルシスティックである。

・恐怖や不安、緊張を感じにくく、大舞台でも堂々として見える。

・多くの人が倫理的な理由でためらいを感じたり危険に思ってやらなかったりすることも平然と行うため、挑戦的で勇気があるように見える。

・お世辞がうまい人ころがしで、有力者を味方につけていたり、崇拝者のような取り巻きがいたりする。

・常習的にウソをつき、話を盛る。自分をよく見せようと、主張をコロコロと変える。

・ビッグマウスだが飽きっぽく、物事を継続したり、最後までやり遂げることは苦手。

・傲慢で尊大であり、批判されても折れない、懲りない。

・つきあう人間がしばしば変わり、つきあいがなくなった人間のことを悪く言う。

・人当たりはよいが、他者に対する共感性そのものが低い。

全部じゃないにしろ複数該当する人が、サイコパスの傾向がある可能性がありますというかなり濁した表現になってしまいますが、そんな感じ。

 

どれかは言いませんが... 8割近く僕は当てはまっていました。今はしていなくても、「あ、過去はよくそう思ってた」っての含めるとほぼ全部という(笑)

この本はサイコパスをすげぇーやべー奴みたいな表現の方が多く感じとれたので、「おいおい、そこまでじゃねぇぞ」と思う瞬間も多々あったが、だいたい合ってる(笑)

 

極端な話、危険か危険じゃないの2択に迫られたら間違いなく『危険な存在』かと。

 

勝ち組サイコパス、負け組サイコパス

サイコパスの全員が犯罪歴を持っているわけではありません。この本では「勝ち組サイコパス」と「負け組サイコパス」って表現してあったんですけど。

意味合いとしては、勝ち組が犯罪歴なし!負け組が犯罪歴あり!みたいな感覚で捉えてくださいね。

僕は犯罪歴ありませんよ、今のところ。「勝ち組サイコパス」の方です。

犯罪を犯してしまうサイコパスをそうじゃないサイコパスの決定的な違いって、ブレーキがギリギリのところでかかるかどうかってところが分かれ道だそうです。

 

犯罪を犯してしまうサイコパスは、ギリギリのラインをぴょいって簡単に飛び越えていくんですよね。

犯罪を犯さないサイコパスは、どんなに気が狂ってもギリギリのところでストップします。

 

このことを本書で知って、「あ、僕止まる側のサイコパスだ」と確信しましたね。カサンドラ症候群の時もそうですし。

何かヤバいことするときは、いっつもギリギリで止まってました。あと半歩進んだら犯罪者確定!みたいなこともなきにしもあらず...

 

『こういったサイコパスがあなたの隣に潜んでいるので気をつけましょう!』

 

って書いてあったけど、「潜んでるわけじゃねーからね!(笑)」

 

サイコパスってまだ曖昧みたい

脳科学の発展でかなりサイコパスというものがどんな人なのか?脳科学的に証明できるのか?というのが進んではいるものの、読み進めていると少しの曖昧感があります。

 

たぶん発達障害者が今ほど認知されていない時(5から10年前くらい?)のフェーズにいるんだと思います。

なので、僕がサイコパスってのも学者によったら違うって言う人もいるだろうし、そうだって言う人もいると思う。

あ、ちなみに僕はネットで拾える程度のサイコパス診断は90点以上をすべて叩き出します。

 

この曖昧な状態で、潜んでいるって言われても(笑)とは正直感じるが、上記に書いた特徴の一つである『批判されても折れない』というのが発動して読み進めるのは全然、苦ではなかった(笑)

 

もう、数年経ったらサイコパスが障害扱いされる日もくるかもしれませんね。

 

サイコパスは良心を持ってない。

記事タイトルの「XX」は良心です。

サイコパスって良心ないって言うじゃないですか?僕は、この本を読むまで『良心』くらいはあるわ!って思ってたんですが...

 

良心なかったっす。

 

下記のなかで良心がある状態ってどれだと思います?

1,「何かをしたから良心がある」

2,「これが良いと理性で考えたから良心がある」

3,「これが良いと認識しているから良心がある」

 この中で良心がある状態ってどれでしょう?さぁ考えてみて!

 

...............................

 

......................

 

..................

 

.............

 

.......

 

...

 

..

 

正解言いますよー!

 

正解は全部ハズレです。

 

 

良心がある状態というのは、「こんなことしちゃダメだ、人間ならこうすべき!なんか気持ちがざわつく...情動が生じる」という本能的に感じることが良心のあるということ。

だから、良心がある人にサイコパスがなんでそう思うの?って聞いても理論的な答えはあまり期待できないはず。

 

で、これを読んだ時に僕、良心ねぇわ...いつも3番で動いているわ...ってなったわけです。だからいつも物事について「なんでダメなの?」が思考にまとわりついています。

 

共感性ではなく理解で動く

サイコパスって共感性がガチで低いんですよね。人に共感できないんです...

その中でどうやって人を喜ばせたり、社会性をある程度持って生きているかというと、理解をしているから。

共感性を司る脳の部分が低下しているらしく、そのかわりに理解をする脳が普通の人より動いているようです。

それで、こうしてあげると人は喜ぶというのを理解して動いています。だから人を喜ばせることができるんです。

 

僕もしてもらって嬉しかったから、とかは一切ないんですよね。こう動いてあげるといいからというので、動いていることが多いです。

 

僕なんかも人に喜ばれることあるんですけど、逆に自分だったら喜ぶか?と考えると「Why?」ってなっちゃうわけです。

上記の良心も似たようなことですよね。

 

境界性パーソナリティーの人サイコパスの可能性あるよ。

女性の境界性パーソナリティー障害の方は、サイコパスの可能性があるらしいです。

サイコパスってもともと攻撃的、反社会的というものが基本的な印象として合って、女性が当てはまらないものと判断してしまう医者が多いそうです。

 

女性のサイコパスは境界性パーソナリティーに似ている症状を持っているケースがあることが分かっているらしく。サイコパスなのに境界性パーソナリティーって判断されていることがあったみたい。

 

今後、研究が進んでいくにつれて境界性パーソナリティーと言われていた女性がサイコパスって診断されることが増えるかもしれませんねぇ。

今、誤診を受けている人がいた場合は時代ですからしょうがないですね。

 

最後に

読書した結果、自分の欠点(?)をばばばっと書くことになってしまいました。自分では特に欠点とは思ってないんだけど。

サイコパスの研究は発展途上ですから、今後定義も変わる可能性があります。そこ注意して読んでね。これが全てではない。

 

もし、自分がサイコパス?って疑惑がある人は読んでみることをオススメします。特に対処方法とかこうすると生きて行きやすいよ!とかは書いてないんですけどね(笑)

ってかサイコパスだったら、生きにくいとか感じてないはずだから大丈夫だと思うけどね。

 

あと自分がサイコパスだと思って、この本を手にしてメタメタに凹んだらサイコパスじゃない可能性が高いと思う。僕は、全然気にならなかったから。スラスラ読めて自分のことを知れてラッキーで終わりました。

 

サイコパスの良さをあまり語っていない本になっていますが、「バカとハサミは使いよう」ですから上手に自分や相手を使ってあげましょう。

 

でわ!