読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

発達障害者の生きにくさの原因は臆病じゃない?

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160630112633j:plain

追記2016年6月30日

 

ども!キヨスイです!

 

こんなツイートをしたところ、そこそこの反応がありました。

リツイートが10件ほどですが、僕のツイッターでは多い方でしたので同じこと感じてる人割りといるんだなぁって。

申告してくれた人もいました。

 

そもそもなぜこんなツイートをしたのか?

僕の発達障害の仕事パートナーは、前々から(発達障害がわかる前)めちゃくちゃ保身的で臆病だなって感じてたんですよ。もう数年前から。

当時からここの指摘をしていたんですけど、僕が上手く説明できなくてあまり伝えられてなかったんですよね。最近、禅を学んで上手に説明できるようになってきて今起きている状態まで伝えられるようにはなりました。

そこで、発達障害の人って臆病でプライド高い人って多いのかな?って素朴な疑問が出てツイートしたんです。そしてプライドの高さは臆病からきているものだと僕は考えています。

パートナーの臆病と感じる理由

1つ目

彼はいつもホウレンソウがなくて僕が催促する時があるんですよ。具体的にいうと必要なファイルが届かないから催促するようなものなど。この時に昔は彼、適当な嘘をついているときがありました。

結局、この嘘バレるんですけどね。最近は嘘をつかないことを気をつけているそうで、嘘は減ったみたいなんですけど。(本当はわからないけどね)最近はこんなセリフが増えました。

 

「ごめんラインが送信できていなくて遅れた。」

 

これ月に1回か2回必ず起きます(笑)ラインが送信できないことって、僕は起きないんですよね。というか既読になったか確認できるし。送信できてなければ、未送信の表示も出る。ちょっと理解できない現象。

ここにもう嘘が隠れているかもしれないと思ったんですけど、本質はそこじゃないなぁって気づいたんですよ。

 

『ラインが送信できていなくて遅れた。』という事実自体が僕に関係ないんですよね。僕からすると『ただただ遅れただけ。』そこに嘘があろうがなかろうが、どうでもいいなこれ。

遅れて申し訳ないと思ったら謝ればいいし。次やらないようにすればいいし。ってだけなんですよね。本当にシンプル。(できるできない別として)

自分以外のものに責任を押し付けてしまうものはすべて臆病な心なんですよね。結局。僕もやってしまう時ありますが。

 

2つ目

何かの決断に迫られた時にめちゃくちゃ説明する。そしてハッキリとした回答は言わないんですよ。結局、何が言いたかったの?となる。アスペルガー症候群やADHDの人と接している人は記憶にありませんか?

これも前までアスペルガー症候群とADHDの症状かな?って思ってたんですけど、ただ臆病なだけだなって結論に今のところ至っています。

理由としては...

まず、アスペルガー症候群とADHDの症状から見てめちゃくちゃ説明するより、シンプルに決断しちゃった方が楽だと僕は考えている。

それに彼、決断できる時もあるんですよ。自分が100%正しいと感じたものに限りです。ここの『正しい』の基準が周りの目を伺って100%正しいって判断しているので、70%くらいに下がると決断できなくなる。と考えています。

という理由から、「あっこれただ臆病になってるだけだな」って気づきました。広い目で見たら正しいことなんか世の中ないから。

 

なぜこんなにも臆病になってしまったのか?

これは過去に虐められたり、社会に適合できなかったり、僕ともめたりというのが大きなところでしょうね。もちろん、親の教育や関わってきた人間などの影響も多大にあるでしょうね。20台半ばまでに関わってきた人とかかなり影響しそう。

独立する前からこの臆病な部分はあったので、かなり昔から根付いたものだからぶっこぬくの超大変だろうなと予想しています。

臆病にならないようにするのってみんな大変ですからね。この件については数ヶ月トライして、兆し見えなかったらこれもうダメだなって思ってます。

障害とは全く関係のない心の部分なので、変わる人は一瞬で変わるだろうし、変わらない人は一生変わらない。

 

生きにくさは発達障害関係ない?

発達障害を抱えて生きにくさを感じている人は多いでしょうね。でも最近は生きにくさって発達障害はあまり関係ないんじゃないかな?って思考に向かっています。

発達障害がトリガーでこういった臆病な状態になってしまうため生きにくく感じてしまっているんじゃないかと。だから自分の顔が嫌いで異性にアタックできない人と本質は変わらない。

臆病な部分を減らすことが出来ればもっと生きやすくなるんじゃないでしょうか?要するにコンプレックスを克服するということですね。

健常者のお前に何がわかるんだ!?って言われそうな記事を書いてしまいましたが、正直なにもわかりません。

パートナーの彼を見てて僕はそう感じたので、臆病な心がなくなるように接することをしていこうかなと。僕にできることはこれだけですからね。自分も含めて臆病な心がどんどんなくなっていったらさぞかし楽しいだろうな。

 

でわ!

 

関連記事

kiyosui.hatenablog.com

 

追記

これらの記事をすべて実践しているのが前提の記事です。

詳しくはこの記事にて。

kiyosui.hatenablog.com