初心者でもできるNanoWalletの使い方!XEM(NEM)ユーザーはマストアイテムだぞ!

スポンサーリンク

20171026214125

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

XEM(NEM)ユーザーにオススメのNano Walletの使い方の説明です。

簡単に利用できるので、ぜひご利用ください。

Nano Walletの登録から使い方まで!

仮想通貨、初心者の方でも簡単にできます。

日本語対応もしているので、安心してくださいね。XEM(NEM)ユーザー にはマストアイテム!?って感じです。

 

Nano Walletをダウンロードする。

こちらのサイトからダウンロードできます。もちろん、フリー!

https://nem.io/downloads/

 

f:id:kiyosui:20171026083321p:plain

使っているPCのOSに合わせてダウンロードしてください。

 

f:id:kiyosui:20171026083540p:plain

NanoWalletのアプリを起動させます。

 

f:id:kiyosui:20171026203536p:plain

Macの方でセキュリティーがどうだら...

って言われたら、『システム環境設定』から『セキュリティーとプライバシー』にいってください。

 

f:id:kiyosui:20171026203541p:plain

『このへん』に警告出ていると思いますので、処理してあげてください。

 

f:id:kiyosui:20171026203750p:plain

これでNanoWalletの立ち上げまでは終わりです。

  

NanoWalletのアカウント作成。

さっそく、アカウントを作っていきましょう。

 

f:id:kiyosui:20171026203914p:plain

まずは日本語にしましょう。右上の『Language』をクリック。

 

f:id:kiyosui:20171026203918p:plain

『Japanese』を選択!これで日本語になります。

 

f:id:kiyosui:20171026204123p:plain

『アカウント作成』をクリックするとこちらのウィンドウになります。

『シンプルウォレット』でネットワークもMainnetでOK!

『ウォレット名』と『パスワード』を任意で設定して、作成をクリック!

 

f:id:kiyosui:20171026204515p:plain

『.wlt』のファイルをダウンロードします。

このファイル自体がウォレットになりますので、超大事に保管してください。

同時に『プライベートキー』も超大事なので、しっかりと保管してください。

 

このタイミングでちゃんとバックアップしましたか?と聞かれますが、後からバックアップは取れます。

チェックマークは無視してクリックしても大丈夫です。

でも、バックアップは必ずオフラインで保管しておくこと!ファイルがなくなったら、NanoWallet内に入れなくなる可能性がありますから!

 

f:id:kiyosui:20171026204836p:plain

これでNanoWalletのアカウントは完成!

あとはログインするだけです。先ほど作成したウォレットを選択して、パスワードを入力してログイン!

 

f:id:kiyosui:20171026205012p:plain

ログインするとこの画面になります!

作ったばかりなので当たり前ですが、このウォレットの中は何も入っていません。

さっそく、NEMを送ってみましょう。

 

NanoWalletに通貨(XEM)を送ってみる。

僕はコインチェックから送りました。コインチェックは見た目が優しいので超簡単です!

 

f:id:kiyosui:20171026205130p:plain

 コインチェック内のウォレットに入って、『コインを送る』を選択。

NEMを選びましょう。

 

f:id:kiyosui:20171026205337p:plain

NanoWalletに戻って、自分のウォレットのアドレスを確認します。

アカウントは右上にボタンがあるので、クリックしてください。

 

f:id:kiyosui:20171026205437p:plain

 コインチェックの『送金先リスト』に自分のアドレスを追加します。

 

f:id:kiyosui:20171026205544p:plain

アドレスを追加したら、『宛先』を自分のウォレットにします。

他人に送りたい場合でもアドレスがわかれば、送ることがもちろん可能。

『金額』『メッセージ』などを入力して『送信する』をクリック。

 

手数料0.5XEMかかりますので、ご了承下さい。

 

f:id:kiyosui:20171026205616p:plain

本当に良い?って聞かれます。OKボタンをクリック!

 

f:id:kiyosui:20171026205628p:plain

二段階認証を要求されます。

二段階認証していない方は絶対にするように!

アプリはこちらで紹介してあるので、チェックしてくださいね。

関連記事:初心者にオススメする仮想通貨アプリまとめ。まずはこのアプリを入れましょう!

 

f:id:kiyosui:20171026210012p:plain

これで送金完了です!どうです?簡単でしょ?

 

f:id:kiyosui:20171026210051p:plain

NanoWalletの方にも1XEM来ました!

完璧ですね!

 

XEM(NEM)を安く買うならZaifがオススメ。

僕は今回、コインチェックで送金の説明をしましたが、安くXEMを購入するなら「Zaif」がオススメです。

 

▼コインチェックの同時刻の1XEMあたりの価格。

f:id:kiyosui:20171026212612p:plain

 

▼Zaifの同時刻の1XEMあたりの価格。

f:id:kiyosui:20171026212621p:plain

約1円近くの差額があります。

maker(指値)で買えば手数料も0円なので、Zaifの方が断然安く購入できます。

 

この違いは、コインチェックの場合はコインチェックが保有しているXEMを購入するので手数料が大きく取られてしまいます。販売所から購入するということです。

 

Zaifの場合は取引所で購入ができるので、個人が売りに出している価格でXEMを購入することが可能なのです。

これによって差額が生まれてしまうということです。

 

入金手数料も見てみましょう。

 

▼コインチェックの入金手数料。

f:id:kiyosui:20171026213656p:plain

 

▼Zaifの入金手数料。

f:id:kiyosui:20171026213704p:plain

コンビニ入金でしたら、Zaifの方が安いですね。

銀行振込でしたら、コインチェックの方が安くなっています。 こちらは入金方法によって異なってきますね。

 

もし、あなたが大量のXEMを購入尚且つ、トレードも検討している方はZaifがオススメです。

見易さ、使いやすさを優先し尚且つ、少額の購入でしたらコインチェックでも良いかもしれません。(ホールド前提で)

 

僕みたいに両方使ってみるのも、もちろんありです。一長一短ですね。

 

NanoWalletで独自トークンを発行してみよう!

NEMでモザイクという独自トークンの発行機能があります。

NanoWalletで作れますので、独自トークンを発行したい方はぜひやってみてください。

現在(2017年10月29日)の相場だと2500円から2600円くらいで作成可能ですので、お手頃です!

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

関連記事:初心者にもできるNEM(XEM)のモザイク(独自通貨)の作り方!作成、設定、更新まで 

 

最後に

NanoWalletを使ってTipnemを使うも良し!ハーベストをするも良し!

最悪、取引所が倒産してもXEMは生きている!ということです。

 

注意点として、ファイルのバックアップは必ず取っておいてください。

あと二段階認証も絶対にやっておいてくださいね!

 

それでは、また。

 

仮想通貨、関連記事!

仮想通貨をツイッターで送れるZaiftip(ザイフチップ)が凄すぎる!誰にでも簡単に送金できます! 

仮想通貨のトレードを始めるにはZaifトークンがオススメ。初心者にオススメするポイント!

初心者必見!仮想通貨のトレードにオススメ取引所!Zaifとbitbankが良いですね。