向いていることは何か?憧れで濁ってしまうと間違った努力をしていしまう。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170828005752j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

自分のやりたいこと、自分のできることの違いについてゲーム感覚で解釈してみました。向き不向きという話ですね。

エッセイ的な何かです。散文なので、お暇な時にどうぞ。

 

憧れで向いている事が濁って見えてしまっている。 

これは、発達障害者である相方のお話なんですけどね。

いやー。自分が友情を感じたことないのに憧れを感じていたみたいです。こりゃ大変ですよね(笑)

 

ただ、これは他人ごととは言えず...

僕にも起こっている可能性のあることです。常に自分と向き合って、自分に向いているというものを確認していきたいところ。

僕もまだまだ、無駄な装備品を持ってしまっている可能性があるかもしれませんしね...

色々とトライアンドエラーを繰り返して、見直し続けていきたいです。

 

向いているを手っ取り早く確認する方法。

 

圧倒的にオススメなのが、ストレングスファインダーです。

これマジで当たりますよ。2.0が最新版であり、僕はこのひとつ前のバージョンをやったんですが、バッチリ当たっていました。

 

 

僕の内容はこんな感じ。

f:id:kiyosui:20170828005709p:plain

 

これらが特徴的なものであって、それぞれをどう活かすか?弱い部分はどこか?というものを本の内容で説明してくれます。

IDが入っているので、そのIDを使って心理テストのようなものをやっていきます。

 

100%ではありませんが、自分でも気づかない特徴だったり、適正が見えてくるキッカケには間違いなくなります。

ストレングスファインダーを使って、自分を見直すことをしてみては如何ですか?

 

向いていることにたどり着くには行動は必須。

自分の適正や向いていることがわかっても、行動しなければ始まりません。

例えば、ブログひとつとっても運営の仕方はそれぞれ。目的にも変わってきます。

自分はどんな運営の仕方か向いていて、楽しく続けることができるのか?目標に対する達成が近道なのか?

 

こればかりは、行動してみないとわかりません。

 

ストレングスファインダーなどで得た情報はあくまで、仮説を立てて指針を決める程度のことしかできないので。

仮説が合っているのか?確かめに行く行動は絶対に必要。

 

さらに、この仮説は僕らのような凡人ですと1度で当たることはありません。何度か繰り返しすることで、向いていること、最適化がされてきます。

行動をとって、データを取り続けて思考を働かせてみてください。

 

と偉そうなこと言いましたが、僕もブログ運営においてただいま最適化中です。

日々、実験をして一緒に頑張っていきましょう。

 

努力が苦手な人向けにオススメ本をまとめてあります。合わせてどうぞ。

関連記事:努力ができない人へおすすめ本。努力と継続力を両方手に入れよう。

 

最後に

何をするにも自分に合った方法を見つけることができる人は、成長が早いです。

自分への最適化が上手なんでしょう。

 

僕もまだまだですが、コツをつかむのがあまり上手くないだったり、なんかチグハグしているという人は、ストレングスファインダーをやってみてください。

 

それでは、また。