ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

詐欺師なの?『宮森はやと』に騙されてみたけど、これってさ...

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160719104104j:plain

ども!キヨスイです!

 

先日、50円で宮森はやとさんの時間を買ってお会いしてきました。

あ、これ日記ね!日記。たぶんあんま役に立たないよ!

クズかどうか宮森はやとに判断してもらった。

クズかどうか判断してもらったんだけど、残念ながらクズじゃなかったみたいです。本題が早々と終わったので、他の話も色々としてもらったんですよ。ブログのアドバイスもらったり彼の過去の話聞いたりと。ありがとうございます。

そんな中、ハイパーリバ邸の話ももちろん出てきました。資金繰りが大変そうな話も聞いて、数千円なら出資してもいいかな?とは思ったんです僕。あ、これもう詐欺師につかまってる?(笑)

リターンの内容で「僕が魅力に感じるの何も無いんですよねぇ」と話したところ、アフィリエイト相談というものをそこそこな(めちゃめちゃではない)勢いで勧められた。

んーじゃあ検討してみますってことで、少し考えることに。

詐欺師かどうか確認できる。

このアフィリエイト相談ってのに加えて、動画とか絵に名前が載るとかとあと細々したもので5000円の出資だったんですよ。

大変申し訳ないが、正直いまのところ細々したところには何も魅力を感じてません。どんなものかわからないからってのが魅力に感じていない理由でしょうね。

5000円の価値の比重がアフィリエイト相談にどうしたって心情的に傾く(笑)んで僕思ったんですよ。

ツイッターやらコメントやらで詐欺師と言われている宮森はやとさんを5000円で確認してみよっかなーって。出資に不満があるわけじゃなくどうせならなんか理由付けしてみたくなっただけです。

さらに思考を潜らせて、ってことは宮森はやとさんのお仲間さんに、宮森はやとさんが詐欺師になるかどうか?がかかってるんじゃない?って思考に至った。

でも思考をどんどん潜らせていくと自分にやっぱり辿り着いてしまうんですよね。

宮森はやとが詐欺師かどうかは、僕次第

5000円出資して、アフィリエイト相談を受ける。そして良い結果が出るかはわかりませんが、僕が何かを学ぶ可能性がある。

その学びが5000円の価値があれば、宮森はやとさんは詐欺師ではなくなる。価値がなかったら、宮森はやとさんは詐欺師。

これって宮森はやとさんたちじゃなくて僕が優秀な人間だったら、全てを吸収できるはずだから、宮森はやとさんは詐欺師ではなくなるという理屈に辿り着いてしまったんですよね。

もちろん宮森はやとさんたちがマジで無能だったら例外ですけど、それはないでしょう。

ってことは、僕次第じゃねぇーか!おい!ふざけんな!最初の理由付け消えたわ!ってかもう出資しちゃったわ!5000円だからいーんだけど。

自分のことがまた少し理解できた。

僕って昔から虐められた人、騙された人、陥れられた人、裏切られた人ってすべてのケースとは言いませんが、その選択をしたのは自分だから加害者側がすべて悪い状況を作って成り立ったものって少ないなって思ってたんですよ。今回のケースもまさにそれ。

何か本を読んで実践して、上手くいかなくても自分の責任。何か思い切った選択をして上手くいかなくても自分の責任って考え方がめちゃくちゃ強いのは、こういったことだなって細かく思考した結果わかった。

だから僕は自分の思考に他人を重ねて考えるのが大嫌い。自分は自分、他人は他人。軽々しく愚痴を言うのなんかもっと嫌だってのはなぜか?というのが気付けました!

 

んじゃ!ハイパーリバ邸頑張ってください!って、昨日書けって話ですよね?(笑)すいません。昨日は本を読みたい気分でした!締め切り後で申し訳ないです!

camp-fire.jp