ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」感想、ちょいネタバレ。シリーズ3作目のジンクスはいつ破られるのか...

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

『怪盗グルーのミニオン大脱走』観てきました。

シリーズ3作目の怪盗グルーですが...やっぱり映画の3作目は駄作になってしまうのか...

少しだけ残念な感じでした。

 

怪盗グルーのミニオン大脱走 概要

 

▼あらすじ

シリーズ1作目、2作目を通して、三人の娘ができルーシーを妻として楽しい家庭を築き、悪党を引退したグルー。
反悪党勢力に加わり、妻ルーシーと共に活躍をしていた。バルタザール・ブラットを取り逃がしたことから、グルーとルーシーは反悪党勢力をクビになってしまう。

そんな時に、グルーには双子の兄弟がいるということが発覚した。時間を持て余していたグルー家族は、双子の兄弟ドルーに会いにいくことにする。

ドルーはグルーとは正反対で、金髪のサラサラヘアー、明るい性格、大金持ちというステータスを持っていた。そんなドルーに悪党に戻らないのか?と話をされて、もう一度悪党に手を染めることになるところからストーリーが始まる。

今作でグルーの父親も大の悪党ということが発覚することから、悪事に手を染めてしまうという影響があった。

 

▼吹き替え声優

笑福亭鶴瓶

生瀬勝久

中島美嘉

芦田愛菜

須藤祐実

矢島晶子

京田尚子

松山ケンイチ

いとうあさこ

坂口芳貞

山寺宏一

宮野真守

福山潤

 

唯一、吹き替えで観る映画。

僕は吹き替えが嫌いなんですよね。微妙に英語のニュアンスが違ったり、吹き替えする人がキャラクターとマッチしていないと映画の良さや情緒が失われるから。

 

最近観た「Sing」なんかも吹き替えでは、絶対に観ませんね。

このグルーシリーズだけは吹き替えで観てしまう。それは笑福亭鶴瓶さんの吹き替えが最高にグルーのイメージに合っているから。

 

関西弁が最高に似合っているんですよ。グルーが日本人だったら、あんな感じのノリになるんじゃないかな?という日本人にしかわからない良さが吹き替えには詰め込まれています。

これが最高なわけでして。グルーだけは吹き替えで、観てしまいます。

 

そもそも、字幕公開がグルーシリーズは少ないというのもありますが、吹き替えで十分に戦える出来になっていますので、吹き替えを観たことない人は、一度観てください。

グルーの関西弁に強くハマるはず!

 

上記に貼ってあるYoutubeの予告も吹き替えにしてありますよ!

 

サブタイトルとの相違がちょっとあるかな。

今回のサブタイトルが『ミニオン大脱走』というもの。

サブタイトルからイメージさせるストーリーには、ちょっとなっていなかったので残念。

ミニオンは大脱走するのですが、サブタイトルに付けるほど目立っていないんですよね。

グルーが悪党をやめたことにガッカリしているミニオンたちが、警察に捕まってしまい、グルーが恋しくなって大脱走するのですが...

この演出が、マジでちょっとなんですよ。すげーちょっと。

 

サブタイトルに付けるほど、ストーリーに関与しているか?と聞かれればNO!

 

それより、グルーに双子の兄弟が居たという事実の方が観客には印象深かったはず。

しかも金髪ヘアーのドラ息子というね。

 

そこで、僕は若干のガッカリをしてしまったんですよねぇ。悪い意味のギャップが働いてしまったというところ。

 

もうちょっとだけ、掘り下げて良かったかも。

上映時間は90分です。

これが少し物足りない感じになってしまっています。もう少し。あと10分でいいので、内容を掘り下げて引き伸ばしてもいいのでは?と疑問が残ってしまうところです。

 

ミニオンたちの背景をもうちょっと付け足して、15分拡大すればサブタイトルにも納得出来ただろうし、見応えもちょうど良かったのでは?というところですね。

 

シリーズ1作目は95分、シリーズ2作目は98分と近い上映時間にはなっているが、この数分の短縮が裏目に出てるかな?と個人的には感じています。

 

ミニオン人気もありますし、もうちょっとだけミニオンたちの演出を増やして、100分くらいの内容にできたらな!と残念な気持ち。

 

音楽は最高ですね!

 

今回もHappyに続き、ファレル・ウィリアムズが音楽に参加しています。

「ミニオン=ファレル」みたいな図式が出来上がっていますのね。挿入曲、テーマ曲、共に映画にピッタリな内容になっているので、この辺りは満足いくレベルで楽しめます。

 

やっぱり、映画の内容を後押ししてくれるのは音楽ですね。とても重要です。

 

▼サントラはこちら

 

楽しめる映画にはなっている。

ここまで、そこまで褒めていませんが、楽しめる内容にはなっています。

映画全体で考えれば、いい作品の部類に入れてもいいでしょう。ただ、1作目、2作目と比べてしまうと...という話であって。

 

やはりシリーズ3作目は失速してしまう。という映画界のジンクスはなかなか破れないようですね。

んーシリーズ3作目でさらに飛躍する作品に今後、出会いたいものです。

 

前作をまだ観てない人はこちら。

1作目はこちら。

 

2作目はこちら。

 

今作は、前作まで観ないでも楽しめますが家族背景やなぜグルーが悪党をやめたのか?を知った状態で観た方がより楽しめますので、観てないひとはぜひ!

 

ミニオングッズ一覧!

 

 

 

 

 

 

最後に

僕の期待値が高すぎたのか?前作までと比べてしまうと少し失速した内容。

ただ4作目あるっぽいので、今後に期待です。

 

おそらく4作目は「グルー vs ドルー」という感じになるのでは?と予測しています。

 

サブタイトルに気をつけてほしいですね(笑)もうミニオンのサブタイトルでは引っ張れないはず...(笑)

 

それでは、また。

 

映画、関連記事!

映画「Sing(シング)」感想!面白いじゃない!超カッコイイだ! 

映画「銀魂」感想!ちょいネタバレ。福田組大暴れ!1位を取らせてあげたいじゃないか!

映画「ジーサンズ はじめての強盗」感想、ネタバレ。チャレンジ精神を忘れた高齢者!必見です。