ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

『三木聡』作品を好きなのだけ感想付きでまとめた。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160704173717j:plain

出典:http://eiga.com/movie/58213/special/

 

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

僕の大好きな映画・ドラマ監督、脚本家『三木聡』さんの作品を年代別にまとめてみました!

 

三木聡とは?

神奈川県横浜市出身。慶應義塾大学文学部卒業。大学時代より放送作家の事務所でのアルバイトをきっかけに、キャリアを重ねる。
テレビドラマ、バラエティ、映画の他、ヘビナ演術協会やシティボーイズライブ等の脚本・演出を手がける。
作品は、日常から少し外れて行く不条理な世界観、会話や背景などの端々に散りばめたギャグ・小ネタを特徴とし、独特のオフビートな展開は「脱力系」「ゆる系」とも評される

引用:三木聡 - Wikipedia 

映画、ドラマの監督・脚本家です。wiki通りめちゃくちゃオフビートです。

ビートに乗れない時あります。脱力系、ゆる系なのですが、メッセージ性がとっても強い作品を世に出しているので僕は大好きですね。

 

イン・ザ・プール(2005年)

主演:松尾スズキ オダギリジョー

原作は奥田英朗さんの小説『精神科医伊良部シリーズ』

小説は短編小説ですが、映画は立ちっ放しがメイン。

 

オダギリジョーが立ちっ放しなんです。三木聡作品の導入としていい作品です。

岩松了さん、ふせえりさん、きたろうさん、と三木聡作品の常連に加え。今活躍している女優さんである、江口のりこさん、真木よう子さんが出演しています!

 

自分の幸せを深く考えさせられる良い作品に仕上がっています!

感想記事もありますので、気になった方は読んでくださいね!

関連記事:映画「イン・ザ・プール」感想!意外な人も出演していた!やっぱり見返す価値あり!

 

 

▼アマゾンプライムビデオで配信中!

Amazonプライムビデオ

 

亀は意外と速く泳ぐ(2005年)

主演:上野樹里

上野樹里があまり有名じゃない時ですね。

『のだめカンタービレ』より前なので、当時は知らない人たくさんいたでしょう。

 

上野樹里がスパイとして活躍?しようとする?上野樹里さんがなかなかカワイイ。岩松了とふせえりのコンビも三木聡作品ならではですよね。見所です!

他にも要潤さん、蒼井優さん、松重豊さんらが出演しています。

 

普通の女の子だから良い!だからスパイになれる!!ひょんなことから、スパイになってしまう上野樹里さんを眼に焼き付けろ!

 

 

ダメジン(2006年)

主演:佐藤隆太

公開は三木聡監督の3番目になる作品ですが、実質初監督をした作品です。

プロデューサーの降板なり、いろいろと問題が起きてしまい公開が遅れてしまったことで有名。

 

毎日、夏休みのような生活をしている3人。ある日、インドに行けばダラダラしていても一生どうにかなるという迷信のような話を聞く。

野宿したときに謎の宇宙人?からインドへ行って世界を救うように言われ、軍資金の100万を集めようとするが...ここからが、とんでもストーリーの始まり。

 

ダメな人の日常をコメディで描いてくれています。ダメな人ってこんなにも面白いんだなぁって思ったのを鮮明に覚えています。

佐藤隆太さんって本当に今も昔も変わらないなぁと改めて見るとビックリする。

 

 

図鑑に載ってない虫(2007年)

主演:伊勢谷友介

伊勢谷友介さんと菊地凛子さんという三木聡作品では意外な役者を使っています。

周りの役者はいつもの人たちを使っていますが、メインの二人がいつもと違う雰囲気を出しています。作品のテイストは今まで通り。

 

松尾スズキさんのキャラが衝撃的なのが印象的ですね。

今までの映画と違うところは、独特の色彩センスが光っているところ!綺麗な色した虫とかたくさん出てきます。

この映画は色に注目ですね!

 

 

▼Huluで配信中!

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

 

転々(2007年)

主演:オダギリジョー

真打ち登場!みたいなノリの映画です。三木聡作品に慣れてきてから、ぜひ観ていただきたい作品。

オダギリジョーと三浦友和のやりとりが秀逸な作品になっています。この作品は映画館で観て本当によかった。

 

他の役者さんで注目なのが、小泉今日子さんと吉高由里子さんが出演しているところ!三木聡映画では、初の出演だったと...

三日月しずかとして、麻生久美子さんが友情出演しているのも注目です!

 

この哀愁漂う作品を味わっていただきたいです!

 

 

インスタント沼(2009年)

主演:麻生久美子

安定の麻生久美子!とでも言っておきましょう。それに加えて加瀬亮の初参加。しっかり満足の演技をしてくれています。

加えて、岩松了さん、ふせえりさん、江口のりこさん、宮藤官九郎さん、温水洋一さん、白石美帆さん、相田翔子さん。

お金かかっているキャスティングなのは間違いない!徹底的に隙がない映画に仕上がっています!!

 

実は『帰ってきた時効警察』と繋がりがあるんですよ....知っている人いますか?ヒントは『ドラゴン』です。

 

 

▼アマゾンプライムビデオで配信中!

Amazonプライムビデオ

 

俺俺(2013年)

主演:亀梨和也

コメディ作品ばかりだった三木聡監督のサスペンス映画です。
相変わらずの小ネタはあります。『熱海の捜査官』を観ていたからサスペンスもすんなり僕はいけましたね。

オレオレ詐欺を題材にした、ストーリー。

俺がたくさん集まり、ユートピアを築こうとするが殺し合いに発展してしまう。

 

原作は星野智幸さんの小説。漫画化もされています。

加瀬亮さん、内田有紀さんを始め、ふせえりさん、松尾スズキさんなどのいつものメンバーも出演。

 

 

三木聡のドラマ作品

僕が観ているものだけドラマ作品を簡単に紹介しておきます!

 

時効警察(2006年)脚本・演出

有名作品かと。当時オダギリジョーがお茶の間に広がるきっかけになった作品じゃないでしょうか?

趣味で時効になった事件を解決していこうとする霧山。あくまで趣味なので、犯人の協力の元に解決していくスタイル。

それに付き合わされる三日月くん。麻生久美子さん可愛いですね。

 

オムニバス形式で脚本家がリレーをしていく形なので、全て三木聡さんではありませんが、どの回も面白いものに仕上がっています。

 

帰ってきた時効警察(2007年)脚本・演出

『時効警察』の続編です。

 

熱海の捜査官(2010年)脚本・演出

時効警察より少しシリアスなドラマです。栗山千明の演技は三木聡作品にマッチしてました。

 

変身インタビュアーの憂鬱(2013年)脚本・演出

中丸雄一の主演です。役者に求めるハードルが高くなるので、少々厳しかった...『俺俺』と同時期ですが、何か政治的なあれがあったのかな?と疑ってしまう(笑)

 

その他

ドラマ以外にも『笑っていいとも特大号』『笑っていいとも増刊号』『ダウンタウンのごっつええ感じ』『タモリ倶楽部』などなど、ヒット番組を手がけています。

 

おまけ。舞台の三木聡!

舞台のシティーボーイズ関連はほとんど三木聡さんが手がけています。

 

最後に

こんな感じです!宮藤官九郎さんや福田雄一さんが好きな人は、三木聡さんの作品も好きな可能性があります。

三木聡さんの作品が好きな人は、宮藤官九郎さんと福田雄一さんの作品を必ず見ているんですけどね(笑)

 

これらのワードにビビッときたら観ることをオススメします。

 

それでは、また。

 

映画、ドラマ関連記事!

祝!勇者ヨシヒコ続編決定!おすすめ「福田雄一作品」ピックアップ!

日本のおすすめドラマ!超面白い、絶対損しない作品をまとめました。必ず観て欲しい!