ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

ミーティングの多さは能力不足の露呈

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160226114956j:plain

こんにちは、キヨスイです。

 

読者登録数がまた少し増えてきて喜んでいます。

 

このまま100人くらいまで増えたら超嬉しい!とか思っていますので応援よろしくお願い致します。

 

まぁ、でもそんな甘い話ないですよね!ブログってそんなに甘くないですからね(笑)僕なんかことごとく、目標達成できてませんし。

 

地道に毎日積み重ねていきますので見守ってください。

 

今回は、ちょうど仕事のミーティングが終わったのでそのことについてお話したいと思います。

 

仕事内容を明かせないので伝わりにくいと思いますが読んでください。ひとつだけ言えることは、僕らの仕事はクリエイトする仕事です。

 

 

能力があればミーティングって要らない。

最初に一言

もちろん初めましてじゃ難しい部分もあるので、これはある基準以上、相手のことを知っていることの上で話をしています。

 

ミーティングしてて思ったんですよ。

 

能力があれば、こうやって人と会っての細かいミーティングって要らないんだなぁって率直に思いました。

 

ミーティングってお互いのイメージしたものの擦り合わせで僕はやると思っているんですよ。擦り合わせして、シンクロ率を上げて良いものを作っていく。

 

今までは、「人間同士のシンクロ率を高めたほうがより良いものを作れる!」だからミーティングは重要だと思っていたのですが。

 

これって一緒に作業をするメンバーの能力が高ければ高いほど、不必要になってくるんではないかなと今は、感じています。

 

僕がそう思い始めた事例を挙げますね。

 

事例1「METAFIVE」

以前、このブログで書いた「METAFIVE」

kiyosui.hatenablog.com


#083 METAFIVE(小山田圭吾・砂原良徳・LEO今井) 前編【オトナの!】

こちらの動画で話をしているのですが、作曲をする際にメールでのやりとりが主とおっしゃってます。

 

でも曲がどんどん出来る。これ能力がない人だと「あれが違う、これが違う」という問題が出てきて会って擦り合わせしないと解決できないことが出てくる。

 

でもこの人たちはスペシャリストの集まりなのでメールのみで出来てしまう。お互いのスケジュールが忙しくても問題なくアルバムができる。

 

ミーティングの時間が極端に少ないんだと思います。すぐ作業に入れるスピード感。能力の高さを僕は、示されているように感じます。

 

お互いに提案できる量、質が圧倒的に高いのだと思うのです。

 

事例2「はあちゅう、イケダハヤト」

www.ikedahayato.com

この記事、目にしている人は多いかと思います。

 

アイディアが出てから、2時間でサービス募集ページが完了。そして月商100万円ほどのビジネスが完成。

 

早すぎる...ミーティングなんか一切やってません。これも能力の高さが完璧に示されているなと思いました。

 

メールなんか使わずフェイスブックのメッセージのみでやりとりが完了。イケダハヤトさんは丸投げしているけど、その丸投げに対応できる、はあちゅうさんの能力の高さ。優秀過ぎます。

 

この事例は、この議題の極みじゃないでしょうか?

 

 こんなの見せられるとミーティングってマジで不要だし、回数の多さは能力不足の露呈なんじゃないの?って思っちゃいますよね。

 

どうやったらできるようになるの?

相手があった上の仕事なので、簡単にはこういったことはできないと思います。どうやったらこんなこと出来るのか考えてみました。

 

  • 信頼関係をゲットできる能力の高さ
  • 擦り合わせが必要ないくらいの能力の高さ
  • 自分の能力の向上
  • できないうちからやってみる

この4つが思い浮かびました。

 

信頼関係をゲットできる能力の高さ

能力が高いことを提示できれば、信頼をゲットできてミーティングなしで行きましょう。的なこと言っても相手に納得して安心してもらえることができると思います。

 

自分の認めてもらうことが大事ですよね。

 

擦り合わせが必要ないくらいの能力の高さ

擦り合わせが必要なく、いろいろな種類の提案、質の高い提案ができれば会って擦り合わせすることなく作業を進めることができると思います。

 

クリエイトするものでコミュニケーションの密度を上げるイメージですね。これが出来れば噛み合わないこともなくなるはず。

 

自分の能力の向上

これ必須項目です。僕の能力が向上すればミーティングは減っていくはず。

 

できないうちからやってみる

やってみないとわからないので、こういったことに理解のある相手だったらやってみる。

 

 やれば問題点がでると思います。そこでまた再チャレンジ。

 

これ僕、直近でチャレンジしてみようと思います。

 

まとめ

とっちらかったので、少しまとめを。

 

とにかく、ミーティングが無いメリットはすぐに作業に入れるスピード感、ミーティングするまで作業ができないというジレンマの無さ、ですよね。テンションが高いうちにどんどんイケるという。

 

僕は、コミュニケーションを無くそうと言っているわけではありません。

 

ミーティングが多かったり、過度なミーティングって無駄なんじゃない?早く作っちゃおうぜ!ってことを言っています。

 

もしミーティングが多くて疲弊している人いましたら一度考えてみて下さい。