時間を作りたければ、10%の前倒し作業を意識していきましょう。簡単に時間を作れます。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170503062646j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブログを前倒しに書いておくと、1日がすごく楽という!え?まだこんな時間?ってことが起きました。

 

ブログは前日に下書きしましょう。

僕はいつも6時くらいからブログを書き始めて、だいたい終わるのが8時から8時半くらいです。

 

翌日にマストドンのインスタンスを作成したかったので、どうにか時間を作りたかった。というわけで前日に2記事を下書きしておきました。

翌日、下書き2記事の確認と新規に1記事作成して6時45分にはブログ作業が終了しておりました。

前日の夜に下書き2記事を書いたので、効率性はすごく悪かったんですけど無理してやった自分を褒めてあげたい。

誤字脱字がすごかったですが...

 

ただ効率性が悪い時間帯にやり続けるのも意味がないので、どこまでやるか?という線引きをしてみました。

 

タイトル、見出し、ラフ文章。

夜の集中力が落ちている時間帯でもこの程度の内容でしたら、あまり影響しないはず。

今後は、前日に『タイトル』『見出し』『ラフ文章』を書いてその日を終えようかなと。

ここまで下書きが出来ていれば、翌日起きて即行動に移せるでしょう!起きてから書き始めて軌道に乗るまでってやっぱり少し時間がかかるんですよね。

坐禅してからいつも書いていますので、目は覚めていますが「えーっとどうしよっかな...」が入るんですよ...

 

この時間がおそらく10分くらい消費しているので、この10分を前日の作業で短くできれば3記事で合計30分のアドバンテージを頂けます。

30分短縮されれば休憩する必要とかもなくなりますので、より効率的にブログを書いていけるんじゃないかなと!

 

逆に夜の時間の作業を30分以内で終わらせなきゃいけないという考え方もできます。30分だったら余裕でしょう!

 

URL設定、画像、カテゴリー。

文章以外のところでも、めんどい細かい作業ってありますよね...

 

URL設定、画像、カテゴリーです。これらも前日で終わらせておくと楽になります。一瞬で終わるような作業なんですが、翌日入力済みになっているだけで精神的な負荷がぐっと軽くなる感じ。

 

僕の画像は簡単なことしかありませんので、iPhoneで作成して画像サイズを小さくして挿入するだけ。

これもiPhoneとmacを両方使うので若干、めんどい(笑)

このあたりのめんどい作業は、どんなに集中力がなくても実行できるので終わらせておくと翌日が楽になります。

 

時間を作りたい時は前倒し。

ブログにフォーカスして話を進めてきましたが、僕は時間を作りたくて前日に翌日の時間を先に使ったというわけです。

何か新しいことをするときは、余裕を持たないといけません。

既存の作業を減らしてそこに新しいものを入れるイメージでスケジュールを組まないとダメ。

 

コップに水がいっぱいに入っていたら、そこにはもう何もはいりませんから。

 

時間を作りたいんであればどんなに些細な作業でも良いので、前倒しにして何かを終わらせておくと勝手に時間ができます。

 

ちょっとめんどくさいなぁ...って思う人は多いかもしれませんが...やってみてください。過去の自分を褒めたくなりますよ(笑)

 

注意事項!

前日に前倒しするときの注意事項!

前倒しするということは、その日の負荷がいつもより多いということ。おそらく集中力が切れてきている頃に前倒しの作業が始まるでしょう。

 

ミスひとつで取り返しのつかなくなる作業は絶対にしないようにしましょう。

前倒しをいっぱいしすぎるのも当日に負荷がかかり過ぎているので、翌日に影響してしまい元も子もない状態になりますので、ご注意を!

 

だいたい5%から10%をイメージして、前倒しの負荷をかけてみるといいでしょうね。

時間で言うと、30分から1時間というところですかね。

 

負荷のかけ過ぎはやめましょう。いい加減で!

 

最後に

時間の作り方が最近やっと自由自在になってきました。

頭の中でイメージしながらできるというか。実践して即効果が出て面白いです。

 

もっと上手に時間の操作をしていきたいですね。

 

それでは、また。

 

関連記事!

朝と夜の集中力の差は2倍以上の差がある作業効率を上げよう!あなたも継続ができるかも!?

生産性は誰でも上げれます。才能に頼らず、生産性を上げる方法。

初心者ブロガーへ。ブログ2年目の僕がアドバイスする。半年はゴミが続きます