Youtube撮影のロケは初心者やめましょう。コストが5倍に膨れ上がります。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20181125170701j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

城ドラのフェスに行ってきたのでYoutubeのネタにしようと思ってロケを初めてやりました!

これが、めちゃくちゃ大変で...

撮影、編集のコストがハンパなくアップしましたね(笑)

 

Youtubeアップ許可を取るのめんどい

Youtubeアップ許可を撮るのが、めんどいです。

要するに撮影許可ですね...

 

今回は、割と楽に快諾して頂けたっぽいので良かったんですが。

色々手続きが必要な場所もあるでしょうから、なかなか大変ですね...

 

他人の顔映らないように撮影

会場で他の人の顔が映らないように撮影するのが、まぁー気をつかいます。

良い絵を撮ろうとしていても、他の人が入ってきたりするのでこれも大変なんですよ。

編集でモザイク処理しようと考えると技術的にまた大変になるので、撮影時になるべく他の人の顔が映らないように撮影するのがベスト!

 

今回の撮影でも多少入ってしまったので、モザイクと画角変更でどうにか処理しましたけどね。

 

他の人の顔を認識できないように編集

どうしても他の人の顔が入ってしまうときあります。

これは、編集で処理するしかないんです。

 

そこだけモザイクをササッと入れられることができれば良いのですが...

そうじゃないとなると前後の繋がりとかも考えて編集していかなければ、ならないです。

これ大変なんですよ(笑)

 

普段だったら、部屋の中で撮影しているので起こることがない。

ロケだと編集でどうにかしないとダメなんですよね。 

 

外で撮りながら構成考えるの大変

外で撮影しつつ、構成考えるのは超大変でした。

ノープランで現場に行ってしまったのもあるんですが、それにしても大変。

他のことに気を使いながら、撮影しているので頭まわりません。

 

そりゃ、人気Youtuberはチームで動いているわけですよね。

一人じゃマジでキツイので、やめた方がいいですね(笑)

 

それか、しっかりとプランを立ててから現場に挑みましょう。

 

雑音すごい

雑音がめちゃくちゃ入ってきます。

僕はiPhoneだけで撮影しているので、声の入りも悪いし素材がどんどん悪くなってきます(笑)

 

ちゃんとしたビデオカメラがあれば、多少の雑音があっても声をしっかり拾ってくれるんですが。

iPhoneだとなかなか難しいですね...

iPhoneでロケに挑む方は、なるべくiPhoneを自分の近くにしながら撮影することをオススメします。

 

文字入れ多くなる

雑音が多くなるので、声の聞こえが悪くなります。

よって、編集で文字入れが多くなるという結果に...

編集コストがグッと上がってしまうわけですよ。

 

5分の動画に3時間くらい編集時間かかってしまいます。(いつも1時間)

 

人気Youtuberって全ての言葉に文字が入っていますが、これなかなかすごいことで。

今の僕の機材環境だと、ちょっとだけ実現が難しい。

 

コストが5倍に膨れ上がる

というわけで、ロケは初心者にはオススメしません。

よほどの覚悟とプランがないとYoutubeのアップが嫌になってしまいます(笑)

 

初心者Youtuberのみなさん気をつけてくださいね。

こちらにも初心者が気をつける点まとめてありますので、ご覧ください。

関連記事:Youtubeで初心者が気をつける点!絶賛、陥っています! 

 

最後に

ロケのお話でした!

 

それでは、また。