ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

「セッション」の監督最新作!「ラ・ラ・ランド」日本公開は2017年!必見です!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161114115719p:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

映画「セッション」の監督「デイミアン・チャゼル」が最新作を放っています。

「セッション」監督の新作!「ラ・ラ・ランド」

予告はこちら!

売れない女優ミアとしがないジャズピアニストのセバスチャンの恋と夢を追う姿を描いた映画。

予告を見てお分かりのように、ミュージカル映画です。「セッション」で高評価を得たデイミアン・チャゼルが手がけたので、大本命の映画です。

予告編は、オーディションに落とされるミアの姿からスタートしていますね。また売れない表現者、売れようとする表現者を映し出している映画に間違いなさそう...

セッションは観た?

2014年にアカデミー賞を賑わせた「セッション」をご存知ですか?

めちゃくちゃ良い映画なんですよ。僕は2014年にこの映画を観て、何度助けられたことか...

助けられたというとちょっと違うかもしれませんが、僕は当時この映画にすごく助けられました。「あぁ...自分なんてアマちゃんだな...」と。

狂気を教えてもらえましたね。

 

予告編はこちら。

 

すでにBlu-rayも発売されていますので、まだ観ていない人は「ラ・ラ・ランド」が日本で公開される前に観ることをオススメします。

 

▼批評もこちらにあります。

超映画批評批評【セッション】

すげー前に書いた文章なので、駄文をご了承下さい。

「ラ・ラ・ランド」キャスト

  • ライアン・ゴズリング - セバスチャン、ジャズ・ピアニスト
  • エマ・ストーン - ミア・ドーラン
  • J・K・シモンズ - ボス
  • フィン・ウィットロック - グレッグ
  • ローズマリー・デウィット - セバスチャンの姉
  • ミーガン・フェイ - ミアの母親
  • ジェイソン・フュークス - カルロ、ミアに執着する脚本家
  • ジェシカ・ローゼンバーグ
  • ソノヤ・ミズノ - ケイトリン
  • カーリー・エルナンデス - トレイシー
  • ジョン・レジェンド - キース
  • ジョシュ・ペンス - ジョシュ
  • アンナ・チャゼル - サラ

引用:ラ・ラ・ランド - Wikipedia

主演はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンです。

 

エマ・ストーンが売れない女優ミア。ライアン・ゴズリングがしがないジャズピアニスト。恋と夢を追う姿をミュージカル映画として表現してくれます。

とびきりのロマンチックとコミカルなのに切ないストーリーを展開してくれるそうです。

第73回ベネチア国際映画祭で、最優秀女優賞、第41回トロント国際映画祭では最高賞にあたる観客賞をすでに受賞しています。

オスカー前哨戦と呼び声高い賞を受賞しているので、次回のアカデミー賞も賑わしそうですね。

 

「セッション」で鬼教師を演じた「J・K・シモンズ」も出演しています。

「ラ・ラ・ランド」日本公開は2017年予定!

日本での公開は2017年2月24日に公開予定です!

おそらく、ハズさない映画でしょう!来年までもう少しです!楽しみに待ちましょう!

 

でわ!