NEMの共同ハーベストを始めるまでの全ステップとアドバイス少し。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20171121183020j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

先日、共同ハーベストで良かったこと大変だったことという記事を書きました。

関連記事:NEMの共同ハーベストを始めて良かったこと!大変だったこと!書きまとめたよ!

 

今回は、入金までどういった流れでいったのか?ざっくりとご説明します!

共同ハーベスト開始までの全ステップ

全ステップって言っても、そんなにステップは多くない。至ってシンプルな感じです。

 

メンバー募集をかける。

超基本ね。これやらないと始まりません。

僕はブログとツイッターを使って、募集をかけました。

関連記事:NEM(XEM)のハーベストを共同でやってみたら、何か起きるんじゃないだろうか...募集します!

 

ツイッターはこんな感じ。何度かつぶやきました。

 

共同ハーベストを企画する前にtipnemやら、Zaifトークンばら撒きやらで仮想通貨好きと繋がれていたのが大きいですね。

ブログよりツイッターの功績の方が体感的には大きい。

 

個別でDMのやり取り。

手を挙げてくれた方に個別でDMしました。当たり前っちゃ当たり前。

 

この時に話をしたのが

「実際に稼働するかわからない。」

「稼働するまで確定メンバーではない。」

「断る権限は、一旦稼働するまでお互いにいつでもある。」

 

ってこと。

ネットでの募集と資産を共有することだったので、超慎重な作戦をとりました。

実際、そんな人いなかったんだけどね。

 

グループDMでのディスカッション。

実働でわからないことを調べるためのディスカッションですね。

だいたいこんな感じのことをディスカッションして、どんなもんなのかやっていました。

この時にルールなどは、一切決めていません。まだ稼働するかわからないのにメンバーのみなさんは積極的にディスカッションに参加してくれて感謝、感謝!って感じでしたね。

 

テレグラムへ移動して秘密鍵を共有。

実働的な不明点を明らかにして、あとはルール決めてやるだけ!って状態にしてテレグラムに移動しました。

このタイミングでマルチシグウォレットの秘密鍵を共有する必要があったので、メッセージ自体が消せて、ガードの固いテレグラムに移動することに。

このヒントは招金(@athlete_bone)さんに教えていただけました。

 

ちなみにマルチシグウォレットになると秘密鍵の重要度は下がります。ログインできても承認がないと動かせないので。

逆にマルチシグに繋いでいるウォレットのパスワードとかが漏れる方が200倍くらいヤバいってこと。

よくわかんなーい...って人はマルチシグネイチャー機能を使ってみてくだささい。

関連記事:NEMのマルチシグ機能の使い方!NanoWalletなら複数人数でXEMを運用できます。

 

共同ハーベストのルール決め。

テレグラムでテキストのみでルール決めしました。

テキストのみの割には、すんなり決まった方だと思う。ちょっと寄り道する時間帯もあったが、2時間弱でルールは決定。

 

議論した内容はざっくりこんな感じ。

  1. 出資額の確認
  2. 分配率
  3. 分配方法について
  4. 入金方法
  5. 契約書の件
  6. 増員/増額の件

 

全員がログインできたか確認

秘密の鍵を共有後、全員がログインできたのか?確認しました。

僕はあとで「実は...ログインできてなかった...」ってのが出ても嫌なんで、ログインしたらスクショを送ってもらうという形式をとりました。

ログインがみんな確認できたら、テレグラム上の秘密鍵のデータを削除!ってな感じです。

 

いざ!入金!

全員、ログインができたので入金に進んでもらいました。

これ最初に入金するのなんかドキドキするなーって人いるかと思って、僕が真っ先に入金を済ませました。

一見リスクありそうじゃね?って時は言い出しっぺが、先にやると後もサクサク進みやすいかなって勝手に思ってます。

まぁ結局、マルチシグのウォレットに入れているので大きなリスクはないんですがね(笑)

最初に入れて、あとの3人が結託したらそのまま持って行かれる?ってリスクくらいかな。

そんなすごい状況になったら、自分を責めてください。

 

既得バランスが10000XEM越えるまで待ち。

出資額によりますが、既得バランスが10000XEMを越えないとハーベスト開始できないので、それまで待ちです。

 

NEM偏差値が高ければ1日でできる。

実働自体はそんなに大変なことはありません。今回、企画した僕のNEM偏差値が低かったために手間をとった感じあります。

偏差値高ければ、1日でできちゃう作業量ですね。あとは人が増えれば増えるほど、すり合わせに時間がかかりそうですが。

 

ここまで、読んでくれた方はわかると思いますが、学園祭やるより200倍楽でしょう。

いい感じの仲間ができたら、やってみてくださいね。(この仲間が大変そうだが...)

 

共同ハーベストでのアドバイス。

今のところ僕からのアドバイスはこれですね。

 

 

全員他人からスタート!

 

 

これ、必須条件じゃないかな?って個人的には思ってます。

 

例えば、4人で共同ハーベストをやる場合で2人づつのペアでリアルの知り合いだったとすると仲間割れとか起きそうな感じがする。バランスが偏るというか...

できれば、全員他人からのスタートだと変な結託が起きたりする可能性は低いんじゃないかな?とは思います。

マルチシグネイチャー機能を使っていても、結託されたら最後ですからね(笑)

 

他人からスタートして、のちに仲良くなってみたいな感じだったらもうしょうがないけどね(笑)

スタート時は全員他人ってのが、今回の共同ハーベストのミソだったりするのかな?と感じています。

 

最後に

開始までのステップ的なことは以上です!

おそらく見る人から見たら、穴だらけじゃん!って感じるかもしれない。そう感じた人は教えてね!

 

あとは進みながら変わっていくこともあると思うので、地道に共同ハーベストを進めていきます。

 

それでは、また。

 

共同ハーベストを応援してくれる方、募集中!

なんか、おもしれーから応援してやるよ!って方募集中です!

いまのところ特に見返りはありませんが(笑)

 

少しでも応援してやってもいいよ!って方は、下記のQRコードで投げ銭してくれるとめっちゃ喜びます!

0.01xemでも超嬉しい!

*デフォルト設定が日本円で100円と設定されています。任意で変更できますので、お好きな額をよろしくお願いいたします。

使い方はこちらの記事を参考にしてください!

QRコードXEM払い使い方:XEM払い用のQRコード生成ツールの使い方、ブログへの貼り付け方!XEMPriceで投げ銭をもらおう!あげよう!

 

投げ銭?そんなのは嫌だよ!って方は、ツイッターでRTしてくれるだけでも大きな応援になるので、よろしくお願いいたします!

初めての試みなので、応援してくれる方が多いと嬉しいです!