NEMの共同ハーベストを始めて良かったこと!大変だったこと!書きまとめたよ!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20171118103450j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

共同ハーベストが遂に入金まで済んで、既得バランスが10,000XEMに達するまでの待ち状態になりました。

あと数日で開始できるようになりますので、注目している方はお楽しみを!

関連記事:NEM(XEM)のハーベストを共同でやってみたら、何か起きるんじゃないだろうか...募集します!

募集から1週間で全てが決定した。

募集をかけたら、すぐに数名の方が出資しますという声をかけてくれました。

そこから色々とやり取りをさせて頂き、僕を入れて4名で共同ハーベストを運用することに。

 

募集をかけてから約1週間で共同ハーベストのウォレットに全員が入金まで済みました。この間、会ったのは一度だけ。(全員とは会えていない)

オフ会も含めて約一週間と考えると驚異的なスピードで話がまとまったなとビックリしましたね。

 

ネットのスピードを最大限活かせたのかな?と自画自賛したいところ(笑)

 

ルールは決めましたが、無駄な契約書などはなくあくまで「信用」という部分を尊重して運用していくというスタイルになったことがスムーズさの最大の要因になってくれたかと思います。

 

本当に集まってくれた3名に感謝ですね。

 

共同ハーベストやって良かったこと。

さて、ここからは僕が共同ハーベストを始めて感じたことを書いていきます。もし、これからチャレンジしたいと思っている人がいたら参考にしてください。

 

▼良かったこと。 

  • 仮想通貨の仲間ができた。
  • 仮想通貨の情報が入りやすくなった。
  • ハーベストに詳しい方が出てきてくれた。
  • NEMの知識が倍くらいついた。

 

仮想通貨の仲間ができた。

1人で仮想通貨をこっそり始めて、発信していた僕に仮想通貨の仲間ができました。

これは大きい収穫。ハーベストのPOIについてあーだこーだ話をしたり、ルールをどうするかと話をしたりと出来る仲間というのは、すごく貴重な存在。

この企画をやらなかったら、仮想通貨の仲間はできなかったでしょう。

 

仮想通貨って投資的な側面でお金を稼ぐことだけじゃなく、情報を共有して興味が同じ仲間と繋がれるという側面を持っている点も優れているものだと考えています。

 

コミュニケーションが生まれる通貨なんて、今までなかったじゃない?

これらが共同ハーベストのお陰で実現された感覚があります。

 

仮想通貨の情報が入りやすくなった。

仮想通貨の情報が入りやすくなった感は強くなりました。

共同ハーベストのオフ会でペペキャッシュの話を聞けたり、NEMグッズを頂けたりと色々な情報が入ってくるようになりました。

 

さらに「共同ハーベストをしたい!」と声を上げたときには、共同スーパーノードをしている方からツイッターで連絡を頂けたりなどなど。

細かいことを言ったらもっとたくさんある情報が入りやすくなりました。

 

自分1人でハーベストを開始しようとしていたら、入ってこなかった情報がたくさんあったでしょう。

人を巻き込むことで、得るメリットというものは本当に大きいものです。

 

NEMの知識が倍くらいついた。

上記に書いたことのお陰でNEMについては、今までの倍くらいの知識がつきましたね。

 

マルチシグネイチャーの知識。

関連記事:NEMのマルチシグ機能の使い方!NanoWalletなら複数人数でXEMを運用できます。

 

Nano Walletの知識。

関連記事:初心者でもできるNanoWalletの使い方!XEM(NEM)ユーザーはマストアイテムだぞ!

 

XEMのQRコード払いの知識。

関連記事:XEM払い用のQRコード生成ツールの使い方、ブログへの貼り付け方!XEMPriceで投げ銭をもらおう!あげよう! 

関連記事:tipnemのQRコード生成機能!これで相手のツイッターIDを知らなくてもチップが簡単に送れる!

 

そして、ハーベストの知識。

 

1週間ほどでこれらの新しい知識がつきました。自分が人を集めたことで責任感が生まれ、1人でやるより1.5倍のパワーで調べることができた。

本当にありがたいことです。

 

共同ハーベストで大変だったこと。

こちらは大変だったこと。良いことばかりじゃありません(笑)

 

▼大変だったこと。

  • 文字だけのやり取りで意思の疎通。

 

文字だけのやり取りで意思の疎通。

これは本当に大変でした。文字だけって本当に大変。

マルチシグへのウォレット同期、ルール決め、入金のタイミング、ハーベストを開始の仕方など全てのことを文字だけでやり取りしてきました。

細かいニュアンスが伝わらなかったり、相手の説明を受け取れなかったりと様々な弊害がありましたが、なんとかチャットミーティングだけで全てを進めることができました。

 

僕の文章にイラっときたメンバーもいるかもしれません(笑)

そんな中でも、お互いが理解を持って進めていくことができたのが、何よりも良かったかなと感じています。

 

文字だけのやり取りは凄く大変な部分もありますが、文字だけで完結できれば最速で事を進めることができると実感できましたね。

 

発信者と受信者のレベルが下がるにつれて、文字だけでのコミュニケーションは不可能になっていくでしょう。

これが実現できたのは、集まったメンバーの理解度が高かったことです。本当にありがたい。

 

僕はかなりラッキーだと思う。

色々と書きましたが、僕はかなりラッキーだと思う。

募集してから、参加してくれる人が現れてさらに共同ハーベストの可能性を信じて一緒に運営をしてくれる人たちが集まったというのは、超ラッキーだったな。

さらにメンバー以外の協力してくれる方も現れてくれましたからね。

 

多分、この記事を読んで「俺も共同ハーベスト始めるぜ!」って人が現れたとしてもなかなか実行は難しいはず。

ツイッターのフォロワーが1万人いるとかであれば、話は別ですが僕レベルの発信者だとしたら実行するの難しいんじゃないかな?ってね。

 

このラッキーを引き起こしたのは、ブログをずっと続けていたこと、tipnemでxemをばら撒いていたこと、Zaifトークンをばら撒いていたこと。

 

あらゆることが噛み合って出来上がったラッキーだったでしょう。

これを運の要素を上げるということなんだなと強く実感し勉強になりました。

 

こうやって考えてもこのスピードで話が進んで行ったのは、本当にラッキーだったなとは思います。

 

共同ハーベストは信用が少しでもないと話にならないものなので、メンバーのみんなを裏切らないようにこれから一緒に運営していきたいところです。

 

今後の展開が楽しみですね。

 

共同ハーベストを応援してくれる方募集中!

なんか、おもしれーから応援してやるよ!って方募集中です!

いまのところ特に見返りはありませんが(笑)

 

共同ハーベストの資金は15100xemからスタートしています。現状ですと大きなハーベストは期待できないんじゃないかな?と予測しているところ。

今後、資金の額を増やすなどはメンバーと相談して運用していく感じです。

 

少しでも応援してやってもいいよ!って方は、下記のQRコードで投げ銭してくれるとめっちゃ喜びます(笑)

0.01xemでも超嬉しい!

*デフォルト設定が日本円で100円と設定されています。任意で変更できますので、お好きな額をよろしくお願いいたします。

使い方はこちらの記事を参考にしてください!

QRコードXEM払い使い方:XEM払い用のQRコード生成ツールの使い方、ブログへの貼り付け方!XEMPriceで投げ銭をもらおう!あげよう!

 

投げ銭?そんなのは嫌だよ!って方は、ツイッターでRTしてくれるだけでも大きな応援になるので、よろしくお願いいたします!

初めての試みなので、応援してくれる方が多いと嬉しいです!

 

最後に

今回の記事の多くが僕の共同ハーベストを始めた感想的な感じですが、次からどうやって運用していったのか?

どうやってメンバーを決めて行ったのか?というのを発信していけたらなと思っています。

ちょこちょこ共同ハーベストの経過を書いていきますので、よろしくお願いいたします!

 

それでは、また。