読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

USBライター「KURUI」使ってみましたよ!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161208111419j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

先日、すげーすげーと騒いでいたUSBライター。現物触ったので、レビュー書いていきます。

参考記事:息を吹きかけると火が付くライター!?え?ガス、オイル不要なの? 

オイル不要、USBライター

これです。なかなかカッコイイですね。手のひらサイズのライターです。

f:id:kiyosui:20161208105255j:plain

 

手に持つとこんな感じ!デザインもシンプルで大人っぽいものになっていでいい感じです。重さは100円ライターよりちょっと重いかなぁ?って感じのもの。

f:id:kiyosui:20161208105330j:plain

 

スライドさせると青く光ります。この青い部分に息を吹きかけると隣にある丸い部分に火が付くようになっているんですね。

f:id:kiyosui:20161208105429j:plain

 

さっそく、吹きかけてみました!!

 

お、付いた。着火した。完全にシガーソケットのやつと同じ感覚で火が付きました。

f:id:kiyosui:20161208105559j:plain

 

タバコを吸うには十分な火力でしっかりとライターとして機能してくれます。

USBで1.5時間充電すると、100回くらい着火が可能な物になっています。なかなか使い勝手良さそうです。

USBライターのメリット・デメリット

僕のライターじゃないので、数回くらいしか使用させてもらってないんですけど。やっぱりメリット、デメリットありました。

メリット

  • オイルなどの補充する管理が要らない。
  • ジッポみたいにデカくない。
  • 100円ライターより高級感出て気分が良い。
  • USB充電はかなり魅力的
  • 付けにくさはない!
  • 災害時にヒーローになれる。

メリットはこんな感じでした。

USB充電だけの管理なので、すごく楽です。現代だと1日過ごしてUSBポートが近くに全くない日ってないじゃないですか?

なのでよっぽどタイミング悪く外出中に充電が切れない限り、火がなくなることってないんですよね。

機能性も特に不満はないから、これで十分なライターとして役割を果たしてくれます。

あとは災害時に持ってたら間違いなくヒーローでしょう。もし充電がなくなっても、モバイルバッテリーを持っている人を見つければ二人でヒーローです!

デメリット

  • 着火部分が汚れる。
  • どのくらいで充電がなくなるかわからない。

デメリットはこんな感じです。

着火部分が割と汚れやすいんですよね。シガーソケットのライターを使った時に汚れますよね?あのイメージですね。

ここ掃除してあげないとタバコに火が付きにくくなりそうです。

 

もう一つは、充電のレベルメーターがあれば嬉しい...そうすれば外出時にバッテリー切れました...なんてことは避けれますよね。

こんなちっこい物にどうやって付けるんだ?って感じになりますけど...あったら最高じゃないっすか!

バッテリーメーターの検討をよろしくお願いいたします。

最後に

3,500円でこの機能性ならタバコ吸う人にとっては良いものだと思います。1年くらい飽きずに使えたら十分ですもんね。

「100円ライターは嫌だけど、ジッポの管理とか面倒なことはもっと嫌だ!」という人にオススメの商品になっていました!