Kucoinに上場している有望銘柄まとめ。草コインを狙うなら要チェック!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Kucoinに上場している銘柄を調べてみました。面白そうなのがいくつが見つかったので、ご紹介。有望銘柄って言ってますが、主観入っているので!

上がらないじゃないか!詐欺だったじゃないか!ってご意見は知りません。僕は良いと思って紹介しているので、結果はわかりません。

 

Kucoinの有望銘柄!

  • KCS(Kucoinの独自トークン)
  • RaiBlocks
  • DENT
  • MedicalChaain

チェックして気になる通貨はこれらですね!

 

KCS

f:id:kiyosui:20180108163625p:plain

取引所Kucoinの独自トークンです。BinanceのBNBみたいな立ち位置ですね。

 

▼有望理由。

  • KCSを所持で毎日配当をもらえる。
  • 1000KCS毎に手数料が1%OFF(最大30%)
  • Burn制度が設けられている。

理由はこの3つですね。

 

KCSを所持しているだけで、毎日総取引手数料から50%が所持者に配当されます。

持っている数量によって配当金額は変動していきます。

 

例えば、100KCS持っているとすると...約0.28ドルが毎日配当としてもらえます。

f:id:kiyosui:20180108164503p:plain

この配当はもちろん、仮想通貨で頂けますので価値が0.28ドルで止まることはないです。増える可能性もあるし、減る可能性もある!

 

KCSのシュミュレーターはこちらにありますので調べてみてください。

KuCoinShares - Calculate your KuCoin Bonus

 

さらに1000KCS所持していると取引手数料が1%オフになります。2000KCSだったら、2%という計算。

最大30%OFFまで可能というね!素晴らしい機能を持っています。30%オフを目指すとなると金額がソコソコいきますので、あまり現実的ではありませんが...

トレードを頻繁にする人は、1000KCS以上所持しているといいでしょう。

 

さらにBurn制度もありますので、KCSの価値はどんどん高まっていきます。

もちろん、Kucoinが取引所として活躍していけばの話ですが、2018年はBinanceと同等の活躍を見せてくれていると考えています。

 

RaiBlocks

f:id:kiyosui:20180108171552p:plain

DAGシステムを採用している、スケーラビリティが半端ない通貨です。

 

▼有望理由

  • スケーラビリティがすごすぎる。
  • 送金手数料ゼロ
  • Binance投票1位

理由はこの3つですね。

 

以前、詳しく記事にしましたがさらっともう一度触っておきます。

 

スケーラビリティがすごいんですよ!この通貨。リップルの何倍?ん?ってなる。

まぁこれを見てください。

この通貨が安全に流通したら、送金詰まりとは無縁の世界になりそうな予感です...

 

送金手数料もゼロなのが魅力です。

これは、DAGシステムを採用しているのが影響しています。DAGシステムは取引者同士が承認をしあうので、手数料ゼロが実現します。

マイナーを全く介入させない状態ですね。RaiBlocksを利用している人だけで成り立っているということ。 

 

利用者は自分が取引をしたければ、前2つの取引を承認しなくてはならないので、実用的になっていけば手数料ゼロでみんなが承認を負担するという形になっていくかと。

欠点は利用者が少ないと承認が上手く回らない可能性があるということですかね。

 

さらにBinanceでの投票が現在1位という!圧倒的な表を集めています。

f:id:kiyosui:20180108170032p:plain

これはコミュニティーが成長しているという証かと。これだけ票が集まる通貨なので、DAGシステムも上手く回っていきそう。

このままBinanceに上場したらさらに飛躍しそうな予感がします。SHIELDと並んで僕は2018年のダークフォースかな?って見ています。

 

DAGシステムやもっと細かいことはこちらの記事にまとめてあります。

関連記事:Binanceに上場する!?RaiBlocksとは?スケーラビリティがハンパないです...

 

DENT

f:id:kiyosui:20180108170254p:plain

既に実用化が進んでいるDENT。モバイルデータをトークンを介してシェアできるサービスです。

 

▼有望理由

  • アメリカ、メキシコで実用化
  • 誰でもが使いたがるサービス
  • ロードマップが明確

理由はこの3つです。

 

f:id:kiyosui:20180108170949p:plain

既にiOSアプリはリリース済みで、アメリカとメキシコで実用化されています。

のちにAndroidアプリもリリースされるみたいです。もちろん、日本では現在使用不可。

 

内容としてはモバイルデータのシェアです。DENTを介することで、売買ができます。

モバイルデータをより使用する人は、DENTを所持しておいて欲しくなったら買うみたいなことができる。

モバイルデータって余ったりするじゃないっすか?それをどうこうできればなぁとは思いません?ってところで誰もが欲しがるサービスではあります。

 

最近、CryptoClick AffiliateでICOをやっていたMOVERというサービスと同じですね。

実用化しているだけ、DENTの方が一歩先に行っていますが...

日本だと恐らく、ソフトバンクあたりが最初に取り組みをしそうな予感。孫社長、よろしくお願いします。

 

f:id:kiyosui:20180108170815p:plain

ロードマップが明確。すごく明確で予定通り進んでいます。僕が重要視するポイントですね。

特にQ2 2018にインド、ブラジル、韓国に進出すると書いてあるのが重要ポイントかと。この辺の国を抑えたら、一気に広まりそうな予感もしますし。

ヨーロッパが無駄に入っていないのが好印象。堅実に行けるところから広げていこうという思惑が見えます。

 

MedicalChain

f:id:kiyosui:20180205143716p:plain

この銘柄は個人的に有望通貨かと思っています。 

実現性もありますし、実現したときのインパクトは計り知れないほどデカイかと。

医療業界は、人間切っても切り離せないものになっていますので世界中のスタンダードになりそうな予感です。

 

▼MedicalChainまとめ

  • Kucoinに上場したばかり
  • 約0.4ドル(執筆時)
  • シンボルはMTN
  • 総発行数:200,000,000,000
  • ERC-20
  • 分散型台帳を利用して健康記録の安全確保
  • 他の病院に言ってもカルテ必要なし
  • 遠隔医療プラットフォーム構築
  • セカンドオピニオンが楽になる。
  • これらはMedトークンを使って活用される。
  • ICO済み

実現すれば、海外旅行をしても安心して病院に行けるようになるかもしれません。

 

詳しくはこちらの記事にまとめてありますので、あわせてどうぞ。

関連記事:MedicalChain(MTN)とは?医療業界に革命を起こすかもしれない。Kucoinへ上場!

 

Kucoinには面白い銘柄がある。

30種類以上の銘柄がありますので、面白い銘柄が隠れています。

僕にとって有望だなって感じた銘柄たちはこの3つであっただけで、あなたにとってはもっとあるかもしれません。

 

今後、新しい銘柄も上場していきますのでKucoinの登録はお早めに済ませておいた方がいいです!新規登録停止とかになりますとやっかいですし。

 

Kucoinに登録する】 

 

最後に

また何か面白い銘柄を見つけたら、追記していきます。

 

それでは、また!