カサンドラ症候群をやり過ごすために最強の布陣を組んでみた。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160813104054j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

カサンドラ症候群になっている人たちへ。お疲れ様です!僕もカサンドラ症候群になりましたので、お気持ち察します。さぞかし、お疲れでしょう!

というわけで、僕が乗り越えるためにやってきた布陣をお伝えします。僕なりの最強の布陣を組んでみました。

対カサンドラその1:漫画を読み漁る。

とりあえず、漫画でも読んでみてください。漫画が嫌いな人ってあまりいないと思います。好きじゃない人はいるかもしれませんが。

カサンドラ症候群の時って思考も停止しがちなので、小説などだと想像力を使うので疲れますよね。なので、漫画!漫画はあまり想像力を使わない!全ての情報を与えてくれますから。

もちろん、その漫画を読んで色々考えることはあると思いますけどそこはまだ置いといて。気持ちが軽くなったり、勇気をもらえる漫画がいいですね。

 

僕はこれらを読んでました。

勇気もらえます。元気でます。現実逃避できます(笑)どうぞ漫画を読んでみてください。

今だとkindle unlimitedもありますので、お金もそんなにかからないでしょうね。これを機にkindle買っちゃうのもありかと。

対カサンドラその2:ネットカフェにこもる

僕はカサンドラ症候群のとき、ネットカフェにこもったりしていました。カサンドラ症候群だと人と会うのも嫌になってきたりしません?家で漫画を読むのに飽きてきたらネットカフェに行っていました。

受付で最低限人と話しますから、人と会うということではかなりハードルの低い場所なのでオススメです。

ここで、漫画を読むのもいいしテレビを見るのもいいし映画を見るのもいいでしょう!とりあえず外にも出れて最低限、人と話すこともできるので家にずっといる人は最初はネットカフェに行ってみることをオススメします。

ネットカフェでしか声を発しない日々が続いてたなぁ...

対カサンドラその3:ゲームをする。

ゲームをしましょう。以前書いた記事でも言っているのですが、オンラインゲームをオススメします。ここでも一応、人と関われますので。

FPSなどの技術がものをいうゲームはオススメしませんよ!MMOなんかで、やればやるほど強くなるゲームをプレイしましょう。強くなるとゲーム内ですけど、少し自己肯定感が出たのを記憶しています。

まぁ...結局ゲームだし...とか思っちゃうかもしれませんが、ゲームをしている一時でも気持ちが軽くなる可能性がありますので、プレイしてみてください!

 

僕はPS4で無料プレイできるドラゴンズドグマをやっていました。無料だったのでフットワーク軽くプレイできましたよ!

対カサンドラその4:ポケモンGOをやろう!

外に出る元気が少しでもあれば、ポケモンGOをやりましょう。僕がカサンドラ症候群の末期だったときにあったら、どんなに気持ちを軽くできたか。おそらくレベル50くらいの140匹くらいポケモンを捕まえていたでしょうね。

ポケモンGOを動機に行ける範囲でいいので、色々なところに行って散策しましょう!都内だったら、お台場なんか海も見えてオススメですよ!

kiyosui.hatenablog.com

対カサンドラその5:旅に出よう!

旅もいいです。一人で行ったことのない地に行って、誰も自分のことを知らないところに行くのはすごく気持ちが軽くなります。

僕は、北海道とか行ってましたね。海鮮丼が美味かったけど、味をあまり感じなかったのが印象的(笑)病んでると味覚鈍るよね(笑)行けちゃう人は海外でもいいじゃないかと!もちろんポケモンGOを動機にして行ってもいいですし。

ただ精神的に不安定なので、行く場所には注意して下さいね。慣れてない場合、海外だと強い判断力を必要とする場面もあると思いますので、そこらへんのチョイスは自己責任で!または信頼できる人に相談して場所を決めましょう!

対カサンドラその6:テレビを観よう。

家にいるときは、テレビを見ましょう!huluじゃなくてテレビをみましょう!

テレビって時報的な役割もしますので、少しだけ生活リズムを正しくすることをアシストしてくれます。ぶっちゃけお笑いとか観てもクスリとも笑いませんよね。知ってますよ。

そこでつまらないから消すじゃなくて、どーせ何しててもつまらないからつけとくか。くらいの感覚で観ててください。一週間も続けると「あ、これ始まったからご飯食べよ」くらいの感覚になってきますので。

何も期待しないで、暇潰し程度でテレビを見続けてください。

対カサンドラその7:スポーツジムに行く。

運動していませんよね?カサンドラ症候群の人って。もともと運動が好きでやっている人はできているかもしれませんが、していない人多いと思います。カサンドラ症候群の絶頂期だとベッドからも起き上がれないはずですから。

とりあえず、スポーツジムに行きましょう。先日書いた記事に続ける方法を書いてありますがもう一度。

 

スポーツジム選びのポイント

  • 家から最短距離の場所
  • イケメン、美女がいるジム
  • 張り切らない

詳しくはこちらの記事で!

kiyosui.hatenablog.com

 

それでも続けることができない人は、専属トレーナーを付けるのもいいです。強制力がつきますから。これを機にムキムキになっちゃってもいいんじゃない?

【RIZAP】 無料カウンセリングはこちら

対カサンドラその8:相席屋へ行く

適当に相席屋行ってください。友達とでいいです。とにかく人と話せますから。どうでもいい相手なので、めちゃくちゃ気が楽です。

話すということを目的に。もちろんワンチャンなんか期待して行っちゃダメっすよ(笑)あなたカサンドラ症候群ですからねっ!あったらあったでいいですけど、何かを期待していくとガッカリ感がハンパないので、何も期待しないでいきましょう!

人と話すだけでだいぶ違いますから。カサンドラ症候群の絶頂期だと異性と話すことがどんどんなくなってきてしまっていません?

これもこれでマズイので、とりあえずどうでもいい異性と話す!という場では最適な場所です。行ってみましょう!

対カサンドラその9:自閉症ボランティア活動へ参加

これは最後の最後ですね。タイミング的に参加できるタイミングであれば行っても大丈夫ですが、状態が悪すぎるときはあまりオススメしません。

僕の場合、すごくタイミングがよく話が舞い込んできたので良かったです。もちろんパートナーの発達障害者と関係を続けるを視野に入れての行動ですので、断ち切る人は関係ないかもしれません。

それでも勉強になるので行ってみて下さい。言い方が悪いかもしれませんが自閉症と呼ばれている人たちの方が症状がハッキリしていたので、僕は理解を示しやすかったです。

そこをヒントにアスペルガー症候群やADHDの理解が進んでいきました。これは縁やタイミングが重要になってきますので、機会があれば是非参加してみて下さい。

まとめ

自閉症ボランティア活動以外は、興味が出た順番にやってみて下さい。自分の精神状態のフェーズごとに適している内容も変わってきますので、すべて触れてみるのは大事です。

中でもオススメだったのが、漫画と旅とスポーツジムでしたね。旅とスポーツジムは外に出る行動なので、ポケモンGOと並行してやってみるのもいいですよ!

 

少しでも役に立つ事を願っています!

 

でわ!

 

 

 

▼関連記事

kiyosui.hatenablog.com

kiyosui.hatenablog.com