家事の負担ってなくなると異常なまでの楽がある。家事代行サービスを選択肢に入れるのはありかも?

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

一人暮らしから実家暮らしへと戻った僕です。

数日、実家で暮らしていますが家事の負担が圧倒的にない!

まぁ...それは、母がほとんどの家事をこなしてくれるからなんですけどね...

甘えです。甘え。申し訳なくなるくらい楽な状態になっています。

 

家事の負担って異常だったのな!

本当に国からなんかのボーナスもらうレベルで家事の負担ってデカイ。

僕が一人暮らししていたときは、正直言ってめちゃくちゃ低い水準で家事を遂行していたので、そこまで負担になっていないと思っていた。

それでもなくなると異常なまでの楽をしている感覚に陥る。

 

正味、家事に費やしている時間は1日1時間から2時間くらいは余裕であったと思う。

この時間がスッポリ空いている状態なので、ブログは書けるわ、本は読めるは、動画は観れるはでウハウハ状態です。

 

僕は学生時代から一人暮らしを始めたわけですが。

 

実家→一人暮らし 

 

この時はあまり、家事って辛いなぁ...母よありがとう!

みたいな気持ちはあまりなかった。(ないと言えば嘘)

 

逆パターンになったときに負担から解放されたギャップの方がデカかった。

 

人間、一人暮らしをして家事を一人でする。→誰かに家事をやってもらう。

 

このルーティーンを一度は味わった方がいいかもしれない。

初めて家事を一人でやるより、感謝の気持ちが数倍に膨れ上がる。

 

みんな親が元気なうちに実家へ戻ろう。

 

子育て、家事、仕事ってやばくない?

振り返ってみると、僕の育った家庭は共働きでした。

親父はド昭和の人間なので、家事なんてできない、できない。(今はできるようになった)

子育てなんて、ほぼノータッチ。遊んでもらった記憶はあまりない。

 

要するに母が1人(といった言い過ぎだが)で子育て、家事、仕事をやっていた感じになる。

そこには祖母もいたから、サポートがあって実現したということもあったんだけど。

基本的に3本柱で働いている感じ。

 

もう、思い返すとある種のブラック企業ですよ。

労働時間、12時間は余裕で超えているレベルですよ。

 

正社員で働いて、ブログで稼いで、夜アルバイトもしているみたいなスーパーマン的存在。

しかも、半分近く他者のために動いているという。もちろん、お金はもらえない。

 

これ異常ですよね?

 

イクメンとか子育て、家事をしている夫を支持する風潮あるけど。これ普通にしていかないとヤバいんだなって色々考えて思った。

 

余談だけど、そのあと祖父、祖母の介護までこなした母。

嫁として鏡ですよ。ピッカピカの鏡。

母が大好きとかマザコンとかじゃなくて、純粋に事実だけ並べてピッカピカの鏡。

 

僕には無理だ...

僕はできるのかい?と考えると思考の結論は「むーりー」ってなる。

 

そこまで重要な家庭ができれば、可能なのかもしれないけど。

未来のことはわからないが、今考えるとやっぱ無理ってなる。

 

どうにか、この負担を下げることはできないのか?と考えたところ。

 

やっぱり行き着く所は、『家事代行サービス』

 

これしかない...

 

家事代行サービスを使えば、家事の負担はグンと減るのでその分、子育てと仕事にパワーをさける。

 

やっぱり金ですよ。金。

金で負担は減らせて、時間すら生み出すことを可能とする。さらに家事の水準を下げることをせずにね。

 

家事代行サービスを調べてみた。

ってなわけで調べました。

家事代行サービスなんて、超リッチマンたちが使うサービスでしょ!?とか思いながら調べた。

 

パパッと調べたところ「CaSy(カジー) 」といういかにもなサービスを見つけた。

f:id:kiyosui:20171007192130p:plain

ここは最短で3時間前に頼むことが可能らしい。

もちろん、会員登録は無料。

 

f:id:kiyosui:20171007192211p:plain

スマホからカンタン申し込みが可能で、希望の掃除箇所や料理の依頼内容を記入するのみ。

 

f:id:kiyosui:20171007192259p:plain

料金は基本的に定期利用者向けの料金体系。

必要な時だけのスポットや直前リクエストもすることが可能。

ここで注意点が1度にお願いできる時間が2時間からというところ。1時間だけの利用とかはできないということですね。

 

f:id:kiyosui:20171007192543p:plain

ひとつの料金例が載っていたので記載しておきます。

週に1度の利用と考えて、月に32,238円かかるという計算。

 

んー安くもないけど、高くもない。

スマホを格安スマホに変えて、行ってもいないジムを解約したり、見てもいないストリーミングサービスを解約したりと色々と無駄をなくせば捻出できそうな価格。

 

スポットで月に1度と考えれば、7500円から8000円で済む。

少しだけプロにやってもらうという選択肢もありでしょう。

 

そして、何よりこれによって体力的、精神的の負荷が減るという圧倒的なメリットがある。

3時間ほど家事を頼んで2時間仕事して、1時間ゲームするとか考えれば、稼げる人ならとても良いサービスではないかと。

 

選択肢として大ありな家事代行サービス。

子供と過ごす時間を増やしたい、もっと仕事をしたい、遊びたい。

などなど家事以外にしたいことがある人には本当にオススメ。

 

本来なら、家事すらも楽しめてしまう人生が理想ですが、みんながみんなそうなれるとは限らない。

少なくとも僕は無理。

 

登録は無料なので、気になる方は下記のリンクからどうぞ!

 

▼CaSyに登録する。

お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

 

その他の気になるQ&Aはこちらに書いてあります。

よくある質問【CaSy(カジー)】家事代行サービス

 

最後に

家事を楽しむか?

お金をかけないで自分でやるか?

人に頼んで、他のことをするか?

 

僕の頭の中は、3つの選択肢になっています。

 

楽しめたら一番いいんだけど、家事はねぇ...

 

色々と選択肢のある世の中なので、家事代行サービスまでを選択肢として考えては如何?

 

それでは、また。