ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

忙しい?モチベーション下がってない?良い忙しさを手に入れよう。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170503063221j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

超が付くほど忙しくしてしまっています。本読んだり、映画みたりする時間は用意しているのでブラック企業に比べたら、あれですが(笑)

 

忙しくしていて、感じたんですけど。忙しい方が生産性が上がるという事実!これはすごい!と体感しています。

ただ、モチベーションが上がる忙しさじゃないとダメなんですけどね...

 

良い意味で忙しくしよう。

人間って怠け者じゃないですか!僕なんか超怠け者で...何もすることないと、屍のように死んでいます。

朝も起きないし、時間は無駄にするし、もう最悪ですよ。

 

ここ最近は、学校へ行って、働いて、ブログ書いて、学校の課題やって...とかなり忙しい状態になってきました。

この生活、一見厳しそうに感じるかと思うんですけど充実しているので、精神的にはキツくない!

 

モチベーションが高い状態を維持できているので、忙しいと逆に生産性が上がるんですよ。どうやったら、全部こなせるか?って考えて動くようにするので無駄な時間を過ごさなくなります。

 

僕は毎朝5時に起きているのも忙殺されないために起きているみたいなところあります。

5時に起きないと全部終わらないし、本や映画も観れなくなってしまう...そんなの嫌なので5時に起きてフル活動して毎日過ごしています。

関連記事:5時起きの僕が教えます。早起き生活したい人へ!コツは時間術!

 

モチベーションが下がっている忙しいはクソ。

 言うまでもないかと思いますが、意味のない残業ですよね。

モチベーションがだだ下がり状態で作業をしていても一向に効率なんて上がりません。後になにか楽しみが待っているとからなまだしも。

毎日、残業続きで働いているとモチベーションなんてなくなります。

 

こんな状態の忙しいってもう最悪なわけで、無駄に忙殺されて「時間がない...」なんてことになっているでしょう。

 

で、病んでしまうという結末も...

 

モチベーションが下がった忙しいはガチでクソ。

 

楽しみを散りばめる。

上記で残業最悪!みたいなことを書いていますが、まぁ100%避けるのは無理ですし...全てがモチベーションの上がる忙しさなんてことは、なかなか無いでしょう。

 

もう、これの解消は楽しみを散りばめるしかないんですよ!「この作業が終われば、あれが待っている」的なね。

嫌な作業のあとには、楽しい作業を残しておくことで乗り越えられることもあるでしょう。

 

要するに何が言いたいか?って言うと。

バランスですよ!モチベーションが下がる作業よりモチベーションが上がる作業を多くしておくと、忙しくても良い意味で忙しくなってくれるはずなんです。

 

6:4か7:3、できれば8:2くらいでモチベーションが上がるものを自分の生活で確保しておけば、忙しいを逆手にとって生産性を上げることができます。

 

あなたの生活はどうなってますか?

 

結局、やりがいという話へ...

こういった話をすると結局、やりがいという話になってしまう。

 

やりたいことがあって、目標があって、それに向かっていけば自ずとモチベーションが上がってくるんですよ。それが成果なんか出たら、さらにモチベーションが上がるでしょうし。

 

『やりたいことをする』という結論になってしまいます。

 

やりたいことが見つかってない人はとにかく色々チャレンジして、失敗をたくさんして何かを見つけましょうしか言えません。

 

もし、あなたが時間を忘れるほど没頭できるものあれば、それは好きなことでしょう。

気づいたら、3時間経ってしまった...的な。そんなものを見つけてください。

 

最後に

忙しさでもモチベーション次第で状況下が変わってきます。現状のあなたの忙しさは良い意味での忙しいでしょうか?

まぁこういう人はだいたい忙しいと言わない人ですね。

 

無駄に自分が忙しいアピールしている人は、だいたいモチベーションが下がっているかと...

気をつけてください。

 

それでは、また。