読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

怒ってしまうあなたへ。嫌われる前に怒りの使い方を教えます。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160831163509j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

僕は、発達障害者のパートナーと一緒に仕事をしています。このブログでも過去にコミュニケーションがうまく取れなくても怒ってはいけませんよ。

って口すっぱく言ってきました。過去自分がカサンドラ症候群になり、怒り狂ってしまった失敗からの警告をたくさんしています。

 

でもみなさん。怒らないのって無理じゃない?

 

相手に怒りをぶつけないで済むことはあるけど、怒らないことって100%っていいくらい無理じゃない?

 

怒っちゃうときって怒りの感情は出てきますよね。僕も最近怒ってしまいました。反省。

まだまだ未熟者です。怒りの感情が出てこなくなるという悟りの境地にいけるのはまだまだ遠いですし、生きている間にいける人ってやっぱり少ない。

 

で、出てきてしまった怒りをどうするか?ってのがまずは大事じゃない?というお話です。

DaiGOの自分で操る超集中力に書いてあった。

当ブログで一度、紹介しているDaiGoさんの本。この本に感情によって使える脳のパワーって変わってきます。ということが書いてありました。今回は怒りにフォーカスを置いてお伝えできればと。

参考記事:メンタリストDaiGoに教わる『自分を操る超集中力』パフォーマンスを劇的にあげよう。

 

怒りは、行動力や問題解決力を高めてくれる。

怒りの感情を抱えているときは、解決の糸口が見えなかった課題や企画に向き合うと、集中して取り組むことができます。

(中略)

「悔しいから頑張る」「見返してやるために努力する」といった怒りのエネルギーは、目標達成や問題解決の原動力になります。

引用:自分を操る超集中力

 

こういったことが書かれていました。怒りの感情が出てきたときの使い方です。

怒りってやはり誰にでもある感情です。怒りが出てしまう沸点は人それぞれですがゼロにするのはなかなか難しい。

こうやって怒りが出てきてしまったときは、今抱えている問題に全力で取り組んでみましょう!短期勝負で怒りのパワーを使って問題解決をしていけたらいいですね。

怒りは厄介なケースもある。

怒りの感情が出てしまったときに、他のことがすぐにできる場面でしたらすごくいいんですけど。

怒りの矛先を向き合うことしかできない場面ってやっぱり出てきますよね。これが厄介で、僕は難しいなと思っています。

怒りが出た時、坐禅でもできればいいんですけど。あとブログを書いたりも怒りをブログに向けれるので、矛先を変えられるんです。

でもこの両者ができない場面で怒りが出てきてしまうと、難しい。この時に思考だけ課題に持っていくことができれば本当にいいんですけど。

これがなかなか、持っていけないんですよね。これは僕の今後の課題だな...って思っています。

 

過去にこんな記事を書きました。

参考記事:発達障害者と精神障害者と付き合う僕に必要な3つの心 

 

こちらも日々気をつけていますが、経験していないことが出てくるとなかなか難しい状況です。

iPhoneで怒りが出る準備をしておく

最近、考えているのが『怒りが出る準備をしておく。』

具体的には怒りが出た時用の考え事を用意しておこうかなって思ってます。問題の箇条書き画像をiPhoneの待ち受け画像にしておいて、怒りに振り回されそうになった時に見る。

そして、怒りのパワーを待ち受けに書いてある事柄に向ける。こうすることで怒りをコントロールできないかな?と試しています。

 

結果が出るまで少々お待ち下さい。僕は毎日怒りくるっているわけではもうありませんから(笑)

まとめ

怒りってやっぱり人に向けてしまうとなかなか良いことが起きないんですよね。相手がどんなに悪くても。

生きていく上で不快なことから100%避けることは不可能ですから、このコントロールができるようになっていきたいな。と毎日修行しています。

 

とりあえず、iPhone待ち受け画像作戦を僕は実行しています!

 

でわ!

 

 

▼関連記事

メンタリストDaiGoに教わる『自分を操る超集中力』パフォーマンスを劇的にあげよう。

あなたは相手の心を動かす文章は書けていますか?メンタリストDaiGoから学ぶ『人を操る禁断の文章術』

発達障害者と精神障害者と付き合う僕に必要な3つの心 

怒ると叱るの違い。