ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

iPhone7、iPhone7Plusの強制終了方法。今までと変更されていますよ!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170723075330j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ってことが昨日起きました。

スワイプ、タップなどの操作が全てできなくなったんですよね...超焦った。

スワイプができないから、電源も切れないというね。そんなときはiPhoneの強制終了をしているのですが... 

iPhone7から強制終了の方法が変更されているみたいです。

1年くらい経って、ようやく気づきました(笑)

 

iPhone7 iPhone7Plus 強制終了方法

方法は実に簡単です。

f:id:kiyosui:20170723073644j:plain

右側にある「ロックボタン」と左側にある「ボリュームを下げるボタン」を押し続けるだけです。

 

以前までのiPhoneはホームボタンとロックボタンだったのですが、ホームボタンの仕様がiPhone7から変更されたのが影響か?(iPhone7Plusも同じです。)

強制終了の方法が変わっていました。

 

仕様変更のお陰で片手で強制終了ができるようになったのは、嬉しいですね。

iPhoneの強制終了って意外と使うことありますので、みなさん要チェックですよ!

 

いきなり、タップができなくなって本当に焦りましたよ(笑)

今までどおり、ホームボタンとロックボタンを長押ししまくって、スクリーンショットを撮影してしまった人はたくさんいるだろう...

 

画面割れが影響しているみたい。

僕は一度、iPhoneの画面割れを起こしています。これが影響している可能性あるかなと思っています。

関連記事:iPhone7の画面割れ修理は高額です!割れないように細心の注意を払ってください。

 

修理した際にフレームが曲がっていると言われました。その影響で少しだけタップの感度が悪くなってしまったんですよね...

 

しかも修理をすぐにでもしたかったので、Appleではなく、量販店で修理しました。

だから修理も完璧じゃないはず。

今後もこのようなこと起きそうですね。

 

iPhoneを新しくした人は、「AppleCare」に入ることをオススメします。

僕は今までiPhoneの画面って割れたことがなかったので、今回初めて加入しませんでしたが、そんな時に限って...割れる。

 

画面の修理に2万円くらいかかってしまいますので、「AppleCare」に入っていれば...と後悔することになります。

 

僕のような後悔は起こさないように!

 

最後に

f:id:kiyosui:20170725080023j:plain

最後にもう一度。

「ロックボタン」と「ボリュームボタン(下げ)」を同時に長押しで強制終了できますからね!

緊急時に焦らないように頭に入れておきましょう!

 

それでは、また。

 

iPhone関連記事!

iPhone7のおすすめアイテムとアプリ。機種変したら最初にやろう! 

iPhoneを録画するにはmacが超絶に楽です。