ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

iPhone7が壊れて猛烈に困ったことたち。人間スキルの低下が如実にでます。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170617072810j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

iPhone7を修理したことで、1時間ほどiPhoneがなくなりました。

マジで色々と困ったことあるので、記事にしておきます。本当に困った!

 

iPhoneがなくて猛烈に困ったこと。

f:id:kiyosui:20170617072124j:plain

こんなにも困りました。iPhoneなきゃ僕はポンコツだ...って急激に感じましたよ。生物としては、iPhoneの登場でかなり劣化したなと(笑)

 

困ったことその1:写真が撮れない。

ブログの記事で書いている写真は全てiPhoneで撮影していものです。

ブロガーとして写真が全く撮れないという...1時間空き時間ができたのですが、撮影ができないので、どこに行く?みたいな感じになってしまいました。

 

僕はモノをたくさん持ち歩くのが嫌いなので、デジカメをもう一台持ち歩くみたいなことは大嫌い。

 

iPhoneがいないと何も撮影できない状況に初めてなって、衝撃でしたね。

 

生きていても何も残せないじゃん!!みたいな。

 

昔、絵を書くことが得意な人が重宝されたのは、これか...と強く実感。

 

困ったことその2:時間がわからない。

修理屋に1時間後に来てくださいねぇ〜!って言われ、わかったよー!

と意気揚々にお店を出たのはいいのですが、時計がないない!渋谷ですら時計がない!!

 

カフェに入っても...本屋に入っても時計がない!!

 

腕時計?持ってないよ。そんなもん。

僕は肌が弱いので腕時計をつけるとカブれる...夏なんてヒドイことになる...だから腕時計は付けられないので、いつもiPhoneを時計代わりにしていました。

 

カフェと本屋で時間を潰したんですが、店員さんにわざわざ時間を聞いて1時間経ったのか把握していました。

 

困ったことその3:道がわからない。

これは方向音痴の人限定でしょうね。

僕は猛烈な方向音痴です。建物に入るとどっちから来たのかわからなくなるレベル。

修理屋の場所がわからなくなりました。探すの大変だったぜ...

 

日頃、iPhoneに道を案内してもらっているので、いないともうしんどい...猛烈にしんどかった。

 

おそらく、電車もバンバン間違えるレベルなので、iPhoneなきゃ電車もなかなか乗れないと思います。

 

困ったことその4:思考の保存ができない。

モノを持つのが嫌いなので、ノートやペンは持ちません。思考の保存は、ツイッターやメモ機能で補っています。

 

これが、全てできない...何か思いついてもツイートできない...記憶に止めておくことすらできない。

 

渋谷なんて刺激の強い街にいると、どんどん情報が目や耳から入ってきます。思いついた思考なんて一瞬で消し去られる。

iPhoneがないことで何も記録ができない自分にビックリしました。

マジでiPhoneって最高のツールだったんだなと、再確認。

 

良い面は、誰とも繋がっていない気楽さ。

気分レベルでいい面もあった。普段、一人で行動することが多いので誰とも繋がってはいないんですけど。

 

切り離されている感が妙に心地よかった。今の世の中は、全てが繋がっているけどそこから孤立できた感じ。

 

1時間だけでしたが、何も情報に触れずに誰とも繋がらず一人で生きている感が新鮮でしたね。

たまには、こういう日があってもいいかな?と再確認。ブログとかのこと全て捨ててね!

月一くらいでこういった日を作ろうかしら。

 

最後に

iPhone依存はもう抜け出すことは不可能でしょう。

今後も現状のiPhoneより便利なものがたくさん登場して、それらにどんどん依存していく形になっていくでしょうね。

 

人間的スキルがどんどんいらなくなるイメージ。

 

サバイバルファミリーみたいな状況になったら、おそらく僕は死ぬ(笑)ポンコツと化するでしょう。

恐ろしいですが...諦めます。iPhoneない影響は強烈なので、大事に使ってくださいね。

 

それでは、また。