ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

藤原竜也の演技に飽きないあなた!「すべて一緒じゃない?」って思ってる?なぜか考察してみたよ!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160727125220j:plain

ども!キヨスイです!

 

みなさん『藤原竜也』さんは好きですか?僕は好きです。ドラマ、映画に出ているとついつい観てしまいます。

でもひとつ大きな疑問があるんです。

 

いつも演技が同じじゃないか?

 

って最近、強く感じております。彼の演技って何を観ても同じに見えるのです。最近、特に。

 

なぜ飽きないの?

 

僕は飽きないのです。藤原竜也さんの演技。飽きている人もいるかもしれませんが、僕は飽きないんですよね...なんでだろう?

この疑問を解決すべく考察してみました。

考察した藤原竜也の出演作品

代表作品(舞台を除く)をピックアップして考察してみました。

デスノート

漫画『DEATH NOTE』を原作とした有名作品ですね。漫画実写化での成功例に挙げられています。
2006年公開、2部作構成の作品です。興行収入は2作合計で100億円にまで伸びました。まぁ誰もが知っている有名作品。

DEATH NOTE デスノート amazon

賭博黙示録カイジ

福本伸行が作者の漫画。『週刊ヤングマガジン』で1996年から連載開始されています。もう20年か…
その実写映画化です。主演は藤原竜也。2作品目まで公開されています。

カイジ 人生逆転ゲーム amazon

ST 警視庁科学特捜班

1998年から刊行されている今野敏が作者の警察小説シリーズが原作。
2013年に単発スペシャルでドラマ化。その後、2014年に『ST 赤と白の捜査ファイル』として連続ドラマ化される。2015年には、劇場版として映画公開された。

ST 警視庁科学特捜班 amazon

僕だけがいない街

『ヤングエース』にて2012年から2016年まで連載さてた。すでに完結しています。
2016年1月から3月までアニメが放送、2016年3月には映画が公開された。映画の主演は藤原竜也。

僕だけがいない街 amazon

そして、誰もいなくなった

ただいま(2016年7月)放送中の『そして、誰もいなくなった』
2016年7月17日から毎週日曜日22:30-23:25に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送されているテレビドラマ。主演は藤原竜也。
放送終了後huluでも配信しています。

藤原竜也の共通点を見つけた。

上記の作品を考察していたら、共通点を見つけました。

  • 頭のキレる役。
  • 大袈裟に人間味のある顔をする。
  • 普通の人っぽい。

この3つが上記の作品の共通していることでした。

 

頭のキレる役。

頭脳的な役柄が圧倒的に多い藤原竜也さん。この人の顔立ちって賢そうですよね。そういった意味で、自分の強みの役をやって自分のポジションをゲットしています。

なのでハマり役だからこそ、違和感が感じられない。よって飽きられにくい状態に持っていけているのではないでしょうか?

ハマり役を見つけると言えば、『木下ほうか』さんのスカッとジャパンの『イヤミ課長』なんかも同じ効果が発揮されていますよね。

大袈裟に人間味のある顔をする。

大袈裟なんですよ。情けない顔をするにも、悲しむにも。これもひとつの共通点であります。画像で紹介していきます。

 

デスノート

f:id:kiyosui:20160727121418p:plain

出典:https://www.youtube.com/

 

f:id:kiyosui:20160727121538p:plain

出典:https://www.youtube.com/

 

カイジ

f:id:kiyosui:20160727121807j:plain

出典:http://news.walkerplus.com/article/9352/image27196.html

f:id:kiyosui:20160727121915j:plain

出典:https://4meee.com/articles/view/566324

 

ST

f:id:kiyosui:20160727122903p:plain

出典:Hulu Japan

 

僕だけがいない街

f:id:kiyosui:20160727123532p:plain

出典:https://www.youtube.com/

 

 

そして、誰もいなくなった

f:id:kiyosui:20160727123207p:plain

出典:Hulu Japan

 

f:id:kiyosui:20160727123216p:plain

出典:Hulu Japan

 

このイケメンが情けない顔や悲しい顔を大袈裟に演技してくれることで、グッと共感が持てて飽きずに見ていられるのではないでしょうか。

この大袈裟感は作品ごとに増していっている気がしていまいます。STでは、この大袈裟感を逆手に取って演技していましたよね。

普通の人っぽい。

『頭のキレる役』『大袈裟に人間味のある顔』のこの2つでイケメンなんだけど、なんだか普通の人が出来上がり。この普通っぽさっていうのも共通点のひとつです。

現実でしたら、イケメンで頭がキレる、そして大袈裟が入ると普通っぽさからドンドンかけ離れていくんですけど...作品の中だとなんか親近感が湧いてくる。不思議ですよね。これは藤原マジックでしょうかね?

まとめ

上記の3点があるから藤原竜也さんの演技は飽きずに見ていられるという考察結果に至りました。

どうですか、みなさん?僕なりに頑張って考察してみましたが、「いやいや全然違うでしょ」「こっちのが飽きない理由じゃない?」なんて意見お待ちしております。

ちなみに、藤原竜也さんの演技に飽きていないが前提なので飽きている人はお引き取りください(笑)僕は藤原竜也さんが大好きです。

  『ST』と『そして、誰もいなくなった』はhuluで配信していますので、よかったらチェックしてみてくださいね!

今なら”無料”視聴実施中

でわ!

 

 

▼関連記事

祝!勇者ヨシヒコ続編決定!おすすめ「福田雄一作品」ピックアップ!

この人が出演してたらワクワクする「演技派俳優」11人 

あんまりドラマ見ないけど、今期のドラマMVPは『柳楽優弥』でいい? 

藤原竜也の演技に飽きないあなた!「すべて一緒じゃない?」って思ってる?なぜか考察してみたよ!