パートナーはサポーターでした!これも超絶当たってます!

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20160303094431p:plain

おはようございます。

 

キヨスイです。

 

 

ツイッターで、禁煙に向けて節煙生活実況してるのでよかったら見てくださいな!

 

 

さて昨日、「Test.jp」の僕の結果について書きました。

 

宣言通り、パートナー(発達障害者)にもやってもらったので今日はそちらを紹介したいと思います。

 

 

彼は、僕と真逆だった。

彼は、サポーター・タイプでした。(プロモーター強めの)

f:id:kiyosui:20160303090813p:plain

もう、サポーターとプロモーターが僅差ですね。アナライザーが弱いのもなっとく。彼アナライズ苦手分野ですからね。

 

ディティール見るの苦手なので。

 

彼の欲求。

f:id:kiyosui:20160303090934p:plain

そうそう!とにかく同意を求めるんですよねぇ。同意がないとなにもできないくらいに。ちょっと否定しようものならすぐメンタル崩壊する。

 

彼の特徴。

f:id:kiyosui:20160303091050p:plain

だいたい、当たってます。彼エゴイストになれないんですよ。あとイエスマン。人の気持ちを考えるのですが、ここでアスペルガー症候群が発動して人怒らせちゃったりということあるんですよねぇ。

 

僕、怒ってました。

 

障害がなきゃめっちゃいいやつなんですけどね。ムカついちゃう人の気持ちわかります。

 

協調性は、とにかく気にしてますね。「和」を大事に!的な。必要とされないと死んじゃうタイプです。ただ、必要とされて気分が乗るとたまにいつも以上の力発揮しますね

 

もう本当にこれ、当たってる。

 

彼の対人関係。

f:id:kiyosui:20160303091513p:plain

f:id:kiyosui:20160303091754p:plain

あははは!!

 

めちゃくちゃ当たってます。もう僕のパートナーを文字にしたらこんな感じ。そうそう。なかなか自分の不満とか言わないから、分かりにくいんだな。相手優先するから。

 

でも認められたいんですよねぇ。

 

気をつけたい点も当たってますね。

 

ストレートに言わないんですよ!僕コントローラーだから「早く言えよ!」ってなっちゃってたんですが、今は辛抱強くお待ちしております。

 

とりあえず、ノーというところから始めてみましょうかね?

 

彼がモチベーションが上がること

f:id:kiyosui:20160303091952p:plain

なるほどねぇ。

 

確かにそうかも。細くて、面倒くさいけど簡単といえば簡単だな(笑)

 

たしか、「ほめる技術」を読むと、サポーターとプロモーターは細かくケアしないとダメなタイプなんですよね。

 

ちょっとしたことでも褒める。ちょっと過剰に褒めてあげる。的な。

 

僕みたいなコントローラーとアナライザータイプは、褒め方に工夫が必要なんですけど。細いケアはそんなにいらない。

 

自分でやっちゃうタイプだから。

 

僕みたいな人よりは、1つの動作は簡単だから扱いやすかも(笑)

 

↑コントローラー気質でました(笑)

 

まぁ、とにかく僕と真逆。

 

でもこれでまたひとつパートナーのことが分かったので、1歩先に行けそうな予感。

 

サポーター、プロモーターの褒め方

ちょろっとだけ「ほめる技術」に書いてる、サポーター、プロモーターの褒め方を紹介。

 

サポーターの褒め方

サポーターはとにかく細かく褒める。

「ありがとう」「助かるよ」「よくやった」的な。そんな大きな事柄じゃなくても役に立った時点で褒める。

そうすることで認められているという承認欲求満たされるらしいので。

 

僕のタイプのコントローラーとはちょっと相性悪いかもしれません。コントローラーは結果主義だからなかなか褒めないんですよ。

 

だから僕の様なコントローラーのみなさん、少し歩み寄ってみて下さい。そうすると上手くいくはずです。

 

プロモーターの褒め方

とにかく、褒めちぎることです。

「天才」「最高」「君しかいない」的な言葉に敏感です。

なので、何か褒めるところあったら過剰に褒めてみましょう。

 

これ恥ずかしいですよね。僕的には。アナライザー気質が入ってる僕は、「またまた大げさに」とか「何言っちゃってるの?」とか思っちゃうから言いにくいんですよ。

 

でも、少しづつ実験しようと思っているので、頑張ってみようと思います。

 

詳しくは「ほめる技術」で

本当に触りだけの紹介なので、これだけ読んで実践すると失敗する恐れあるので気をつけて下さい。

 

しっかりやりたい人は、本を読むことオススメします。

 

 タイプ別診断はこちらからできます。

test.jp

 

人間関係でお困りの方、騙されたと思ってやってみて下さい。