ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

60歳を越えた母に堀江さんの「ゼロ」を読ましたら、勢いが変わった。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170607075326j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

エッセイ的な何か」書いていきます。

散文なので、お時間があるときにどうぞ。今回は、母について。堀江貴文さんの「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく」を貸したら積極性が増したお話。

 

ハンドメイドで収益を上げている母。 

60歳を超えている、母。定年退職してからハンドメイドで収益を上げています。

ハンドメイドは昔からやっていて、僕が小学生のときなんかは、上履き入れや筆箱、体操着入れなどのあらゆる物がハンドメイドで作られていました。

僕はこれらの物で市販されているものは、ほとんど使ったことがない。

そういった長年の経験のお陰で定年退職後も仕事に困ることなく、ハンドメイドで収益を上げていっています。

 

内容としては、ロザフィの講師をしたりフリーマーケットで販売をしたり、ミンネで販売をしたりと様々な感じ。

 

今までの母親は、まぁそれなりに稼げればいいかな?みたいな感じだった。ミンネを始めるときも凄く腰が重かった。

ウェディングのオーダーメイドなんて...腰が重すぎてびびったくらい。僕が「絶対に収入上がるし楽しいからやりなよ」と普段あまり使わない「絶対」を使って後押ししたくらいだ。

 

お金はそこまで困っている家庭ではないので、あまり執着がないが、ミンネを始めた結果、レビューなどが届くにつれてどんどん楽しくなっていった様子。

同時に収益もどんどん上がってきました。で、僕はそのお手伝いをしている。

だけど、どこか積極性に欠けている状態がずっと続いていました。

 

母に堀江貴文さんの「ゼロ」を貸した。

 ツイートのようなことが起きました。

 

ゼロはこちらの本です。感想記事も書いていますので、興味が出たらチェックしてみてくださいね。

関連記事:堀江貴文「ゼロ」半生が書かれている良書です。第3章からの熱さがたまらない。

 

ゼロを読んだ途端に「どうやったらもっと稼げるかな?」って話を僕にするようになってきました。

正直、ビックリした。もっと稼ぐという意識がいきなり芽生えてくるとは微塵にも思っていなかったからだ。

 

僕が直接的に母の仕事に関与しているのは、ミンネだけです。

だからミンネベースで話をするのですが、収益を上げることは、おそらくかなり容易かと。このブログの収益を上げるよりめちゃくちゃ簡単な気がする(笑)

 

理由はこちらの商品があるから。

ただいま、ミンネでの稼ぎ頭になっている商品。もう強豪がかなり少ない。小規模でやっているから、価格も抑えられる。

この商品の発展系はたくさん思いつきます。しかも在庫を持つスタイルではないので、発展系にトライしていくリスクがもの凄く低い。

 

実際に動くのは、母だけどアドバイスならいくらでもできますぞ。って感じ。稼ぐ気が出てきたようなので、一緒に頑張りましょう。

 

その勢いでインスタグラムまで力を入れていく様子。

 

#マグネット #ハンドメイド #ダッフィー #シェリーメイ

くらふと・Kさん(@craft_k_0330)がシェアした投稿 -

 

僕が今までは暇なときにちょこちょこ写真を載っけていたのですが、これからは自分でやると言って毎日、2枚から3枚の写真をアップしている様子。

とりあえず、フォロワー100人を目指して動いているみたいです。インスタグラムの操作は簡単なので、すぐに覚えることができていました。

それにハンドメイドとインスタグラムは相性抜群でしょうから。ここに自分の商品をアップしていくことで、自分が何ができるのか?

という名刺になっていくはず。なんでもっと早くやらなかったんでしょうかね(笑)やる気がそんなになかったらからしょうがないんですが...

 

インスタグラムもこのまま頑張っていってください。いつか日の目を浴びることが起きそうな予感。

 

堀江貴文さんのゼロの効果すごくないか!?

ゼロを読んだだけじゃないかもしれないけど、読んだ直後にこの効果。すごくないでしょうか?

確かにあの本は、堀江貴文さんの本の中でもかなりの良本で生きることに対してものすごい背中を押してくれる本になっている。

好きなことがもともとある人には、大好物な本。

 

でも効果が...エゲツないというか(笑)今まで稼ぐ気がそんなになかった人が「どうやったら稼げますー?」って聞いてくるというね。

 

いやぁ...もともと素晴らしい本って思っていたけど、超絶素晴らしい本なのですね...

僕も第三者からみたらあのくらいの変化って出ているのかな?ちょっと気になる。

 

猛烈に背中を押してもらいたい人はぜひ手に取ってください。

 

商品が気になった人は、お早めに。

この記事内に出てきたこの商品。気になった人はお早めに。

月に作れる数が決まっていますので、大量は受け付けられないんですよね...今までよりは作業スピード上がっているので、もう少し数を増やせそうですが。

月に3セットくらいが限界らしい。オーダーメイドだからしょうがないですね。お客さん次第のところがあるから作業工程が全て読みきれないのが原因。

 

こったデザインになると大変みたいです。どうぞ、お早めに。

 

minne 」でしか販売していませんので、登録が必要になってきます。登録自体は無料なので、購入を検討する人はご登録下さい。

 

▼登録はこちら。

minne登録

 

最後は宣伝で終わっちゃったけど、ゼロはこれだけもオススメということはわかって頂けただろうか?

このまま死ぬまで、母には突き進んで頂きたいですね。

 

それでは、また。

 

このエッセイのあとがき。

うちは母とはわりかし気が合いますが、父とはあまり気が合わない。それも振り幅が極端です。

こんな家族っているのかな?ってくらい極端。むしろ、僕と気があう母が父と結婚したのが少し不思議な感じすらもする(笑)

 

やっぱり人間の勢いって年齢関係ないんだなと強く再確認しました。勢いがなくなったら生きていても意味ないですからね。(僕的には)

 

このまま母には好きなことだけをして、死んでいっていただきたいですね。

サポート致します。