ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

発達障害者って具体化ができない?それじゃあ目標とか失敗し続けるよね。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170208140419j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

発達障害者にオープンクエスチョンをするとテンパるというのを良く知っている僕です。

オープンクエスチョンが出来ない状態または、答えられないとここまで大変なのか...と改めて昨日実感したので、記事にしておきます。

 

行動レベルの具体化ができない

昨日、今後の行動を決めるべくマインドマップを使ったりして色々と話をしていたんですけど、具体的な話が発達障害者って出来ないんだな...と実感。

 

ここで、僕が話をしている具体的なことってもう行動レベルなんですけど、行動レベルまで目標に対して、実働を具体化できないんですよね。

 

なぜできないんだろう?と考えるとオープンクエスチョンに近いものがあるから。自分に対しての掘り下げができないのかなと...

まぁーこれには参りました。実際、どんなことが起きたのか?話を進めていきます。

 

早起きするを目標にする

例えば、「早起きをする」ということを目標にしましょう。

最初に目標を具体化しておくことが大事です。『早起きをする』ではまだ抽象的なので、5時起床?6時起床?と謎がまだあります。

 

何時になれば自分にとって早起きなのか?具体化します。

ここの算出には、なぜ早起きする必要があるのか?とかが背景で隠れていますよね。この背景は一回置いておきます。

 

というわけでさらに具体化したのはこちら

『5時に起きる』

まぁ目標なんてものは、数字が出ればだいたい具体化されていますよね。

 

この後にどうすれば理想の自分に繋がるのか考えていきます。

なので、僕なんかはまず、自分にとっての早起きできる人像を作り上げます。

 

早起きできる人とは?

自分にとっての早起きできる人を像を作ります。

  • 早寝
  • 夜スマホを見ない
  • 睡眠時間6時間以上
  • ゴールデンタイムの22時には就寝
  • 目覚ましをかける
  • 夜遅くごはんを食べない

こんな感じですかね。これを完璧にこなせれば、僕の場合早起きできます。

 

引き算をする

早起きできる人像ができたら、引き算を始めます。

早起きできる理想の自分-現在の自分=X

 

 

この引き算をすれば、Xには現在の自分が足りていない事柄がピックアップされます。

 

引き算をした結果が以下のもの。

X=夜スマホを見ない、22時就寝

 

僕が早起きするためには『夜スマホを見ない』と『22時就寝』を守れば早起きができるということですね。

 

ここから掘り下げ

『夜スマホを見ない』をするためにはどうしたらいいのか?掘り下げていけますよね。

 

ざっくり掘り下げをすると...

『夜スマホを見ない』→『なぜ見ちゃうの?』→『連絡がくる』→『その連絡大事?』→『いやぁ...』→『じゃあ明日でいいね!ツールは何?』→『ライン』→『ラインで連絡くると反応しちゃう?』→『Yes』→『もし通知OFFにしていたらどう?』→『気にならない』→『ラインの通知全OFFにする』

 

自分を掘り下げていくとこんな感じになりました。僕の行動レベルまで具体化したものは『ラインの通知を全OFF』になったということです。

 

あとは実行

行動が決まったら、すぐ実行に移せるので実行するだけ。まぁ簡単ですよね。

このあと『ラインの通知を全OFF』をして効果があったのか?不具合がなかったか?をまた同じように検証して、OKだったら継続、NGだったら改善と繰り返していくだけなんですよね。

 

発達障害者ができなかった点

僕のパートナーに限りかもしれませんが、発達障害者が上記の流れでできなかった点はこちら。

  • 目標の具体化
  • 引き算
  • 掘り下げで行動レベルに落とす

これらができてませんでしたね。ほぼ全部(笑)

 

で、こんな感じの迷路に入ってました。

  1. 目標が抽象的に進む
  2. 引き算しないから、何が足りてないかわからん
  3. 自分に質問しないから掘り下がらない
  4. 結果ぐるぐる回る。

上記の状態なので、僕が「具体的に何をするの?」と聞いても答えられないんですよね。

ただでさえ、注意散漫であったり過集中がある状態なのに、ここまで目標や行動がボヤけていると90%以上でロストします。

 

他の発達障害者さんは、この状況あります?

 

希少資源を使って教えてみた

時間という希少資源を使って、昨日上記のものを教えてみました。

さぁ発達障害者の彼は理解できているのでしょうか?そして実行できるのでしょうか?この資源が今後に繋がればいいんですけどねぇ〜!

 

正直言って、ここまでバカか!!と言っちゃいました(笑)ごめんねぇ〜!

これは発達障害の影響?それとも個人的なあれ?と一瞬悩んだんですけど。

オープンクエスチョンを苦手とする発達障害者のことを考えると発達障害の影響って少なからずありそうと...

 

最後に

こんな感じで、新たな衝撃を与えてくれたパートナーでした!全米が震えましたよ!

もし、読者さんで同じような状態になっている人いたらコメントお待ちしております!

 

あと、こうやって教えると良いよ!みたいのも募集中です!!あ、あとそれ発達障害かんけーねーよ!ってのもあったら教えてください!

 

でわ!