ドミトリー(ゲストハウス)ってマジで色々な人いるのね。居心地いいよ。深い。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170323181804j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

沖縄に来ています。ドミトリーに泊まっています。ゲストハウスというやつですね。

一泊1400円くらいの宿です。価格以上に面白い。

 

やっぱり外国人ばかり

今、僕はゲストハウスのリビング的な?ところで、PCをカタカタとブログを書いています。

外国人ばかりで英語が飛び交っています。僕はある程度、英語を聞き取れるので一応会話はわかる。

隣にいる外国人と社交辞令程度なら、お話ができる。だから、退屈はあまりしない。

この光景を見て、日本は本当に良い国なんだなと思う。

ここにいる外国人の顔を見ているとストレスが感じられない。

もちろん、ストレスはあるだろうけど日本人が他の国に行くほどストレスは感じてないと勝手に思っている。

リビングに日本人が僕だけという状況。もちろん、みんな国籍は違えど日本で英語が飛び交う環境ができるって日本は平和だ。

 

2年ドミトリーにいる女性

ある女性と会話をすることがあった。

年齢は、20代だと思う。この女性は2年ほど、ここのドミトリーに住んでいると言っていた。

沖縄のドミトリーで一人2年。僕はビックリした。

なぜ2年もいるのか?と聞いたところ、沖縄が好きで気づいたらいたということだ。ゲストハウスで働きながら、暇なときに他の仕事をしつつ生計をたてていたそうです。

まぁ、ビックリの一言。

女性は、表参道に歩いていてもおかしくないような容姿の人で僕は、とてもビックリした。

容姿は関係ないじゃんって言う人いるかもしれないけど、僕は容姿が影響して歩む道が変わる可能性があると思っている。

そんなに沖縄が好きなら、家を借りていけばいいのにって思ったけど、彼女なりの理由が何かあったのかもしれない。

 

ドミトリーが居心地が良い。

ドミトリーのリビングが居心地が良い。すごく良い。いろんな人が居て面白い。

僕が昼真っからお酒を飲んでも誰も気にしない。僕がどんな体勢でも誰も気にしない。

でも、話しかければ気にしてくれる。

何だろう、この居心地のよさ...

2年も居た女性は、この居心地の良さもあって居たのだろうか?これは体験してみないとわからない。

沖縄に来た意味はなくなるかもしれないが...このまま、このゲストハウスに居続けることで何か新しいことがあるのかな?と思ってしまう。

 

新鮮な気持ちが加味しているかもしれないが、今最高にブログを書いている気分が気持ちいい。

これは、ゲストハウスのお陰なのか?それとも環境を変えた影響なのか?わからない。

 

最後に

ドミトリーには2,3年滞在しながら、過ごしている人がたくさんいるようだ。

2年過ごしている女性に「私なんて普通ですよ」的に教えてもらった。日本の生き方って本当に自由なんだなって思った。

 

なんか僕の生き方狭いね。ありがとう。

 

なんか、心がすっとした。

 

それでは、また。