ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

映画「銀魂」感想!ちょいネタバレ。福田組大暴れ!1位を取らせてあげたいじゃないか!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

映画「銀魂」観てきました。面白かったですねぇ!

▼監督

福田雄一

 

▼出演者

小栗旬

橋本環奈

菅田将暉

柳楽優弥

堂本剛

新井浩文

長澤まさみ

岡田将生

中村勘九郎

ムロツヨシ

佐藤二朗

菜々緒

山田孝之

 

 

あらすじは書きません。漫画でみんな読んでいると思うし。

あ、ちなみに漫画は僕はちょろっと読んでやめました(笑)今回は福田監督というところで、実写化を観に行くことを決めましたね。

キャストも福田組がたくさん出ているので、気になってしょうがない映画になってしまった。

出演者を並べたんですけど、まぁー豪華ですね。これだけの出演者でしっかりとコメディに仕上げてくれていました。

さすが、福田雄一監督!と言ったところでしょう!

 

ガッツリ現実と映画内を混ぜていきます。

オープニングから視聴者を振り回す展開。福田監督ということを踏まえていれば当たり前なのですが...

振り回されました。クッソダサいオープニングテーマからCDTVの流れというね。

菅田将暉さんのことを「グラぶってる?」って突っ込むわ、橋本環奈さんの例の写真出すわで、切り込みまくっていきましたね。

 

ジョジョの話もちょいちょい出るし(笑)

 

原作でも銀魂はこのぐらい攻め込むコメディ作品なので、ちょうどいいですが。

あの、不穏なオープニングからの...は素晴らしい演出かと。

 

橋本環奈さん頑張ってたよ!

この映画で際立っていたのは、橋本環奈さん。

神楽役として出演していましたが、ピッタリの役で下ネタは言うわ、鼻はほじるはで...よくやりましたね。

 

昔より少しぽっちゃりしてました?って印象は受けたものの、この子こんな演技できるんですね。って好印象しか受け取りませんでしたね。

 

これだったら、これから喜劇系のドラマ、映画のお仕事はどんどん舞い降りるんじゃないかな?って個人的には期待してます。 

喜劇の役をやれる人って演技下手ってイメージないから、これからの活躍を期待したいところです。

 

うん、一番際立ってた。福田作品にこれから、どんどん出演して頂きたいですね。

 

福田組の風神雷神の安定感。

言わずもがな!ってところですが...

佐藤二朗さん、ムロツヨシさんのファンとして言わずにはいられない。

 

安定の安定の安定の安定の安定感!

 

期待以下でもなく、無駄な期待以上でもなく。いつも通りの風神雷神をやってくれていましたね。

 

出演している時間もそこまで長くはないものの、存在感は抜群です。

特にムロツヨシさんが出演時間短かったんですが、十二分の存在感を発揮してくれました。

ザクなんか出しちゃうところが最高ですよね。ザクってあのガンダムのザクです。

そしてシャアは、ドラマ「相棒」のあの人が演じていました...(笑)それは劇場で。

 

あ、風の谷の...も出てきます。この辺りはヨシヒコ臭がプンプンしてきましたけどね...(笑)

 

堂本剛がとにかくカッコイイ!

抜群のカッコよさを放っていたのは堂本剛さん。

この方の演技は久しぶりに見ましたね。ルックス以上のカッコよさがあって、最強でした。

堂本さん、俳優業をもっとこなしていけば、海外にも出ていける雰囲気あるんじゃないかな?って感じしたんですよね。

 

色々と芸術ごとに手を出しているので、俳優業だけに絞ってって感じは難しいと思いますが...

海外の映画に出演する堂本剛さんを観たい!って思わせるほどカッコよかった。

 

堂本剛さんの色気溢れる演技を楽しんでいただきたい作品にもなっています!

 

原作知らない人でも十分に楽しめますよ!

原作を知らない人でも楽しめる!というか知らない人の方が楽しめるのかな?

僕は原作を全く知らないというわけでもなく、超ファンってわけでもない微妙な層なのですが...

原作の世界観をしっかりと実写に落とし込んであるのは、間違いない!と感じましたね。

 

おそらく、原作のファンも納得してくれる作品になっているはず...

 

原作を知らなくて、ヨシヒコファン!みたいな人は必見の映画になっていますので、ぜひ劇場へ足を運んでください。

 

喜劇大好きなあなたに絶対的にオススメの作品になっていますよ!

 

いいじゃないか!言ったって。1位取りたいんだ!

ポケモンなんですよ(笑)銀魂のライバルが...

 

いやぁ...強大なるライバル。

 

1位取りたいと福田さん、佐藤さんがおっしゃっているので、福田組のファンはぜひ劇場へ!

まぁこのツイートに対してのリプライがクソリプばかりで...

アホかおい。と突っ込みたくなるところ。

 

作品を作る人間は1位を取りたいものです。

「ポケモンを抜いて1位を取りたい」と言って何が悪い。 

 

 打倒ポケモン!

 

面白い作品に仕上がっていますので、さぁ劇場へ!

あ、ステマっぽくなったかな?

 

まぁいいか...。

 

それでは、また。

 

追伸

新井浩文さんはあえて触れてません。なんか別格すぎて凄かった。