Gincoイベントレポ。ロードマップ通りに進めば、スタンダードアプリに。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180427105333j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Gincoのイベント行ってきたので、簡単にレポします。

Gincoとは?

f:id:kiyosui:20180427102645p:plain

以前、記事にしていますので詳細はこちら

関連記事:Gincoが使いやすい!日本人向け仮想通貨スマホウォレットはこれだ!

 

サクッと説明しておくと、スマホ仮想通貨ウォレットです。現在はイーサリアムを始め、ERC-20トークンに対応しています。

 

リリースは最近されてエアドロップもされました。

Ginco - 仮想通貨ウォレット
Ginco - 仮想通貨ウォレット
開発元:Ginco Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

Gincoイベントレポ

スマートコントラクトやdAppsの説明から入ってくれたので、何かわからない人にも優しいイベントになっていました。

 

ゲストスピーカーで呼ばれているイーサエモンのNaka氏とZilliqaのEN氏の登場

 

 Zilliqaの説明を聞いたんですが、なかなか将来性のありそうなプロジェクトになっていました。

ホワイトペーパー

 

現在はテストネットワークで稼働しています。興味ある方はぜひ!

 

続いて、Naka氏!前日の(イーサエモンミートアップ)と内容は同じでした。客層が全然違ったので良いプロモになったかと!2日連チャンなんか僕くらいですよね(笑)

 

控え室でNaka氏に会わせて頂き、Tシャツ頂いちゃいました!実は前日のイーサエモンミートアップで持っていくよ!って言ってくれてたんです。しっかり覚えててくれました!Gincoはちょっと緊張したって言ってました(笑) 

「良いスピーチだったよ!」って言ったらホッとしてくれた様子。

 

イベントの最後は、Gincoのこれからについて。ロードマップが公開されました。 

 5月にはETH系以外も扱えるようになると。DEX対応の7月が楽しみですね。

 

Gincoスタンダードアプリに

イベント中でも語ってたんですが、セキュリティーはもちろんのこと「UIに拘った」と言っていました。

これ、本当でGincoのUIって日本人に優しいものになっています。今まで使ったことがあるアプリの様な感覚で使用できるんですよ。

上記で説明したロードマップ通りに行けば、Gincoは日本でスタンダードなウォレットアプリになるでしょうね。

現状だとライバルもいませんし、何より開発スピードが早そうです。

 

もし、世界でシェアを狙っているなら

「もし」ね。「もし」の話。

世界シェアを狙っているのでしたら、たぶんこのUIじゃ欧米では受け付けられないんですよね。

欧米のUIってもっと味気なくシンプルなものを好まれる傾向があるじゃないですか。SteemitAragonTrust Walletなどを見ると日本人の僕からすると面白みの欠片もないUIになっています。

だから、GincoのUIで世界シェアは難しいかなというのが僕の考え。

 

でも、アジアシェアまででしたら取れる可能性が大かな?って僕は思っています。

中国のwechatなどのUIに近いものを感じますし、子供まで使える操作性を実現させることがGincoでできそうな感じします。

アジアだけで見るとウォレットアプリってずば抜けそうなものもありませんし、なかなか行けそうな予感。

アジアシェアを大きく取ったら、超クールですね。

 

最後に

セキュリティーなどどうなのか?はちょっとわからない点がありますが、テスト的に触ってみてください。使い勝手の良いアプリに仕上がっています。

関連記事:Gincoが使いやすい!日本人向け仮想通貨スマホウォレットはこれだ!

 

それでは、また。