為末大「限界の正体」マジで、限界の正体が知れました。

スポンサーリンク

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

元陸上選手の「為末大」さんの「限界の正体」を読了しました!さっそく、感想文書いていきます!

限界の正体 自分の見えない檻から抜け出す法 amazon

限界について色濃く書かれている。

限界と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 

限界という言葉で思い浮かべることって毎日違いませんか?それくらい自分の中での限界って曖昧だったり、自分で決めつけてしまっていることが多い。

元々、限界というものは「見えない檻」のようなものと為末さんは言っていました。自分で勝手に作って、自分で勝手に入って、限界を作ってしまう。

多くの人間は、自分の能力の手前でいつも制御してしまっていて限界に到達する前に限界を感じてしまうそうです。

 

オリンピックのトラック競技で銅メダルを獲得した為末さんが色濃く限界について書かれています。

自分の限界が曖昧な人は、読んで明確にするとさらなるチャレンジへ向かえるでしょうね。もちろん、チャレンジ精神があればの話ですが...

1マイル4分の壁

限界を自分の中で勝手に決めてしまっていると言われても、何も説得力がありませんよね。人間が勝手に決めているいい例が、この本には書かれていました。

 

長い間、1マイル(約1609メートル)を4分切ることが不可能だと人間の中では言われていたそうです。

1950年にバニスターという選手が科学的トレーニングを取り入れ、4分の壁をクリアするという出来事が起きます。

 

この話の面白いのはここから。

バニスターが4分の壁を切ってから、1年間で23人もの選手が4分の壁を切ったそうです。

 

面白くないですか?これ。

バニスターが4分の壁を破ってから「誰かができれば自分もできる」という精神ができあがったみたいですね。

もちろん、バニスターの科学的トレーニングが共有されたのかもしれません。とはいえ、不可能と言われていたものが23人も1年間でクリアしてしまうというのは、異常なことですよね。

こういったところに限界を自分で決めているということが書かれています。チャレンジできそうな気持ちにさせてくれます。

天才が出てくる時代は密集する。

世の中で天才って呼ばれる人っているじゃないですか?

「スティーブ・ジョブズ」、「ビルゲイツ」などなんかは天才と呼ばれていますよね。

この天才たちが出てくる時代って一点集中して、でてくるそうです。過去を遡ってもそうみたいです。

この本に過去の例は書かれているので、ここでは省略します。(気になる人は読んでみて。)

 

デヴィッド・バングスという方が天才が同じ年に集中する条件を挙げています。

①多様な人間の交流がある場所

②教育と学習を新しく切り開いた場所

③リスクを取ることを支援する社会システム

上記の条件が天才が同じ年に集中する条件だそうです。これに加えて一人が成し遂げると「バニスター」の理論で「僕(私)もできる!」という思考に働き、天才がガツガツ出てくると。

 

なんとなく納得しません?かなり、納得している僕です。(本書を読むとさらに納得すると思うよ。)

 

と、なると2020年頃に天才が出てくる可能性って高くなるかなーってなんとなく目算しています。全くもって理論的な根拠はありません。周期的にそうかな?くらいです(笑)

ひとつの波がくる時代ともいえるでしょうね。

ブログを始める人が多くなったのもバニスター理論かと。

プロブロガーという人たちがグイグイ出てきて、ブログで稼げる!というのが実証されたことによってブログを始めた人も多いんじゃないでしょうか?

そして、実際にめちゃくちゃ稼げている人が多くなったのも事実。(僕は稼げてマセーン)

一人が成し遂げると道ができているので、後続が成し遂げやすくなるんでしょうね。特にメンタル的に。

それだけ、目の前にない道には無理だ...という限界という線を勝手に人間は引いています。

だから、他人が無理だという一言でも止めてしまう。

僕もまだまだ限界という線を引きながら生きていますが、この本に出会うことで少し未来を考えるのが楽しくなりました。

「決める」というのは、不必要で「決まった」(結果)だけがあればいいのかな?と感じています。

最後に

この他にもトレーニング方法、メンタル維持方法、目標設定の仕方などなど限界を破るための様々なことが書かれていますので、かなり役に立つ良本です。

ここから先にもう一歩、人生を進めたいんだけどなぁ...って人は必読ですよ!ぜひ、読んでください。

 

▼こんな人にオススメ

  • 限界が口癖
  • 限界を決めている。
  • 限界を意識したことがない
  • チャレンジしたいけど、できない
  • 目標設定が下手すぎる

こんな人にオススメです!でわ!