ガス代を安くブロックチェーンゲームをプレイしよう!CryptoSagaで試しました!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

ブロックチェーンゲームを安くプレイするためのETHのガス代節約方法をまとめておきます。

細かいことはいいから安くプレイする方法は?という人は「ブロックチェーンゲームを安くプレイしよう!」まで飛んでください。

イーサリアムのガス代とは?

イーサリアムで送金やゲームのコマンド実行のときに、Gasというものが出てきます。Gasは燃料のガスの意味でイーサリアムの燃料です。スマートコントラクト(ゲーム内アクション)を実行することや、トランザクションを送信することに必要で、ガス代はウォレット内のEther(イーサ)から差し引かれています。ガス代を高く設定すればするほど、送金などの時間は早くなります。

ざっくりまとめると...

  • イーサリアムのトランザクション発生時にかかる手数料
  • 高いガス代を払うとトランザクションの完了が早い
  • ガスプライスとガスリミットがあってそこから料金を算出
  • ガス代が低すぎるとトランザクションが実行されないことも...

こんな感じで捉えてもらえればOKです!

 

ガスプライスとは?

ガスプライスとは送信者(実行者)がマイナーに支払う手数料。1GasがいくらEtherかかるのかは、Gasの需要によって変わるようです。トランザクションが込んでれば高くなることもあるということ。

単位はweiというEtherより小さい単位でカウントされています。(ドルとセントの関係みたいな)

 

f:id:kiyosui:20180415094913p:plain

METASMASK使っている人は赤枠の部分みたことあると思います。これがガスプライスの設定ですね。ここの設定でガス代の料金が変わってくるという!

 

ガスリミットとは?

ガスリミットはトランザクションにかかるガスの最大量だそうです。って言われてもぶっちゃけ意味わからないですよね。

ガス代は上記で説明した「ガスプライス」と「ガスリミット」を掛け算して手数料として計算されます。

ガスリミットを少なく設定しすぎるとガス切れを起こしてトランザクションが実行されなくなることもあります。

送金したんだけど、送れない...アイテム買おうと思ったんだけど買えなかった...なんてことありませんか?ガス切れを起こしている可能性があります。

 

f:id:kiyosui:20180415095542p:plain

ガスリミットはこちらで設定できます。

 

まとめると

説明が難しいのでどんどんまとめていきます。

  • ガス代はイーサリアムの燃料ないと動かない
  • ガスプライスの価格は変動する
  • ガスリミットが低いと燃料切れが起きる可能性も(実行されない)
  • ガスプライス×ガスリミット=支払う手数料
  • ガス代を高く設定すれば、マイナーの処理が早くなる

こんな感じです!ちょっと難しい話ですよね。箇条書きの5項目を把握してもらえればいいかと思います!

 

ブロックチェーンゲームを安くプレイしよう! 

やっと実用的なところにきました。

 

CryptoSagaを最近プレイしているのですが、なんのアクションをするのにも「ガス代」がかかります。全部デフォルト設定で支払っていると馬鹿にならない額になる?と思ったので節約方法を解説しますね。

 

f:id:kiyosui:20180415100113p:plain

 「Goblin's Mine」 というステージの1Fでガス代の設定を試しました。

「BATTLE」をクリックするとMETAMASKが起動します。

 

f:id:kiyosui:20180415100226p:plain

初期設定でされているガス代はこちらのになっています。

  • ガスプライス:1
  • ガスリミット:1250000

こちらでトランザクションを実行しました。

 

f:id:kiyosui:20180415100436p:plain

完了したトランザクションはこちらです。かかった金額は「0.000800106ETH」でした約0.4ドルというところです。だいたい50円くらい。

 

f:id:kiyosui:20180415100554p:plain

さらにもう一度、同じダンジョンでトランザクションを発生させました。今回はガスプライス、ガスリミットともに低く設定。

  • ガスプライス:0.5
  • ガスリミット:30000

こちらでトランザクションを実行しました。

 

f:id:kiyosui:20180415100723p:plain

完了したトランザクションはこちらです。かかった金額は「0.0003791665 ETH」でした約0.19ドルというところです。だいたい25円くらい。

 

ガスプライスが値段変動しますが、時間の誤差は10分程度しかありませんのでそこまで影響していないかと。

差額は25円ほどという!10回やったら250円です。なかなかの差額ですね。

 

で、色々とガス代を試したんですがCryptoSagaではガスプライスが0.5を切ってくるとトランザクションがキャンセルされたり僕はしちゃいましたね。

実行のタイミングとかもあると思うので、一概には言えませんが体感的に手数料をケチるのはガスプライスが0.5くらいで、ガスリミットが30000くらいというイメージでプレイしています。

 

ガス代を安くするデメリット

デメリットはこちら。

 

「トランザクションの完了が遅くなる」

 

手数料を高く払えばトランザクションの完了スピードは早くなります。今回CryptoSagaのプレイの場合は、一人でプレイしているので何も問題ありませんが。

例えば、ETH.TOWNのキャラのオークションとかになると競争になるわけじゃないですか!あとクリプト陣取りとか。

競争になってくるとガス代を高く設定した方が、着金が早いので他の人より早く入札できるわけです。

このようなデメリットがありますので、使い分けをしてください。

 

ガス代の計算サイト

ツイッターで教えてもらえました。

 

こちらでガス代の計算がサクッとできます。

f:id:kiyosui:20180415102127p:plain

今ガスプライスはいくらなのか?混雑度なども見えるものです。今回は簡単にガス代の計算方法だけ紹介。

 

f:id:kiyosui:20180415102511p:plain

  • 「Gas Used」でガスリミットを設定
  • 緑のボタンをスライドさせるとガスプライス変更

これだけで、現在いくらかかるのか?計算してくれます。

英語のサイトですが、慣れれば使えるのでぜひ使ってみてください。

 

最後に

以上、イーサリアムのガス代のお話でした。なかなか説明が難しくて、もしかしたら間違っていたりわかりにくい説明になっているかもしれませんがご指摘お待ちしております。

もっと理解を深まったら、リライトしていきます。

 

 それでは、また。