ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

人生は、前回のエキサイト超えしないと死んじゃう!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160328070549j:plain

こんにちは、キヨスイです。

 

今日は、箱根です。恒例の月1箱根です。

 

この記事は予約投稿なので今頃、箱根を満喫しているはず!(何もなければ)

 

今回の箱根は一人じゃないんです!珍しい!

 

でもあいにくの悪天!残念ですねぇ。

 

悪天の箱根は初めてなので楽しみですね。僕は晴れ男なので予定があるとだいたい晴れてしまうので。

 

 

TwitterとInstagramに悪天の箱根写真アップしているのでよかったらチェックしてくださいね。

twitter.com

www.instagram.com

 

今回のお話は、「エキサイト」について。

 

先日のお仕事でクライアントとお話になった話題です。

 

1つできても、もう1つやっちゃう。

僕とパートナーは、お仕事のときは限界を決めません。時間が許す限り突っ走ります。

 

目標の作品ができたとしても、そこでやめません。

 

先日、目標の作品が早々とひとつできてしまったんですよ。

 

前回の記事の効果で。

kiyosui.hatenablog.com

 

喜んじゃってもいい感じのタイムラインで出来たんですよ。でも「一喜一憂しないで、そのまま突っ走りましょう。」とクライアントに言って2つ目に着手。

 

クライアントには「マジでやるの?」って顔ちょっとされました(笑)

 

ここのタイミングだけ、僕は自分から発信を出しました。

 

「はい、やります。」

 

だってこの瞬間は今しかないんだもん。この空気は明日になったらなくなっちゃうから。

 

そして、2つ目がさらにエキサイトするものになるかもしれないじゃないですか。

 

 ビジネス的にはまちがっているかもしれませんが、この楽しい空間を手放すのがもったいなく感じるんですよね。

 

そして2つ目をさらにエキサイトするように取り組みたい。1つ目を超えるくらいエキサイトしないと感覚が麻痺しているので、楽しくないんですよね。

 

2つ目の作品が1つ目を同じくらいのエキサイトさだったらもうテンション下がっちゃうんですよね。1つ目で一回体験しているからつまらなく感じて。

 

だから一喜一憂なんかしないで時間が許す限り突っ込みたい。

 

前の自分のものは「ゴミ」

この表現、周りの人に注意されたり言い過ぎとか言われたりするんですけど...(今回のクライアントにも言われてました。)

 

本当にもう以前の作品はゴミに感じちゃうんですよね。ってか感じたい。

 

前の方が「エキサイトした」なんか絶対ヤダ。過去に最高がある時点で引退が近づいてますよね(笑)

 

短いスパンの数日間で考えたとしても、前日よりもエキサイトしないともうダメだんです僕ら。つまらなくなっちゃう。

 

日を重ねているのに成長していないとガッカリ。エキサイト超えをして成長を感じてテンション上がるの繰り返し。

 

やっぱり、過去のものは未熟な部分を感じて「ゴミ」に感じちゃいます。

 

このエキサイト超え現象が先日の仕事で2つ目の作品に出たことによって、クライアントは僕らが「ゴミ」というひどいワードを使っているのを理解してくれたようです。

 

あの瞬間も嬉しかったなぁ。

 

人生単位で考えると、こうやってエキサイト超えを続けないと僕は死んでしまう。

 

たぶん、僕のパートナーも死んでしまう。

 

つまらな過ぎて生きていく気力がどんどん消えていく。

 

もうなんかの中毒に近いかも(笑)エキサイト中毒。

 

だから僕らはエキサイト超えをしないと死んじゃいます。

 

今日は天気悪いけど、前回の箱根のエキサイト超えできたらいいなぁ。

 

 

あなたは日々エキサイト超えしてます?