イーサエモンの土地オークション24時間切りました!全ての土地埋まってます。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

イーサエモンの土地オークションが24時間切りましたね。現在、全ての土地が埋まっています。

関連記事:イーサエモン、土地オークション始まるよ!100EMONT目指して入札だ!

本日でオークション終了予定

f:id:kiyosui:20180615121203p:plain

あと20時間ちょっとでオークションは終了。(執筆時)

明日には終わっているって感じですね。どうなることやら...僕もアムステルダムを無事落札したいですね。

 

オークション状況はこんな感じ。

全て埋まっています。熾烈な戦いにならないで、このまま終わることを願います(笑)

 

土地はERC-721です。 

この土地の使い道。ゲーム内で実際にどのようなワークをしていくのか?というのは、気になるところ。

ゲームバランス次第で、現状の土地の価値も今後変わっていくでしょう。どうなるか楽しみですね。

 

この土地たちはERC-721規格になっています。

関連記事:イーサリアムブロックチェーンの技術規格「ERC-721」とは? 

 

ということは...

  • クロスゲームで使われる可能性
  • CryptoGoodsでグッズにできる可能性
  • 売買できるようになるはず

というような想像が膨らみます。まさに未来への投資なわけですね。VR化したときに、この土地がどのようにワークするか?なんてことも、どうしたって想像してしまいますね(笑)

 

アドベンチャーモードのおさらい

アドベンチャーモードには2つの機能があります。

  • 冒険
  • チャレンジ機能

*冒険ではモンスターを選択し未開地に送り出すことができ、報酬としてEMONT、EXPボックス、ブースターシャード、レベルアップピル、希少なモンスター等を獲得できます。

*冒険時の手数料は、すべての土地で同じ料金です。この手数料金額は土地所有者全員で決定します。冒険時プレイヤーは特定の土地を選択できないため、全ての土地所有者の収益機会は等しくなります。

冒険に関しては、プレイヤーは土地を選べないので全ての土地保有者の収益機会は同じになるとのこと。人気の無い土地を持っていても、手数料のメリットはあるということですね。

 

*チャレンジ機能では、プレイヤーは土地を選択し、その土地所有者のガーディアンモンスターとバトルを行うことができます。事前に冒険をおこなった土地のみ選択可能です。土地所有者は自らのモンスターを1匹ずつガーディアンモンスターとして配置します。 10匹いるガーディアンモンスターのうち5匹が毎回ランダムに選択され、バトルを行います。

チャレンジ機能は、プレイヤーは土地を選択できてバトルできます。

ただ、事前に冒険を行った土地のみ選択できるので、まずは冒険していくという感じになりますね。このチャレンジ機能で人気な土地とそうでない土地で分かれているんでしょうね。

詳しくは公式のミディアムをどうぞ。

[Adventure Mode #4]プレセールに関する事前知識、まとめ – Etheremon – Medium

 

最後に

僕はアムステルダムを落札できるように祈るばかり...!!なんでアムステルダムかって?好きな街だからです。

ゲーム性は特に考えていません(笑)こんな遊び方もあるので、気が向いたらプレイしてみてください。

関連記事:イーサエモンの始め方を解説!細けぇことは良いんだ!プレイしたい!って人向けです。

 

それでは、また。

イーサエモン HP