イーサエモンたったひとつの懸念事項。プロジェクトはいい感じに進んでいると思うよ。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

昨日、こんなツイートを...

イーサエモンはいい感じですよ!めちゃくちゃいい感じでプロジェクト進んでいると思います。が、懸念点も僕はひとつだけあって...それについてお話を。

先に言っておきますがいい感じです。

ネガキャンじゃないので、勘違いされないように口すっぱく言いますね。

 

Decentralandとパートナーシップを提携して、VR化進んでいます。

 

オフチェーンの強化、プロモーションの強化などを目的に新たなパートナーシップも。

関連記事:イーサエモンの動きをまとめておきました!今後が楽しみなゲーム!

 

さらにアドバイザーも新たに追加されています。完全にVR布陣と言ってもいいレベルで良いアドバイザーを揃えています。

 

日本でもミートアップが開催され盛り上がりました。 

関連記事:「イーサエモンミートアップ」ハイライトとQ&Aの補足!

 

さらにいい間隔でアップデートもされています。

 

 新しいモンスターだって続々追加されています。

 

このくらいで伝わりましたかね?伝わったはず!ブロックチェーンゲームの中でもいい感じで進んでいます。

VRも2018年末には、実装予定で開発が進んでいる。なかなか将来性あると僕は見込んでいます。

関連記事:イーサエモンとは?基本的なことから将来性を語ってみた!

 

イーサエモンの新情報が欲しい方は、サロンに参加して下さいね。

キヨスイのdAppsサロン&データベース|キヨスイ|note

 

ひとつの懸念点

  • ドリームキャストの二の舞にならないか心配

懸念点は、これですね!とにかくこれ!ドリームキャストというゲームを知っていますか?

 

f:id:kiyosui:20180508145056p:plain

1998年に発売されて、2001年には撤退しているセガのゲーム機です。たった3年で撤退したゲーム機があるんですよ。

ちなみに僕はこのゲーム機大好きで、めっちゃプレイしていました。

僕が記憶に残っているゲームは「シェンムー」「PSO」です。PSOは今でも残っているものの...シェンムーはリリースが早すぎたんですよ。のちの龍が如くだと僕は思っています。

全然、売れずたった3年で撤退してしまいました。PSOはオンラインゲームを一般層まで持って行ってくれたゲームでして毎日の様にプレイしたのを記憶しています。

のちの...モンハンですね(笑)

 

このように面白いゲーム性を備えながら、ヒットせずに短命で終わってしまいました。時代がついてきていなくて、ユーザー確保ができなかったんですよね。

 

この現象がイーサエモンVRに起こり得るんじゃないか?という懸念事項です。

どんなに良いものでも早すぎるリリースがゆえにヒットせず、終わってしまうことがあります。

ミートアップでNaka氏がお話していた2018年末頃にVRリリース予定という言葉を聞いたときには「え?早すぎない?大丈夫?」って思いました。

この現象が起きないことを祈ってイーサエモンを応援しています。

 

98年とは情報流通が違う

心配していると言いつつも大丈夫じゃない?というところもあります。

98年と現代では、情報流通量が全く違います。ドリームキャストがどんなに面白くても情報がなかなか流通しなかったんですよね。ツイッターもなかったし。

イーサエモンVRがリリースされるタイミングで時代がついてこなくともゲームが革命的だったら、ツイッターなどが大騒ぎになりプレイヤーは自然と増えるはず。

だから、大丈夫かなぁ〜とは思っています。ドリームキャストが陥った状況とは、だいぶシュチュエーションが違うということですね。

イーサエモン頑張って欲しいですね!

 

最後に

こんな感じで僕はイーサエモンを見ています。どうなるかここ1年楽しみで仕方ない感じですね。

このまま見守ってプレイさせて頂きますので、楽しませてください。

 

それでは、また。

イーサエモン HP