Eth2Phoneの使い方を解説。電話番号だけでイーサリアムが送金できる。

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

Eth2Phoneという電話番号でイーサリアムを送金できるdAppsの使い方をまとめておきます。

Eth2Phoneとは?

f:id:kiyosui:20180620133333p:plain

▼基本情報

  • 電話番号でイーサリアムが送金できる
  • PC、モバイル対応
  • 世界中の電話番号に対応

シンプルなサービスです。ウォレットアドレスがなくても電話番号で送金できるというシステム。ありそうでなさそうだった、画期的なサービスかと。

 

Eth2Phoneの使い方

今回はTrust Walletを使用して、説明していきます。

 

f:id:kiyosui:20180620133707j:plain

『ブラウザ』からEth2をタップしてください。

 

f:id:kiyosui:20180620141551j:plain

『Phone number』と『ETH amount』を入力してください。

電話番号は送金先の相手の電話番号です。

入力後、同意のチェックマークをタップして『Send』をタップ。

 

f:id:kiyosui:20180620133921j:plain

もちろん、ガス代がかかります。『承認』をクリックしてください。

 

f:id:kiyosui:20180620134014j:plain

トランザクションが完了するまで待ちます。

 

f:id:kiyosui:20180620134112j:plain

完了したら『Copy & Share』をクリック!

 

f:id:kiyosui:20180620134725p:plain

コピーするとこのようなURLがシェアできます。この内容を送金先の相手に伝えてください。

受金するユーザーは、上記のURLにアクセスしてください。

 

f:id:kiyosui:20180620135259j:plain

スマホで普通にアクセスをすると、この様なページに行きます。ウォレット対応のブラウザで開いてくださいね。という案内です。

『Use Trust Wallet』をタップするとTrustをダウンロードしている人はTrustに移行します。

 

f:id:kiyosui:20180620135424j:plain

Trust Walletのブラウザで開くと、こちらのページにきます。

  1. 自分の番号を入力
  2. Confirmをタップ

をしてください。

 

f:id:kiyosui:20180620135854j:plain

SMSで認証コードが届きます。

 

f:id:kiyosui:20180620135827j:plain

  1. Code from SMSに認証コードを入力
  2. Confirmをタップ

をしてください。

 

f:id:kiyosui:20180620140008j:plain

トランザクションが完了するのを待つ。

 

f:id:kiyosui:20180620140025j:plain

これで受け取り完了です!

 

f:id:kiyosui:20180620140526p:plain

EtherScanを見てもしっかりと入金されていました。

 

対応アプリ

f:id:kiyosui:20180620142139p:plain

これらが対応アプリです。これらのどれかがないと送受金ができないということです。

 

手間が多い

電話番号でイーサリアムを送金できるのは、画期的ですが...手間が多いです。あとリテラシー低い人だと扱いきれない可能性あります。

まだまだ一般的に主流になる可能性は低いですが、このように電話番号やLINE IDでイーサリアムをサクサク送金できる時代がくるのは、時間の問題でしょう。もちろん、もっと手軽にね!

現状だとTrust WalletやMETAMASKを自由に使い慣れている人なら良いですね!って感じ。

時代の最先端を感じるという意味で、触ってみてください。

METAMASK?Trust Wallet?って方はこちらの記事をどうぞ。

関連記事1:イーサリアム(ETH)初心者必見!METAMASKの使い方を解説!便利ツールです。

関連記事2:スマホウォレット「Trust Wallet」の使い方を解説!ERC-721が全て表示されます!

 

最後に

Eth2Phoneの使い方でした。良かったら試してみてください。

 

それでは、また。

Eth2Phone HP