【ETH】エアドロップ配布の確認方法!Etherscanを使えば簡単です。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180213072526j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

エアドロップが流行っていて、みなさん沢山のものに参加していますよね。登録したウォレットにしっかりと届いているのか?簡単に確認できます。

やり方をまとめておきますので、登録したウォレットを確認してみてください。

 

【ETH】エアドロップ確認方法!

ETHウォレットの確認方法になります。ウォレットはMETAMASKを使います。

関連記事:イーサリアム(ETH)初心者必見!METAMASKの使い方を解説!便利ツールです。

 

▼手順の流れ

  1. Etherscanにアクセス
  2. 登録したウォレットアドレスで検索
  3. コントラクトアドレスをコピー
  4. METAMASKでトークン情報を追加

 

Etherscanにアクセス

Ethereum BlockChain Explorer and Search

まず、こちらにアクセス!

 

f:id:kiyosui:20180212115620p:plain

アクセス後、右上の検索バーにウォレットアドレスを入力してください。

エアドロップで登録したウォレットアドレスです。

 

f:id:kiyosui:20180212115706p:plain

METAMASKの場合は、こちらからウォレットアドレスをコピーできます。

 

アドレス検索後、Token Transfersをクリック!

f:id:kiyosui:20180212115745p:plain

アドレス検索するとこちらの画面に移行します。

「Token Transfers」をクリックしてください。

 

f:id:kiyosui:20180212115903p:plain

こちらに移行します。

WZIのトークンが410配布されているのがわかりますね。

こちらのエアドロップのトークンになります。

関連記事:WizzleがICO(Presale)開始!相当なギャンブルになりそうな予感がします。

 

右側にある「Erc20(WZI)」をクリックしてください。

 

コントラクトアドレスをコピー

f:id:kiyosui:20180212120039p:plain

こちらに移行します。

この画面は、WZIトークンの情報が乗っているページになります。

 

ここで欲しい情報がコントラクトアドレスというものです。

コントラクトアドレスをコピーしてください。

 

METAMASKでトークン情報を追加

f:id:kiyosui:20180212120148p:plain

METAMASKに戻り、「TOKENS」から「AD TOKEN」をクリック!

 

f:id:kiyosui:20180212120221p:plain

コピーしたコントラクトアドレスを赤枠にペースト!

 

そうすると「Token Symbol」が自動で表示されます。

表示されない場合は「WZI」と入力してください。「Decimals of Precision」は18のままで大丈夫です。

 

あとは「Add」をクリックします!

 

f:id:kiyosui:20180212120401p:plain

これで表示されます!

 

My Ether Walletを使っている方は要領同じなのでチャレンジしてみてください。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

関連記事:My Ether Walletの使い方を解説。MOLDトークン購入も載っています。

 

エアドロップをチェックしよう

エアドロップって物乞いみたいですが、タダでもらえる宝くじみたいなものです。

去年参加した人で数十万円になった方もいたんじゃないでしょうか?

少し面倒ですが、慣れると数分でひとつのエアドロップに参加できますので、積極的に参加していきましょう!

 

詐欺案件もありますので、気をつけてください。

ETHウォレットとメールアドレスは専用のものを新規で作ることをオススメします。

 

僕が参加したエアドロップはこちらにまとめてありますので、参考までにどうぞ!

関連記事:AirDrop参加で仮想通貨をもらおう!ざっくりと参加方法記載してあります。

 

あとはツイッターでエアドロップ系のアカウントをフォローすると情報が早かったりしますので、オススメです。

 

こちらを僕はフォローしています。

 

最後に

コツコツと登録していった結果が年末とかに大きな資金になりますので、ぜひチャレンジしてみてください。

流行りすぎてて、ICOと同時にやっているプロジェクトもありますのでどこ行ってもエアドロップ状態です(笑)

 

詐欺には気をつけてください。

 

それでは、また。