【VR音ゲー】EOS TAPSONIC VRとは?韓国産ブロックチェーン音ゲー

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20181028140023j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

EOSブロックチェーンを使用したVR音ゲーが、発表されていたので、まとめておきます。

 

VR音ゲー「EOS TAPSONIC VR」とは?

f:id:kiyosui:20181028135810g:plain

▼基本情報

  • VRの音ゲー
  • EOSのブロックチェーンを活用
  • 韓国の企業が開発
  • HTC Vive、Oculus Riftと互換性あり
  • Scatterが必要

PCのVRゲームですね。Steamからダウンロード可能になっているようです。

Scatterにログインして、プレイするとプレイ内容をブロックチェーンで確認できるとか。

ViveOculus Riftが互換性あるので、ハイエンドVR機にだけ対応している感じですね。

 

推奨PCスペック

  • OS: Windows 7/8/10 (64-bit)
  • CPU: Intel i5–4590 equivalent or greater
  • メモリ: 8 GB RAM
  • グラフィック: Nvidia GeForce GTX 970 / AMD Radeon R9 290 equivalent or greater
  • 空きストレージ: 1 GB

こんな感じですね。Win持っている人は検討してみてください。

 

HTC Vive

 

Oculus Rift

 

Scatterが必要

f:id:kiyosui:20181028141251p:plain

イーサリアムで言う、METAMASKみたいなものが必要になってきます。

これ、設定めんどくさいんですよね...

ダウンロードはこちらにありますので、どうしてもやってみたい方はどうぞ!

やり方は、EOSeoulのミディアムに書いてあります!

Scatterをダウンロードする

 

参入障壁が高い...

ブロックチェーンを活用したVRゲームって面白そうだし、待ってました!って感じなんですが...

ちょっと参入障壁が高すぎですね。

  • VR用のWinを持っている
  • ハイエンドVRを持っている
  • 仮想通貨への知識がある
  • EOSのScatterが使える
  • Steamアカウントを持っている

これらの条件を達成しないと、プレイすることができないというのは、さすがに参入障壁が高すぎますね(笑)

 

音ゲーファンからすると、「ブロックチェーンを活用する意味?」とか声が若干聞こえてきそうな予感。

この辺の普及は、ScatterがなくなってローモデルVRに対応していかないと、難しいところでしょう。

 

音ゲーをVRで楽しむなら、こっちでも良いですからね。

 

ブロックチェーンを活用したVR系のプロジェクトは色々あります。よかったらこちらの記事をどうぞ。

関連記事: ブロックチェーンVRプロジェクトまとめ。評価もサクッとしてあります。

 

最後に

EOSのVR音ゲー「EOS TAPSONIC VR」の紹介でした。

今後、VRとブロックチェーンを使ったゲームは増えていくので、参入障壁が低くなることを願って動向を追っていきたいですね。

 

それでは、また。

EOSeoul ミディアム