ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

炎上やヘイト言及なくなる?Googleさん世界を綺麗にしようとしている。

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170403152822j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

こんな記事を発見!

 

炎上、攻撃的、フェイク、ヘイト的なコンテンツが低品質コンテンツとして扱われるみたいです。

Googleのガイドラインはこちらですが、英語でよめませーん。

 

「はてな」ならではの炎上が消える?

はてなブログで炎上している人たちを、ここ一年でちょろちょろ横目で見ていました。まぁ感想的にはすげー!炎上してる!!はてぶ300!!しかもヘイトばっか!!

みたいな感じでね。

 

Googleの検索品質評価が変わるみたいで、炎上を狙ったコンテンツはダメ!ってされる可能性があるみたい。

ただ、炎上を狙ったコンテンツってどんなものでしょうね?少しの煽りが入っていたら、該当するのか?

ブログというツールを考えると自分の意見を言うのは、当たり前なわけで...オピニオン記事を武器にしている人は、なおさらそうですよね。

自分の意見を言うと反対の意見が存在するのは、当たり前...

これで炎上しちゃったばあいは、低品質になるのかな?ちょっと興味ある。

 

Googleは、どのレベルの文章まで見極めができているのでしょうかね?

今後どうなってくるのか楽しみ。

 

炎上→言及が消える?

ヘイトの言及も対象になる可能性があるみたい。

ってことは、炎上した記事を言及することもGoogle的には不利なことになりそう。

あくまでヘイト的な言及をした場合ですが、リスクがあると考えると言及する必要ってあまりないよね(笑)憎しみがない限り、ヘイトの言及するメリットがない!

 

この対策が、しっかりと適応されれば異常に炎上することも減りそうです。言及が炎上に油を注いでいるということは、言うまでもないですからね。無駄に消耗してしまう人が減る可能性ありそう...

 

まぁ僕は、関係ありませんが!

 

無関心に淡々と自分のブログを育てましょう。 

というわけで、炎上したり言及したりが楽しい人はいいですが...淡々と自分のブログを育てていくのが、健康的かと思います。

毎日、自分の好きなこと書いてたまに人の役にたって、お金が入ってくるのが一番健康的な気がします。

もちろん、炎上から知名度をゲットしてお金を得るやり方もありますが、僕からするとあまりにも短期戦な感じがして大変そうです。

まぁ、自分の意見を書いていて『たまたま炎上した』というのは例外ね。

 

過度に煽って炎上しちゃうのは、精神的にGoogle的にもメリットがなさそうです...

実際Googleの評価基準を正確に知っているのは、Googleだけなんですが記事単体を餌食にして炎上されるのは、戦略的にありな気もするけど...

 

「ブログ全体の評価になりまっせー!!」みたいな変更がきたら一瞬でそのブログ死んじゃう?みたいな仕様変更くる可能性もなくはない!

 

最後に

Googleは日に日に頭良くなっているんでしょうね。

今後の仕様変更も楽しみにしておきます!

僕ができることは、記事を書き続けることのみ!というわけで、よろしくね!

 

それでは、また!