電車での生産的な過ごし方!高負荷と低負荷で分けてみました。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20170425075802j:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

最近、電車に乗ることが増えてきましたので電車の中でできることってなんぞや?というのをまとめてみました。

 

電車の中での過ごし方。

電車の中での過ごし方と言っても電車の乗車状況によってしまう...というところありますね。僕はラッシュ時には乗ることはないので、そこまで混んでいない業況を基本として書いていきます。

電車って正直、乗るだけでも消耗します。精神的にも...体力的にも...ただ、車のように自分が運転するわけじゃないので、別の作業ができるという大きな利点も。

 

低負荷なものと高負荷なものでわけて紹介していきます。

 

低負荷で電車の中でできること。

まずは低負荷なものからご紹介。

 

オーディオブックを聞く。

こちら、低負荷じゃないでしょうか?音楽を聴く感覚で垂れ流し状態にしておく。両手も空きますので、いざという時に動けますしつり革だって握れます。

本を読むのより気軽にインプットすることができますので、インプット量は若干減りますが、割と低負荷で電車の中で実行できますね。

 

オーディオブックですとFeBeが断然オススメなので、ご利用してみてください。

関連記事:オーディオブック「FeBe」がおすすめな5つの理由!本嫌いな君も満足だ! 

 

音楽を聴く。

圧倒的な低負荷!一番利用者多いのではないでしょうか?

今はストリーミングサービスがたくさんありますので、聞ける曲数もほぼ無限大!電車での暇つぶしでは、最もメジャーな動作になっていますね。

 

ストリーミングサービスをいくつかご紹介しておきます。

 

▼LINE MUSIC

月額960円で聞き放題のLINE MUSICです。最近、LINEみていると利用者増えてきましたね。特徴はシェアの機能ですかね。

LINE MUSIC - 音楽聴き放題、シェアし放題(ラインミュージック)
LINE MUSIC - 音楽聴き放題、シェアし放題(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

 

▼AWA

無料でも聴けるストリーミングサービスです。料金体系とかスポティファイに一番似ているかな?なかなかオススメ。

AWA - 無料でも聴ける音楽ストリーミングサービス
AWA - 無料でも聴ける音楽ストリーミングサービス
開発元:AWA株式会社
無料
posted with アプリーチ

 

▼Apple MUSIC

 知らない人はいないでしょう。Appleのストリーミングサービスです。

Apple Music
Apple Music
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

 

▼Spotify

世界最大級のストリーミングサービスです。去年から日本でもサービスが始まりました。

Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス
Spotify - 世界最大の音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

▼Prime Music

amazonプライム会員でしたら、聞き放題のPrime Music。Amazonプライムの会員さんは圧倒的にお得なサービスを受けることができますのでかなりオススメ。

 

ツイッターで発信。

これも低負荷で発信をできますね。電車の中でブログを書くこともできるのですが、ちょっと負荷が高い...下書きくらいならいいかもしれないですが。

ツイッターでしたら、どこでもいつでも発信できます。ツイッターを最近強化していますので、電車に乗ったらポイポイとツイートを多めに発信しております。

いつでもアウトプットできるのは、本当に最高ですね。

関連記事:ツイッターを強化した経過。フォロワー増加の結果が生まれました。

 

超具体的なスケジュール決め。

もし、電車を降りたあとの行動が未定だったら事細かに決めてしまいましょう。

家事とか寝る時間、食べるものレベルで決めておくと電車を降りた瞬間からタスクをこなしていくだけになりますので、思考能力を使わなくてすごく楽になります。

もちろん、次の日のスケジュールを決めてしまってもいいです。

とにかく、超具体的に行動レベルまでスケジュールすることでその日1日がはかどります。

やってみてください。

 

メール、LINEの返信。

連絡関係の返信です。これってめんどくさいので後回しにしがち...

電車の中でぼけーっとしているなら、このタスクを終わらせてください。返信なんかだいたい内容は決まっているので、負荷的にもかなり低いはず。

頭の隅っこに残っているタスクをササッと終わらせて頭の中をスッキリさせてあげてください。

 

ネットで買い物。

ネットで本や食材を買っている人は買い物を済ませてしまいましょう。

洋服を買うとかになると悩むので、負荷が高いと思いますが。普段買っている消耗品でしたら、決まっているのでかなり負荷が低いはず。

Amazonフレッシュも始まりましたし、今後は電車の中がスーパーマーケットに変わっていくこと間違いなし!な予感しています。

 

低負荷なものをまとめると。

  • オーディオブックを聞く。
  • 音楽を聴く。
  • ツイッターで発信。
  • メール、LINEの返信。
  • 買い物をする。

こんな感じですね。これらは低負荷なので、疲れている帰宅時にもわりとオススメ。電車の中を生産的に過ごしてみてください。

 

高負荷だけど電車の中でできること。

次は高負荷なものたち。できるけど、かなり労力を使います。

 

読書。

読書ですね。これ割と高負荷です。速読ができる人にとったらそんなことないですが、多くの人が高い負荷をかけて電車の中で読んでいるのではないでしょうか?

ちなみに電車の中で読書をするのであれば、座らないことをオススメします。立った状態の方がふくらはぎが動きますので血流が良くなり、認知度が上がります。

 

詳しくはこちら。

関連記事:【読書量を増やす】1カ月で読書量を10倍に増やした5つの方法。本を読もう!

 

執筆。

僕の場合はブログにあたるのですが、できなくはないけど高負荷ではありますね。特にPCで書くとなるとかなり高負荷です。

やるとしてもスマホで下書きレベルを書く程度って感じですかねぇ。それも構成が完全に決まっている状態。

「電車に乗ったから、さぁ書こう!」みたいな感じで書き始めると家で書いている時と比べて圧倒的な集中力を消費します。

ウィルパワー勿体ないので...執筆関係は電車の中であまりしません。

 

調べ物。

電車の中でやっている人多いのではないでしょうか?なかなか高負荷なんですよ。

調べ物って知らないものを調べるわけで...(当たり前か)

知らないものを知るって、脳を強く働かせる必要があります。調べていても、結論がでない。解決しない...なんてこと多くないですか?

電車の中での調べ物はあまり生産的ではないな...と個人的には考えていますね。

 

絵を描く。

僕はやったことないんですけど、高負荷みたいです。今やiPadがあれば絵を描くことは容易なので、電車の中でもできますね。

この情報はフォロワーさんからいただきました!

 

高負荷なものをまとめると。  

  • 読書。
  • 執筆。
  • 調べ物。
  • 絵を描く。

こんな感じです。読書はやる人多いですよね?わりと高負荷なんですよね。疲れている時はこれらを避けて電車の中で生産的に過ごしましょう!

 

最後に

電車に乗ることが増え、電車での立ち回りが絶望的に下手だったので自分で分析してみました。

これらを使い分けして、余裕あるときないときで取る行動を変えていきます。そうすることで何をしようかな?って迷うってこともなくなりますからね!

 

良かったら、参考にしてください。

 

それでは、また。