ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

DaiGo「直観力」読了!これからの時代は直観力が必須!今から高めるべし!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

DaiGoさんの「直観力」読了しました。

読むきっかけになったのは、こちらの記事に書いてありますので要チェック!

関連記事:直感を信じる?なんとなくって重要なんだけど、勇気が必要だよね。

 

直観力 Amazon

 

直観力を使ってない人たち。

ザックリ言うと直観力を使っていない人たちの思考回路はこんな感じじゃなかろうか。

僕は割と直観で動くタイプと自認していますが、まだまだ上記のような思考はあります。

直観で動かない人って割とハズレくじを引いたり、正解を頭の中のみで探し続けようとする人が多いですね。

さらに「自分は運が悪いから、直観を信じない」という人も多いかなと。

 

これらの人たちが直観力が高まることは、ありません。だって練習してませんからね。

もし、あなたが直観をあまり使っていないタイプだとしたら、これからの時代生きていけるか微妙になってきますよ。これについては後述します。

 

上記の直観力ポイントに当てはまる人たちは、一度自分の思考を考え直してみることをオススメします。

 

 

ヤマカンと直観は別物ですよ。

直観をヤマカンと勘違いしていませんか?これは全くの別物です。 

直観というものは、頭で考えているです。超高速でね。

 

今までの経験、思考、データのもとから瞬時に判断していることを直観と呼ぶわけでヤマカンとは全く違うんですよ。

 

例えば、競馬をやったことないAさんが万馬券を当てたとします。

この時に「直観があたった!」と思わないで下さい。これはヤマカンです。

Aさんは、競馬に精通していませんし、初めて競馬をやったわけですからデータも経験も何もないわけです。

 

競馬に精通しているBさんが、「いつもはこっちの買い方で行くけど、直観的にこっちの買い方でいこう!」と決めて万馬券が当たった場合は直観です。

おそらくBさんは、今までの競馬の経験を元に理屈では説明できないスピードで瞬時に判断したんでしょう。

 

この違いわかりますか?もしわからない人がいれば、DaiGoさんの「直観力」は超オススメです。

 

直観力の鍛え方。

これまでに直観をあまり使わずに過ごしてきた人は、直観を信じている人より確実に直観力が弱いです。

「あぁ...俺は直観があまり使えない人間だ...」なんて落ち込む必要もありません。

 

直観力は、今からでも鍛えていくことができます。鍛えることによって直観力が鋭くなり、直観で物事を決めることもできるようになってきます。

 

さらに直観の使い方まで体感的にわかってくることも可能でしょう。

 

それらのことが書いてあるのが、この本!直観力を正しく鍛えて、正しく使っていく人生を歩んでみたくありませんか?

 

直観力がアップする7つの条件

・多くの知識、経験

・クリエイティブな視点

・脳の余裕、心の安定

・損得よりも楽しさ&おもしろさ

・仲間やライバルがいる

・一芸に秀でる

・脳にメリハリを

引用:直観力

直観力を高めるためには、7つの条件が書いてありました。もちろん、全部ではなくていいです。

これらのことを日常生活に落とし込んでいくだけで、直観力が高まっていきます。

 

僕がこの中でも心当たりがあったのが、「多くの知識、経験」「脳の余裕、心の安定」ですね。この2つが上手に保てている場合は、直観が鋭くなっていったなという経験があります。

 

直観力に自信がないあなた!本書に書いてあることをマネしてみては如何ですか?

 

AIに負けない直観力。

コンピューターの人工知能囲碁プログラムが、世界最高棋士に勝利したというニュースが最近流れてきました。

ついにコンピューターが人間の脳を上回った!という解釈もできるのですが、僕はちょっと違うのではないかな?とは考えています。

 

コンピューターが単純な作業やルールの中で決められた作業で、人間を上回るということは間違いないでしょう。

 

ただ、直観力やクリエイティブな思考はコンピューターに負けることはないと思っています。

もちろん、単純な仕事などは今後コンピューターにどんどん持っていかれますが、直観力やクリエイティブを使った仕事はなくならないです。

 

もし、あなたが単純な仕事をしていたらそれは危険です。今からでも遅くないので直観力を鍛えクリエイティブに生きていくことをオススメします。

 

「いやいや、今からじゃ無理ですよ...」なんて考えている人は、間違っています。

人間にはコンピューターでは測れない『なんとなく』という大きな能力が備わっています。

ぜひ自分の可能性を見つけて、信じて直観力を磨きこれからの時代を生き抜いてほしいです。(僕も含めてだが)

 

  

 

最後に

直観力がオススメな人をピックアップしておきます。

 

それでは、また。

 

DaiGo関連記事!

好きをお金に変える無限ループを学ぶ DaiGo「好きをお金に変える心理学」

DaiGoの「心理戦略」はマンガを読んでから読むと吸収率が上がる。

いつでもどこでも、必ずあなたの役に立つ!DaiGo「ポジティブ・ワード」