Dadi(ダディ)とは?ICO参加方法!1月29日からスタートです!本人確認あるのでお早めに。

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180125114647p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

DadiというICOが仮想通貨界隈で話題になっています。

1/29からICOセールがスタートします。(プレセールは終了)

 

Dadiとは?

まずは、動画をご覧ください。たぶん1 度では解釈できないかも...

 

▼Dadiの基本情報

  • 読み方は「ダディ」
  • イギリスの企業
  • イーサリアムブロックチェーンを仕様
  • 総発行数は1億Dadi
  • 目的はWebサービスの効率化
  • 既に顧客がいるので、割と安心ICO

ざっくりの基本情報です。

Dadiは、Webサービスの効率化と言われてもさっぱりですね。ぶっちゃけ、コンシューマーに実感できる影響のあるサービスではありません。

ということで、僕も深く理解できていないのが現状(笑)

 

ホワイトペーパーを読む限り感じですと...

DADIは、グローバルな分散型クラウドプラットフォームで、デジタル製品の構築、拡張、拡張を支援するWebサービスの提供に重点を置いています。

分散型クラウドプラットフォームとして開発することで、デジタル製品などの構築を大幅にコストダウンできるというものです。Webサービス提供を目指しているんですよ!

Dadiのネットワークを利用することで、Amazonが提供しているAWSというサービスより90%コストダウンできるとのこと。

 

一般人には関係ないものになりそうですが、アプリケーション開発などのWebサービス提供がもっと手軽にできるようになる!っていうサービスですね。

プログラミングができる人は要チェックのICOです。

 

設立して4年の実績あり!

f:id:kiyosui:20180125111906p:plain

多くのICOがこれからやります!というものが多い中、Dadiは設立して4年間の実績があります。これも投資するに値する情報かと僕は思っています。

 

4年間の実績の中で、もちろん顧客も確保できています。

上記の画像が顧客なんですが、日本人には全然馴染みがないですね。有名どころだと、「WHAT CAR?」です。40年以上の歴史を持っている企業。

 

ICO終了後、Dadiがサービスされたら使ってくれる可能性がある顧客がいるということは、投資する側としては安心材料になります。

 

Use case,Rode mapはWPを確認してね!

f:id:kiyosui:20180125112631p:plain

ユースケース、ロードマップは超細かく書いてありました。

すべて英語なので少ししんどいと思いますが、読んでみてください。ここで書くとなるとまとめられそうにないので、割愛します。

ホワイトペーパー

 

DadiのICO参加方法!

本人確認が必要なので、前もって登録しないとICOに参加できません!

 

まず、Dadiにアクセスしてください。

f:id:kiyosui:20180125113249p:plain

『Register now』をクリック!

 

f:id:kiyosui:20180125113314p:plain

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. チェック入れる
  4. レジスターをクリック!

 

f:id:kiyosui:20180125113322p:plain

必要項目を全て入力してください。入力方法は英語でお願いします。

 

JuDress | 住所→Address変換

住所の英語変換はこちらをお使いください。

 

顔写真付きの身分証明書と公共料金の明細は3MB以内の画像ファイルをアップロードしてください。

 

f:id:kiyosui:20180125113528p:plain

申請して『Pending』になれば完了です。数日待ってください。

 

f:id:kiyosui:20180125113636p:plain

本人確認(KYC)が終わるとこのようなメールがきます。

 

f:id:kiyosui:20180125113801p:plain

確認すると『Verified』変更されています。これでOK!

あとは1/29まで待ちましょう!

 

Dadiに登録する

 

ぶっちゃけ凄みを実感していない。

ハッキリ言うと、凄みがわかりきっていないです。かなりしっかりしたICOで裏切られることはないかなぁ...とは思っているものの把握しきれてません。

 

で、なんで僕がこのICOに参加しようと思ったのかは凄みが理解できないものは、当たる可能性がある!ってところ(笑)

凡人がわからないものというのは、かなり凄かったりします。なので理解をしきる前に見切り発車で投資をしてみようかと。

もちろん、この後になんどもホワイトペーパーを読み込んだりはする予定です。

 

ビットコインだって、2009年にリリースされて誰も凄みをわかっていなかったわけじゃないですか!それで、今は100万を超える価値まで成長しました。

実際に当たるものというのは、一回で理解しきれないところがあるんです。

そりゃそうですよね...自分より圧倒的に優秀な人が提案したものですから...

なので、かなり余剰資金で参加しようとは思っています。

 

1/29まで少し時間がありますので、本人確認申請だけしてホワイトペーパーを読み深めてみてください。

あなたなら、僕より凄みがわかる可能性も!

 

DadiのHPはこちら

 

最後に

今後も実績のある企業がICOに乗り出してくるでしょう!テレグラムとかね(笑)

詐欺案件も増えているようですが、大きな案件もどんどん出てくるかと!

 

どんなICOでも絶対はないので、余剰資金で参加してくださいね!

 

それでは、また。