クリプトフェザーとは?KittyVerseに2019年頃、参加予定!

スポンサーリンク

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

突如「クリプトフェザー」というブロックチェーンゲームが出てきたので、少しだけ触ってきました。

クリプトフェザーとは?

f:id:kiyosui:20180717143500p:plain

▼基本情報

  • 鳥がモチーフ
  • 世界一ぶさいくなロック鳥らしい
  • 執筆時はα版で公開
  • よくあるコレクティブ・バトル
  • 2019頃にKitty Verseに入る予定

注目すべき点は、Kitty Verseがロードマップに入っている点のみかと。現状の状態は、よくあるブロックチェーンゲームって感じです。

関連記事:KittyVerseとは?CryptoKittiesをブーストするプラットフォームになるか?

 

無料ガチャで鳥ゲット

f:id:kiyosui:20180717143818p:plain

METAMASKでログインして、アカウント登録すると初回無料のガチャが引けます。ガス代はかかりますが、実質無料です。

関連記事:イーサリアム(ETH)初心者必見!METAMASKの使い方を解説!便利ツールです。

 

f:id:kiyosui:20180717144014p:plain

 

  • メールアドレス
  • ニックネーム
  • メール言語

を登録すると無料ガチャもらえます。僕はやりましたが、今のところ問題なし。

 

f:id:kiyosui:20180717144155p:plain

ガチャ引いたら、この子をゲット。

 

f:id:kiyosui:20180717144217p:plain

ノリでそのまま、ハンティングに行かせてみました。ブロックチェーンゲームのいつもの事後報告なやつです。することは何もないですね。

 

f:id:kiyosui:20180717144302p:plain

トランザクション完了したら、何か持って帰ってきました。まぁこんな感じです。

 

ロードマップ

f:id:kiyosui:20180717144542p:plain

  • 2018年6月:α版リリース
  • 2018年7月:β版リリース
  • 2018年夏:対戦、バトル、ストーリーモードを展開
  • 2018末から2019年:KittyVerseに参加
  • 2019年:オリジナルネットワーク構築

KittyVerseに参加は気になるところですね。今後、様々なプロジェクトがKittyVerseに参入していく可能性は高いかと。

CryptoKittiesの猫を持っているユーザーは、ブロックチェーンゲーム界隈ではとても多いと思いますので。CryptoKittiesとのコラボがどれだけ上手く行くのか?がこのプロジェクトのポイントかなと。

2019年のオリジナルネットワーク構築は、少しだけ心配ですね...

ゲーム作って

ブロックチェーン作って

トークン設計して

ってやること多すぎなので、LoomNetworkなどに切り替えた方が個人的には好印象ですね。

関連記事:LoomNetworkとは?サイドチェーン技術でdApps業界を変えるか!?

 

2019年まで様子見していいかな

個人的な感想は、2019年まで様子見していいかな?って感じです。KittyVerseに参加すれば話題になりますし、それまでのロードマップが順調であれば、ゲームの全貌も見えてくるでしょう。

申し訳ないですが、現状のα版だとブロックチェーンゲームあるあるにハマっている感じするので、プレイはオススメしません。

興味本位でちょろっとプレイするのは、いいと思います。要するに評価できない状態ということですね。

2019年くらいまで、待ちましょう。

 

最後に

クリプトフェザーの紹介でした。おそらく、KittyVerseの参入を表明したのは、初のプロジェクトなんじゃないですかね?

2019年頃、楽しみにしております!

 

それでは、また。

クリプトフェザー HP