CryptoBowlでの質問に回答!高額キャラは、ユーザーメリットはあるのか?

スポンサーリンク

f:id:kiyosui:20180627092521p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

CryptoBowlのイベントに出たときに、しっかりと回答できなかった質問があったので、記事にて回答させて頂きます。回答が遅くなって申し訳ございません。

関連記事:CryptoBowlレポ。関連記事をまとめておきます。気になる方は要チェック!

CryptoBowlでの質問

質問はこちらですね。なかなか骨太な質問。

Q:ゲーム資産の価値が高まる、というのはコピーができず希少価値が保たれるというものとセットかと思うのですが、そうした事態になると単に遊びたいユーザーにとっては手に入りにくいだけでコレクターや投資目的のユーザーにしかメリットがなくなってしまうように思えるのですが手に入りにくくなることのメリットはユーザーにあるのでしょうか。

 

メリットはあるのか?

▼メリット

  • 運営の資金調達
  • ゲットしたいユーザーの欲を満たす
  • 話題性

この辺りでメリットはあると思います。1500万円のキティーズだってニュースにはなりましたし(笑)質問者さんが言っている対象のユーザーにはメリットないですね(笑)強いて言えば、開発資金が集まって良いゲームが開発されるかも?というところ。

 

▼デメリット

  • 質問者さんが言っているような問題が起きる

このデメリットと解消されるのか?というところをこの記事ではフォーカスしていきます。

 

この様な問題は解消されるのか?

結論から言うと、この心配は時期に解消されるでしょう。

こういう事が起きるのは、全てゲームバランスに依存すると僕は思っています。さらにブロックチェーンゲームが出てきたばかりなので、影響していることも原因として考えられます。

具体的に言うと、これらが原因になっているかな?と。

  • ICOの流れで運営されている点がある
  • ゲームバランスで解消される
  • ブロックチェーンゲームが出てきたばかりでお祭り騒ぎ

現状のブロックチェーンゲームだと、プレセールやオークションなどで高価なキャラクターになっていってしまっている部分があります。

この販売方法は、僕も疑問に思っていて、時期に基本プレイ無料や月額制のゲームがスタンダードになっていくのかな?と考えています。

これらは、ゲームバランスにも強く影響する部分なので、黎明期のブロックチェーンゲームは、少しシステムの見直しが必要です。

 

解消するには?

  • オークション制度廃止
  • プレセール制度廃止(または価格低下)
  • ゲームバランスの見直し

解消するにはこれらの対策が必要かと。

 

オークション制度廃止

クリプトキティーズやETH.TOWNで行われたオークション。ゲームとして考えたら、これは廃止した方がいいですね。少なくともゲームリリース前のオークションは今後はあまり良くないかと。

理由として、ゲームリリース前にオークションをやってしまって、数百万の価格がついてしまうと、後発参入が尻込みをする。

そして、ゲーム開発にもそれなりの価格がついているので、付加価値をつけてあげなければいけなくなる。開発側も気をつけていると思いますが、潜在的に高額で落札されたキャラが有利になるように検討してしまうと思います。

逆に高額なキャラに優位性を持たせないと、価値としてどうだったのか?という疑問が強く残る。

オークションを実施して、落札者とその他のプレイヤーに上手にメリットをつけてゲームを運営するのは難しいところがあると僕は見ています。(下手に大型アップデート入れられない)

もちろん、完全投資のイメージでしたら話は別ですが。ETH.TOWNなんかは、ゲーム自体が投資ゲームに近いところあるので、まぁいいのかな?と思う側面もあります。

 

プレセール制度廃止(価格低下)

プレセール、異常に価格高いですよね。イーサリアムの価格に依存する形になりますが、平気で卵1つ5000円とか1万円とかしています。

これもオークション同様の問題(主にゲームバランス)が起きてしまう可能性があります。なので、この辺りを卵1つ500円〜1000円くらいの価格にすることで、バカみたいな価値がつくキャラクターというのは、避けられるはず。

この辺りもイーサリアムの価格が安定していないので、なんとも言えないところもありますが、現時点だともうちょっと下げるべきですね。

開発資金がほしくて、プレセールを開始していると思うのですが、それでもゲームとして考えたら高すぎるところはありますね。廃止か価格低下を考えた方がいいかと。

 

ゲームバランスの見直し

希少なアイテムやキャラというのは、結局ゲームバランスに依存しているので、いいタイミングでゲームバランスを見直すことが必要になってきます。

ゲーム内のアイテム、キャラの価値なんて運営のアップデートひとつで全てが変わるわけですからね。

オークション、プレセールほど高額なものでなければ、ちょこちょこアップデート入れても、ユーザーは文句言わないと思います。高額だから、なかなか優位性の変更をできない。

なので、オークション、プレセールを見直すことによって同時にゲームバランスの見直しもできるようになるでしょう。

 

ユーザー同士の高額売買はOK!

ここまで、読んでくれた方は「え?じゃあ高額売買はダメなの?ゲームで稼げないじゃん?それじゃあツマラナイ」と思う人もいるでしょう。

僕の考えとしては、ユーザー同士の高額売買は超良い!って思っています。運営が仕掛けてしまった形で高額なキャラが出てくると、運営は動きにくいですが...

ある程度のハードルを設けて、ユーザーに希少なキャラ、アイテムをゲットさせ、その後に高額売買に繋がる場合はOK!これはユーザーの判断で市場が形成されているわけですからね。アップデートされてしまっても問題がない。

設けられたハードルをプレイ技術などでクリアして、アイテムをゲットできるユーザーはゲームで稼ぐことができるでしょうね。

プレイ時間が少ない人は、お金を使ってアイテムをゲットして、ゲームを有利に動かす。または、投資として希少アイテムをゲットしたり。という感じに市場形成ができれば面白いんではないかな?というところ。

これがブロックチェーンゲームの醍醐味になったりもするのかな?と考えています。

 

結論

  • そのうち解消される
  • 運営が仕掛ける高額キャラは問題
  • ユーザー同士で勝手に値がつくと良い

結論的にはこんな感じですね。長くなりましたが、質問者さんご満足頂けましたでしょうか?

意図と違ったら、ツイッターなどで教えてくださいね。

 

最後に

まだ始まったばかりで、色々と心配ごとあると思いますが、僕なんかより頭の良い人たちがゲームを作っているはずなので、時間とともに解決されると思います。

 

それでは、また。