ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

日本初ICOプラットフォームCOMSAについて。初心者が語ってみたよ!

スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

アラサー無職さんオススメ本!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170805215352p:plain

キヨスイ(@kiyosui_goraku)です。

 

日本初のICOプラットフォームCOMSAが発表されましたね。

色々と賛否両論がネットでは繰り広げられていて、見ていて楽しいです。

 

この記事では、初心者向けにICOやCOMSAの説明、僕からCOMSAがどう見えているのか?書いていていきます。

 

ICOとは?

まずはICOの説明ですね。ググるとたくさんの説明サイトが出てくるので、みなさん知っているかと思いますが自分の理解を深めるためも含めて書いておきます。

 

ICOとは「クラウドセール」のことですね。またクラウドセールという聞きなれない単語が出てきました。

クラウドセールとは、独自トークンと呼ばれるものを発行してこれらを仮想通貨で購入してもらい開発費や研究費の資金調達をする方法のことを言います。

 

株式の方でIPOという制度がありますよね。ICOはIPOの仮想通貨版というイメージを持ってください。

IPOと違う点は、独自トークンと呼ばれる仮想通貨で資金調達をするので、株式じゃないので権利などの面倒くさいことが全く起きないということがメリット。

 

ICOはビットコインなどの仮想通貨が流通したことで、できるようになった制度って感じ。

 

例えば、僕が「キヨスイコイン」を発行してみなさんに仮想通貨で購入してもらう。これによって資金調達でき何かを開発したりすることができるということですね。

キヨスイコインと世界に流通している仮想通貨を交換するってイメージです。

 

VALUなんかもICOっぽいと考えていいですよ。あれは完全に個人版ICOみたいなものですからね。

 

僕の説明でわからない...という人はスクーのビットコイン定点観測7月分を見てみるとコインチェックの大塚先生がICOについて、やさしく教えてくれています。

関連記事:「ビットコイン定点観測分析」7月分は、ICOについての説明!初心者な方、オススメ!

 

日本初のICOプラットフォームCOMSA

今まで、日本にはICOのプラットフォームがなかったんですよね。

そこで、最近発表されたのが今回の主役「COMSA」です。

 

10月2日に初めてCOMSAのトークンが販売開始します。

一発目はプラットフォームであるCOMSAがICOをするということです。

購入できる仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「NEM」の3つです。

 

COMSAで発行されたトークンはZaifでしか今のところ取引できないとかいう情報を見たので...もしCOMSAを利用しようと考えている人は、Zaifで仮想通貨を購入しておくとスムーズかもしれませんね。

10月まで他の取引所が対応するかどうかは、わかりませんが...

正直、コインチェックに対応してほしい...

 

COMSAの調達した資金の使用用途。

投資先のCOMSAが何に資金を使うのか気になりますよね。資金の使用用途はこちらになっています。

COMSAのICOトークンセール基盤プラットフォームの開発。

・COMSA COREの開発。

・COMSA HUBの開発。

・暗号通貨ペッグのトークン開発。

・法定通貨ペッグのトークン開発。

・Zaif取引所の完全な他言語化とサポート体制の整備(英語、中国語など)

・Zaif取引所におけるERC-20トークンとNEM MOSAICトークンの円滑な上場プロセスの整備。

・全ての通貨に対する/XEM と/ETHペアの追加。

・COMSAソリューションとそれに関連するサービスのPRとマーケティング。 

僕は全部理解していませんが、上手くいけばNEMにいい影響を与えてくれそう...みたいな感じで解釈しています。

勉強不足でありますね。

 

COMSAトークンを持つメリット。

投資者はCOMSAトークンを持つとどんなメリットがあるのか?

トークンセールにて販売されるCOMSAトークンは、2号案件以降のICOでの払込みに使用することによって、5%以上の追加プレミアムボーナスが約束されます。

CMSトークンの保有者に対しては、今後のICO案件において特別なクローズドのプレセールへ招待される特権が付与される予定である。 

 2号案件以降のICOで5%以上の追加ボーナスがつくというのは、魅力的ですね。

11月下旬頃には、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)のICOも始まる予定ですし。先々のトークンを買いたい!と思っている人は、今回のCOMSAトークンは保有しておくとお得かもしれません。

 

COMSAトークンのデメリット。

デメリットもあります。分配方法がちょっと難癖つけたいというか(笑)

 

トークンセール終了後、倍の発行数量になるので相対的に価値が下がってしまう可能性がある。

 

さらにテックビューロ社とCOMSA協議会を合わせると45%のトークンが保有される予定なので、中央集権体制になっていまうこと。

システム障害などが起きた場合、ちょっと怖いですね。ただシステム自体が中央集権ではないので、あまり心配しなくてもいいかな?って個人的には思っています。

 

発行数量が2倍になるという点は、すぐに価値が高騰するということはないでしょう。だって買った直後に価値が半分ですからね(笑)

でも下がることもないと予測しています。だって、買った直後に価値が半分なもの手放します?

長期的にみて(先々のICOも含め)COMSAトークンを購入する人が多いのでは?と僕は考えています。

 

COMSAトークンは買うべきなのか?

僕は少額でもいいから、保有しておくべきという意見です。

これから先、ICOというものが日本の中でどういった立場になるかわかりません。個人的には、明るい未来が待っていると思うんですけどね。

 

この先、どんな企業が参入してくるかもわからないので、COMSAトークンを少額でも購入しておいてプレミアムボーナスの権利を持っておいた方がいいかな?って感じです。

おそらくプレミアムボーナスは最初で最後のボーナスなんじゃないの?って勝手に思っています。

先行優位者がお得になるようになっているかと。このぐらいやらないと保守的な日本人には響きませんからね(笑)

 

COMSAが成功することでの未来。

  • 日本企業の成長が凄まじいことになりそう。
  • NEMがグワっと価値を上げてくる。

超安直ですが...このくらいのことは起きそうかと。

僕はNEMが年末にどうなっているか、今から楽しみでしょうがないんですよ!

今は25円くらいですが、年末には100円くらいになっているんじゃないかな?って思っているんですよね。

 

僕は少額で仮想通貨を買っているので、資産家になっちゃった!みたいなことは起きませんが、こうやって時代を追っかけてお金が動いていくのは本当に楽しいです。

まだ仮想通貨に手を出していない人は、1000円からでもいいので是非、触れて欲しいですね。

関連記事:初めて仮想通貨を買った!2万円だけ使って、ビットコインとネムをゲット!

 

COMSAの登録方法。

まずはこちらのサイトにジャンプしてください。

Token Sale Dashboard | COMSA

 

f:id:kiyosui:20170805214700p:plain

こちらの画面に飛びます。

メールアドレスとパスワードを入力して「登録」ボタンを押すだけで登録完了となります。

あとは、入力したメールアドレスにメールが届きますので、認証URLにアクセスして終了!

簡単に登録できますので、登録するだけしておいても何の手間もありません。

 

レッツ登録!

Token Sale Dashboard | COMSA

 

それと忘れてはいけないのが「Zaif」の登録。COMSAトークンの取引はZaifになりますので、登録を済ませて起きましょう。

気が変わっても本人認証などで時間がかかって乗り遅れる可能性もなきにしもあらず...

 

最後に

面白い時代になってきました。

COMSAはどうなっていくんでしょう。おそらく誰も予想できないことになっていくのでは?と今からワクワクしています。

 

乗り遅れずに余剰資金で、参加していきたいですね。

 

あ、どっか解釈間違えているところあったら、コメントで優しく教えてくれると嬉しいです。

 

それでは、また。

 

仮想通貨、関連記事!

仮想通貨の初心者にSchoo(スクー)のビットコイン定点観測分析が超オススメ!

ビットコイン、ブロックチェーンの入門書はこれがオススメ!初心者に読んでほしい本です。