読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

雑記ブログです。色々と興味を持ったことを記事にしています。

一夜漬け先生に学ぶ音楽理論「重要コード一覧とローマ数字について」

音楽
スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160816155802j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

恒例の(まだ3回目)音楽理論、お勉強会!コードのお勉強!今回で3回目でございます。他の人に役に立つか全くわかりませんが、自分のアウトプットが目的で記事を書いている自己満キヨスイ。

この記事に初めて飛び込んでしまった人はこちらの記事から読んでくださいね!

kiyosui.hatenablog.com

前回のコードのおさらい

前回は、キーがDメジャーに変わると重要な7つのコードが変わってしまいますよ!というお勉強でした!

キーCメジャーの場合はこれ。

f:id:kiyosui:20160814154422p:plain

 

Dメジャーになるとこうなる。

f:id:kiyosui:20160815140816p:plain

 

だいぶ変わりましたね!でも『m』が付いているマイナーコードの場所は同じだから覚えやすくない?っていう話。

そして7つのコードの中でも最も重要なコードの3つも『m』がないコードだよ!同じ場所だから覚えられるよね?というところで終わりました。

 

Dメジャーの最も重要な3つのコードは

「D」「G」「A」です!

1度、4度、5度が最も重要だぜ!簡単だろ!

 

ここまでが前回のおさらい。

今回は重要なコードのまとめ

今回の一夜漬け先生は重要なコードのまとめでした!

CメジャーからBメジャーまでズラッと並んでいましたので、ガガーーーーンと引用していきます!

 

各キーにおける重要なコードを一覧にしてまとめます。

『Cメジャーキー』
、Dm、Em、F、G、Am、Bm-5」

『D♭メジャーキー』
D♭、E♭m、Fm、G♭、A♭、B♭m、Cm-5」

『Dメジャーキー』
、Em、F#m、G、A、Bm、C#m-5」

『E♭メジャーキー』
E♭、Fm、Gm、A♭、B♭、Cm、Dm-5」

『Eメジャーキー』
、F#m、G#m、A、B、C#m、D#m-5」

『Fメジャーキー』
、Gm、Am、B♭、C、Dm、Em-5」

『F#メジャーキー』
F#、G#m、A#m、B、C#、D#m、Fm-5」

『Gメジャーキー』
、Am、Bm、C、D、Em、F#m-5」

『A♭メジャーキー』
A♭、B♭m、Cm、D♭、E♭、Fm、Gm-5」

『Aメジャーキー』
、Bm、C#m、D、E、F#m、G#m-5」

『B♭メジャーキー』
B♭、Cm、Dm、E♭、F、Gm、Am-5」

『Bメジャーキー』
、C#m、D#m、E、F#、G#m、A#m-5」

引用:一夜漬け音楽理論

 青が最も重要な3つコードですよ!♯は半音上がる記号!♭は半音下がる記号!

これ読んでいるくらいだからこのくらいはもう知っているよね!楽譜はちょこっと読めるっしょ!?

 

f:id:kiyosui:20160816153512j:plain

「このように並べてみると法則性に気が付くと思います。

重要なコードは「1番目、4番目、5番目」である。
そして、順番ごとのコードの種類が同じである。」

 

 

f:id:kiyosui:20160816153602j:plain

「わかるよー!前回言ってたよね!僕!」

 

f:id:kiyosui:20160816153512j:plain

「全てのキーで「○、○m、○m、○、○、○m、○m-5」というコード配列になっているという事のも見てわかるよね?」

 

f:id:kiyosui:20160816153602j:plain

「わかるよー!僕、なかなか鋭いからね!前回で気づいてるよ!」

 

f:id:kiyosui:20160816153512j:plain

「これから、ローマ数字に置き換えますよ。すべてのキーが同じように見れるようにね。」

 

f:id:kiyosui:20160816153602j:plain

「!?!?!?!?ローマ!?!?!?テルマエロマエ!?!?」

コードをローマ数字に置き換える

「I」、「IIm」、「IIIm」、「IV」、「V」、「VIm」、「VIIm-5」のように表記を変えます。

 

要するにキーがCメジャーの場合は「」が「C」ということです。これでキーが変わっても同じコードとして表記することができますね。

例えば、キーがCメジャーの時の『C』とキーがFメジャーの時の『C』だと意味合いは変わってきませんか?

Cメジャーの『C』は1番目のコードです。Fメジャーの『C』は5番目のコード。役割が変わってくるんですよね。なので、Cメジャーの時の『C』のコードは『と表記して、Fメジャーの『C』は『と表記される。

わかりました??

 

Dメジャーの時は『C』というコードは出てきませんよね。その辺りの帳尻?表現?を統一するためにローマ数字を使っているという理由もあるそうです!(おそらくな解釈です。)違ったら誰か教えてください!

 

一夜漬け先生はこれからローマ数字の表記でコードを教えてくれるようなので、みんな覚えるように!テストにでるぞ!やらないけど!

今回の音楽理論のまとめ

  • 各キーの重要なコードの一覧を見ておいてくれ!
  • 全部見ると規則性に気づくぞ!
  • どのメジャーキーも、最も重要なコードは1番目、4番目、5番目だ!
  • ローマ数字で置き換えて説明するから覚えておけ!これじゃないと説明がややこしくなる!
  • そして前回、キヨスイが先走りすぎた。

今回の勉強はこの5点が重要ですね!みんな覚えてね!

 

でわ!

 

 

 

 

▼関連記事

kiyosui.hatenablog.com

kiyosui.hatenablog.com